プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

いろいろ残念…

シルバーウィークに某クラブの牧場見学に行ってくる予定なんですが、そのことでクラブとメールのやりとりをしているとクラブから『当日は他の会員の方からも予約が入りましたので、合同でのご案内となります』とのメッセージが返ってきました。
今まで他クラブも含め牧場見学を何度かしてきましたが、合同というのは初だったので驚きました。しかし、よくよく注意事項を見ると合同の可能性もあると書かれており、牧場の都合もあるし仕方ないのかなと思いました。ただ、私は家族で見学しようと思っていて、小学校に上がる前の子供も連れてなので、できれば単独が良かったな、と。一緒に回る方にも迷惑かなとも思いましたし。
で、私は道内在住なので見学時間が多少前後する分にはいくらでも変更できるので、クラブにもし可能なら空いている時間があれば変更できるでしょうか?無理ならそのままでいいです、と電話をしてみました。
すると、最初に出たスタッフさんは、困惑しながら「えーと、一緒に見学される会員さんがなるべく多くの馬を見たいということで…」「その会員さんは合同での見学を希望されてまして」「他の時間は空いてるんですが…」と。

ん?
多くの馬を見たいという要望が通るのかと最初の疑問。
牧場見学は出資馬は何頭見てもいいんですが、検討馬は一人5頭のはず。合同の見学というのは結果的に見学時間がかぶってしまったときにやむを得なく合同で回るという最終手段だと勝手に想像していたんですが、どうも最初から他の見学者と合同で回って多くの馬を見学するという高度なテクニックを使用してきたもよう。
おぉ、そんな裏テクがあったとは…。しかし、その技通しちゃっていいのか…?

そして「少々お待ちください」と少し待たされることに。対応するスタッフが変わりそのスタッフが言った言葉に驚愕。
「すいません、その日はどの時間も埋まってまして、その時間しかご案内できないんですよ」

え?
さっきのスタッフさんは他の時間も空いてるって…
「馬主さんとか見えるので、ちょっとその日は混雑してまして…」
確かに世の中はシルバーウィーク。道外からも関係者は来るかもしれませんが、それも含めて先ほどのスタッフさんは、時間は空いていると言ったんじゃ…。それにクラブで案内できる時間として会員に知らせているのに、その時間は無理というのもどうなのか。
この言葉は本当かもしれませんが、話の流れ的に断る理由っぽく聞こえてしまった、疑心暗鬼な私。でもこう言われたら仕方ないですよね。わかりました、無理言ってすいませんでした…。

ちなみに一緒に回るならその会員さんの見る馬も聞いておこうと思い、聞いてみると40口、100口馬で占められていて見事に見学馬がかぶっていない。これはやはり最初から私の見学馬の情報を教えた上で、見学馬を選んでますね。私の見学馬5頭、他の会員さんの見学馬5頭で、総勢10頭。
いや、待てよ。
見学時間は30分刻み。見学してると結構時間はあっという間に過ぎてしまいます。今までも5頭で30分でも短いくらいでした。もしかして10頭を30分で見るんですか?と尋ねたところ「そうなりますね」と。いやいやいやいや、そりゃないんじゃないですか…。
私は40口、100口馬は正直見ても見なくてもいいんですが、一緒に他会員の見学馬も回って見ることになるのか聞いてみると、「picotさんはそのあと、〇〇スタッドに行きますよね」と。
そうなんです。私は北海道に戻ってきている出資馬に会いに、募集馬を見学した後に移動して〇〇スタッドに行く予定だったのです。
「なので最初はpicotさん中心に見学をしていただいて、そのあとにpicotさんが移動されてから一緒に回る会員さんの馬を見学することになります」

…。
まあ、見ても出資できない馬たちだからいいけど…
それに30分内で見るなら、私も別に他の5頭見てもいいじゃん…。それ最初から30分過ぎる計算なんじゃ…?

一緒に募集馬を見学することになりましたが、私は当初の予定通り見学は5頭。もう一人の会員さんは10頭。しかも短時間で見ることに。
もともと変更可能だったらラッキー、無理なら合同で全然構わなかったので、結果自体に文句を言うつもりはないんですが、このプロセスの中で知ってしまった闇の部分にがっかりしてしまいました…。
でも私が知らないだけで、こんなことこの世界では当たり前だったら、私が勝手に自分の無知さで傷ついているだけですが…。クラブも多くの会員の相手をしなければならず、大変なのもわかります。ていうか、牧場見学させてくれるだけでもありがたいことですから。

うーん、でもなんだかすっきりしない。
このやりとりで楽しみにしていた牧場見学のモチベーションも大幅ダウン。
今年は気合を入れて(10%offに目がくらんで)、一次募集で申し込みしようかなと思っていた出資意欲も大幅ダウン。
今までクラブに対して嫌な感情は一つもなく、むしろ安い会費でいろんなことを提供してくれるクラブの姿勢に頭が下がる思いでいっぱいだったんですがねぇ。
ちょっと(結構?)クラブ愛も薄らいじゃったかなぁ。

見学も一瞬やめてやろうかと思いましたが(笑)、そこは大人の対応(ていうか普通)。
見せてもらえるものは見せてもらいます。
クラブとやりとりした直後はまじでへこんでましたが、この記事を書く頃にはだいぶ復活しました。
なぜ復活できたかというと、一杯のラーメンの存在があったから。

次回、『クラブの対応で荒んでしまった心を癒した奇跡のラーメン』
乞うご期待→やるか未定(笑)

COMMENT

No title

ラーメン読みたいです

Re: No title

ラーメン記事のリクエストありがとうございます(笑)
書きましたのでご覧下さい。

記事化ありがとうございます。
考えさせられました。。
せっかくのシルバーウィークのメイン行事に水がささってしまって、心中お察しします。

No title

picotさん

ノルマンディー(言っちゃった)のスタッフの配慮に欠けた対応、楽しみにしていただけに、残念でなりませんね。
適当に取り繕うとすると矛盾や辻褄があわなくなるので(私がそうです)、下手な言い訳をするくらいなら、正直に答えればいいのにとおもいます。ごまかすなら、最後まで貫き通す器量がないといけませんね!
あとは、合同見学の相手がジェントルメンであることをお祈り致します。

No title

名無しさん
やりきれなさが高まって思わず記事化してしまいました(笑)
心情を汲んでいただき少し心が晴れました。ありがとうございます。こんなことにめげずいいシルバーウィークにしたいと思います。

No title

五右衛門さん
やっぱり適当に取り繕われてますか(笑)。Nマンディーはいいクラブだと思っていただけにちょっとがっかりでした…。
そうですね、合同見学者が合同を気に留めないほどのジェントルマンだということを祈るのみですね。ジェントルマンだったらこの件を忘れてクラブ愛を復活させます(笑)。できるかな…

EDIT COMMENT

非公開コメント

次走予定

8/20   ソルオリーヴァ

札幌・3歳未勝利 芝1200m

8/27   パドルウィール

小倉・小倉日経オープン 芝1800m

9/ 3    キングスヴァリュー

新潟・新馬戦 芝1800m

9/16   ディロス

阪神・野路菊S 芝1800m

2017年成績
5-3-6-5-3--24
出資馬一覧
2016年産
アンティフォナの16
マハーバーラタの16
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター