プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

ノーザンファーム空港見学&近況報告(出資候補馬編②)

ノーザンファーム空港見学の様子と近況報告の続きを載せます。
今回は出資検討している馬たちの第2回目です。


アンジュデトワール(エンゼルカロの12)


白目を見せて少し過敏そうに見えますが、とても落ち着いている馬でした。
現在のところ非常に順調に育成されており、担当の方の話では心身ともにタフで現在のところ注文をつけるところがない、同世代馬と比較しても平均以上の力はあると仰っていました。
これはすごい評価だと思いましたね。『平均以上』をどう捉えるかですが、ノーザンの育成に携わっているスタッフさんですから、少なくとも勝ち上がる可能性は高いと思いますし、仕上がり早そうなのでもしかしたら2歳、3歳のOP戦で顔を出すのかもしれません。あくまでコメントからの推測ですが…。
ただ、「前脚は硬いんですが…」と。私も募集時から気になっていました。走りは力強さがあって良さそうに見えますが、全体的に柔らかさは足りないような…。
でもそんな馬でも走る馬は走りますしね。トモの筋肉なんかはしっかりありますし、違う長所でカバーしてしまうかもしれません。
心身ともにタフというのも大きな武器ですよね。脚元も丈夫そうですし、楽しみはある馬だと思います。硬さや力強さがある点からダートという可能性もありそうですね。

更新された情報です。
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15〜16秒のキャンター2本、残りの日は周回ダートコースでスローキャンター2,500m
次走予定:未定
担当者「すでに15秒前後までペースアップしていますが、体調面や脚元などに不安はなくメニューをこなしています。まだ力んで走る部分がありますが、常歩・周回コースでの調教でリラックスして走ることを覚えさせており、その効果が徐々に坂路調教でも生かせるようになりつつあります。なかなか学習能力も高いようですね。このまま順調に進めて、母同様に早い時期から勝負をしていきたいと思っています。馬体重は430kgです」


見学時に担当の方が話されていたように、ものすごく順調ですね。母も函館3歳Sに勝ってますし、この馬も早々に勝ち上がって2歳重賞に出走なんてこともあるのかもしれませんね。


ジャポニカーラ(グリッターカーラの12)


この馬も非常に落ち着いた馬でした。
担当の方の話では、走りに成長が見られ、まっすぐに走れるようになってきたとのことでした。
募集時から体型で気になるところがあって、成長して形が良くなったかなと見てみましたがあまり変わっていませんでした(笑)
ただ、以前のような華奢な印象はなく、すごくしっかりした造りになったなと感じました。

更新された近況です。
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16〜17秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
担当者「引き続き坂路をハロン17秒で乗っていたのですが、熱発したため1週間はマシンの調整のみで休ませました。幸いすぐに回復しましたので、徐々にメニューを戻している段階です。今のペースでの調教にはすっかり慣れましたし、動きに安定感が出てきていますが、まだ非力な印象がありますので、今後も成長を促しながら進めていきます。馬体重は412kgです」


まだ非力なようですね。走り自体は安定感がありキレイなフォームだと思うので、パワーがついてくればいいですね。



今回、一口馬主を始めてから初の牧場見学だったんですが、スタッフのみなさんには業務中にもかかわらずとても丁寧に対応していただきました。
そして、それぞれの育成スタッフが、本当に愛情をもって担当の馬と関わっているな、というのをものすごく感じました。各馬のことを尋ねると、セールストークではなく、我が子のいいところを知って欲しい!という感じで、いい部分をたくさん聞かせてもらいました。
ただ失礼な話ではありますが、愛情が深い故に期待も大きくなってしまうこともあるのかなとも思いました。なので、いい馬を選ぶには今回聞いた情報をどう受け止めるかが鍵になりそうです。
非常に気になるコメントもいくつかあり、私の中でそれをどう捉えようか考え中です…。


*募集馬の情報についてはシルクHCから転載許可をいただいております。

COMMENT

Unknown

シルクイケイケさん、こんばんは。
コメントありがとうございます!

牧場見学行かれたんですね~。
ブロウユアマインドはやはり敏感でしたか。馬体がいいだけにちょっともったいないですね。
私はプルーヴダモールが散々いいと言ってきたんですが、見学時に正直そこまで良くは見えず、もう少し様子見した方がいいかなと思いました。
これから良くなりそうな感じはするんですが、牝馬は5月くらいに一気によくなるとスタッフの方が言っていたので、そのくらいまでは様子見継続しようかと思います。
レッドリヴェールのこの時期の写真もそんなによく見せてませんでしたし、牝馬はこの時期難しいんですね。

その他に見学して評価を上げた馬がいて、その馬に先に出資しようかな~と考えております。当初は一頭と考えていましたが、パドルウィールが春にそこそこ稼いでくれたら2頭いっちゃえと(笑)

まずはパドルウィールに毎日杯頑張ってもらいたいと思います。

Unknown

ぴこっとさん、こんばんは。

牧場見学お疲れ様でした。

実は私も本日行って来ました。
今回見学して来た中で、アンジュデトワール、プルーヴダモール、ブロウユアマインド3頭が同じ馬でした。

3頭とも順調そうでしたね。ただ、ブロウユアマインドはかなり気性面で敏感なところ見せていましたよね。去年の10月に見学に行った時は、風の音にビックリして馬が暴れてしまいました。
良い馬体しているので、気性面が成長すれば活躍出来ると思うんですがね。

ご一緒した際は、よろしくお願いいたします。

パドルウィール、いよいよ重賞に挑戦ですね。
ここで良い結果が出ると、更に出資欲が出てきますよね。応援しております。

Unknown

フィルさん、おはようございます。
コメントありがとうございます!

ブレーヴストーリーはいい馬に見えましたね。名前は最初聞いたとき私もその小説を思い出しましたよ。映画をDVDで見たんですが、あまり面白くなくったな、という記憶が蘇りました(笑)。
アンジュデトワールは1200万はお買い得かなと思いますね。マイナスポイントもある馬ですが、価格くらいの働きはしそうですよね。

Unknown

ぴこっとさん、こんばんは。
ブレーヴストーリー凄く良く見えますね。前の筋肉も逞しいですしお尻も引き締まって、これはキャンセル募集で追加したいほどです。ただ、追加すると7頭になりますので、流石に…ですね。

アンジュデトワールも1200万の馬には見えないですよね。スタートダッシュ決まれば勝ち負け数回繰り返せば元取れますし。

蛇足ですが、ブレーヴストーリーはM部さんの小説連想しますので、記憶に残る良い名前だと思います(笑)

EDIT COMMENT

非公開コメント

次走予定

10/ 9   ウィッシュノート

京都・3歳以上500万下(牝)ダ1200m

10/15   トラソニャータ

東京・2歳新馬 芝1800m

2017年成績
5-6-6-6-6--27
出資馬一覧
2016年産
アンティフォナの16
マハーバーラタの16
ツルマルワンピースの16
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター