プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム
おみくじ

【ノルマンディー】出資馬近況(10月3週)

地味にノルマンディーが活気づいてきている…(一部で)
14年産は今から楽しみな馬がいますが、その前に13年産の2歳馬たちに盛り上げてもらいたいところです。
ということであまり盛り上がっていない私のノルマンディー出資馬の近況。

パラヴィオン(2歳・牝・新馬)
2015/10/16 (松風馬事センター)
馬体重:452kg
「現在は角馬場で入念にダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(17~18秒ペース)のメニューで調整しています。到着時よりも体はだいぶフックラしてきて活気ある姿に映りますね。ポケットがなく最初は苦しがっていたハミ受けについても、マル馬場でのロンジングによりこの一週間でマイナーチェンジまではできています。皮膚感が良いし、もう少しトモに力がついてパワーアップしてくればやれそうな感じはしますよ。手前の替え方についても少しぎこちなく、右回りを苦手とするようなところが見受けられるため、首の柔軟性をつけさせるとともに矯正していきます」(担当者)
だいぶ状態はよくなってきたようです。ハミ受けも改善してきているようでよかったです。松風の担当さんも手応えつかんでくれているようですし、このままいい感じでデビューまで進めていってもらいたいですね。


カルヴァリオ(2歳・牡・新馬)
2015/10/16 (オカダスタッド)
馬体重:467kg
体調面に問題が見られないことから、今週より馬場入りを開始しました。現在は坂路1本を18~20秒ペースで登っています。現段階では去勢効果をはっきりと感じ取ることはできませんが、調教は問題なくおこなうことができており、スムーズに進めていくことができそうです。ゲートの前扉を開けた状態で駐立と通過をおこなっており、出る際に緊張している様子があるのでじっくりと進めていき、トレセンでの練習や受験につなげたいと考えています。
もう創部の心配はしなくてよさそう。どこか悪いわけではないので、どんどん進めていってもらいたいです。課題はやはりゲートですね…。


*出資馬の情報についてはノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント