プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

カルヴァリオ デビュー前に去勢

カルヴァリオ(2歳・新馬)
2015/9/6 (美浦トレセン)
先週の近況報告を踏まえて、本馬の現状を確認して大竹調教師と協議したところ、気性面の強さ幼さからゲート難改善までにはかなりの時間を要すると判断し、このタイミングで去勢をおこなうことになりました。今後は一旦、北海道に戻して去勢手術を施し、約一ヶ月ほど休養した後に騎乗運動を開始させて年内デビューに向けて仕切り直して行きます。
「現在も一頭で練習に向かう際はスムーズに駐立まで進めるものの、他馬の気配を感じたり嘶きが聞こえるとスイッチが入ってキレてしまう面が強くなっています。一進一退というよりも、それが日に日に過敏になってその場から逃げ出そうとしたりゲート内で座り込んでしまう頻度も多くなっていることから、カルヴァリオの現状を確認してもらいこのタイミングで去勢をおこなう結論に至りました。ゲート自体は1~2ヶ月かけてジックリやれば試験に受かることはできるかもしれませんが、ここまでの練習でかなり体が硬くなっているため、その後レースに向かって調整していくのは困難と考えます。2歳のこの時期で五大特別競走の登録(クラシック登録)を断念して去勢することは、大変勇気の要ることで出資会員様の中にはガッカリされる声も少なくないと思われますが、このタイミングでの決断はカルヴァリオの長い競走生活で必ずプラスに結び付くと思います。その結果が証明できるよう、厩舎スタッフ一丸で尽力いたしますのでご理解いただければ幸いです」(大竹正博調教師)
日曜日に情報の臨時更新があって何かと思ったら、なんということでしょう…。先週の近況でかなり気性が悪くゲート練習で手こずっているということが報告され、これはそのうち去勢されるな、ということは覚悟しましたが、それから3日で去勢が決まりました。これまた早いご決断。ちなみに1歳上の全兄もすでに去勢済み。
出資者としてはなるべく男(漢)でいてほしい思いがありました。まだ2歳だし。デビュー前だし。しかし、大竹先生も言われてますが、この選択のほうが結果的にカルヴァリオの競走生活にプラスになるかもしれません。もう漢・カルヴァリオと言えなくなるのは残念ですが(一度も言ったことはない)、漢を捨てたことがいい競争生活に結びついてくれることを祈るばかりです。
この後は北海道に戻ってくるようです。デビューがまた遠のいた…。手術後しばらく様子をみるでしょうし、再入厩はいつになるんでしょうかね。出資馬がセン馬になるのは初めてなのでわからないです。まあ年内にデビューできればいいです。気長に待ちます。
去勢後の新生・カルヴァリオに期待したいです。
それにしても、やはりノルマンディーは去勢率が高いな…(笑)


*出資馬の情報についてはノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

次走予定

8/20   ソルオリーヴァ

札幌・3歳未勝利 芝1200m

8/27   パドルウィール

小倉・小倉日経オープン 芝1800m

9/ 3    キングスヴァリュー

新潟・新馬戦 芝1800m

9/16   ディロス

阪神・野路菊S 芝1800m

2017年成績
5-3-6-5-3--24
出資馬一覧
2016年産
アンティフォナの16
マハーバーラタの16
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター