プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

ノーザンファーム空港見学&近況報告(出資候補馬編①)

ノーザンファーム空港見学の様子と近況報告の続きを載せます。
今回は出資検討している馬たちです。

プルーヴダモール(プルーフオブラヴの12)


この馬はめちゃくちゃ可愛かったです!顔可愛いですよね〜。性格もいいみたいで人懐っこかったです。
それでいて身体的にはタフで、飼葉もよく食べ、負荷をかけても全然痩せないそうです(笑)
この可愛さだけでうちの『マスコット枠』で購入してもいいんじゃないかと思えてきました(笑)
馬体は芦毛だしこの時期の牝馬なので特別いいようには感じませんでしたが、トモはいいものもっているように思えました。
適性はやはり短距離を考えているそうで、募集馬検討会でも話されていたように夏の北海道シリーズを目標にしているとのことでした。今のところ順調に進んでいるみたいです。

更新された近況です。
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16〜18秒のキャンター2本、残りの日は周回コースでスローキャンター1,200mの調整
次走予定:未定
担当者「月初めの1週間は、リフレッシュ目的のため軽めの調整に留めましたが、その後もしっかりと調教をこなせています。硬めに映る馬体ですが、母父の影響か身のこなしは柔軟性に富んでいます。気性面でもテンションが上がることもなく、落ち着いていますね。引き続き、早期デビューを視野に進めていきます。馬体重は452kgです」


順調すぎるくらい順調ですね。前からも言われたましたが柔軟性は本当にあるんですね〜。いいことです。馬体重はほぼ変わってません。もう少しシュッとしてもらいたいところです(笑)


ヴィクトリーコード(クロースシークレットの12)


今までそれほど気性難コメントが出ていなかったんですが、見学時はちょっとうるさいところを見せてました。担当の方に伺うと、やはり普段から少しうるさいみたいですね。ただそこまでの気性難ではないみたいで競馬にいってからは全く問題ないとのことでした。むしろこれくらいの方が根性があっていいのかもしれません。
馬体は前よりもバランスがとれたように感じます。小柄なのは変わらなく、担当の方も「みなさん小さいのを気にされますね」と。もう少し増えそうですが、入厩して少し減ることを考えると400kgくらいでレースに出るのではないか、と話されてました。
うーん、400kgでレースを迎えそうですか…。ちょっと、というか結構その馬体重は気になりますが、思いのほか牧場スタッフの方たちは気にしてませんでしたね。
走りはとてもいいそうで、素質を感じるとのことでした。

更新された近況です。
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本、残りの日は周回ダートコースでスローキャンター2,500m
次走予定:未定
担当者「この中間から少しペースを上げてみましたが、疲れなども見せず順調にメニューをこなしています。以前は調教中に力んで走るところがありましたが、少しずつ改善されてきており、充実した調教をこなせるようになってきましたね。馬体重は397kgと、まだ線の細さがありますので、心身の成長を促しながら徐々に進めていきたいと思います」


この馬も順調そうですね。馬体重以上に光るものがある馬だと思うんですが、増えるに越したことはないので、もう少し成長してもらいたいですね〜。


ブロウユアマインド(シンプルザベストの12)


この馬は、ものすごい筋肉でした。肩周りの筋肉なんてムッキムキでした(笑)
それでいて硬さは感じさせず、バランスもよかったです。
募集時から気になっていた左前脚を大きく回していることについて訊いてみたんですが、特に脚に影響が出てもいないし順調に調教できているので気にしなくてもいいと仰ってました。
気性も落ち着いていて問題になるようなところはないとのことでした。見学時も落ち着いていました。
顔はやはり特徴的でした(笑)
ブロウユアマインド(ドキッとさせる)という名前はその顔ゆえに付いた名前でしょうかね。顔的に怖そうに見えますが、触っても大人しくて可愛い馬でしたよ〜。
適性は、父ホワイトマズルがいろんなタイプの仔を出すので正直わからないと仰ってました。長距離っぽくはなさそうですがね。

更新された近況です。
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
担当者「この中間も順調に調教を積んでいます。引き続きペース・量ともに負荷を強めていますが、ムキになることなくしっかりとしたフォームで走ることが出来ているのは好印象です。精神面も以前に比べて成長を感じさせますし、毛艶やカイバ食いを含む体調面も問題ありません。今後も馬のペースに合わせ、じっくり進めていきます。馬体重は448kgです」


馬体重は半月前から10kg増えてますね。心身共に問題なく順調に育成が進んでいるみたいです。
動画も最近更新されましたが、顔を上げて走っていました。ただコメント的にはそういった精神面のことは触れていないので、そんなに気にしなくてもいいのでしょうか。
先月の情報で、少し敏感でヤンチャな一面があるとのことだったので、見学時はそういった話は出ませんでしたが、多少はまだありそうですね。敏感な気性と聞くとゾネブルムの前走を思い出し、「大丈夫かなぁ」と思ってしまいます(笑)
ただ、馬体だけを見ると確実に勝ち上がることはできそうな感じはします。あとはそういった敏感なところや、血統的に母が活躍馬を全く出していないことなどをどう考慮するかですかね〜。


次回に続く…


*募集馬の情報についてはシルクHCから転載許可をいただいております。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

次走予定

7/30   ビターレ

札幌・3歳未勝利 ダ1000m

    ブラックジェイド

札幌・3歳以上500万下 ダ1700m

8/ 5   ソルオリーヴァ

札幌・3歳未勝利 芝1200m

8/12   カルヴァリオ

札幌・STV賞(1000万下)芝1500m

*8/13 札幌・HTB賞の可能性もあり

8/27   パドルウィール

小倉・小倉日経オープン 芝1800m

2017年成績
5-2-5-5-2--22
出資馬一覧
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター