プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

注目の新馬戦 10/17

今日注目の新馬戦があります。
東京5R 2歳新馬 芝1800m

いろいろ注目すべき点があります。
まずシルクのアグレアーブルが出走するんですが、かなり前評判が高く、調教師も相当自信を持っている馬みたいです。なんでもクラシック候補に名乗り出るくらいの器だとか。この馬、募集時で500kgを超えていた馬で、その時点で大幅に割り引き。馬体は立派だったんですが動きはそこまででは…と思って出資しなかった馬なんですよね。そこまで評価される馬だとは見抜けなかったなぁ。私の見る目もまだまだです。まあ実力がわかるのはこれからですが。この馬の走りは楽しみです。

ライバルはシルクの3歳馬コートオブアームズの全弟キングオブアームズ。クラブの馬ではないんですが、馬名意味は【上級紋章官。母アーマインと全兄コートオブアームズの名より連想】と兄の名前もとってくれてます。兄は3月デビューで3戦目で勝ち上がりはしましたが今のところ結果が出ているとは言えない成績。でもこの馬は順調に仕上がってなかなか評判もいいようです。アグレアーブルとの戦いは面白そうです。

他にも社台のスウィフトレイドなど強そうな馬がいます。

しかし、私の一番の注目馬はノルマンディーのシュティルヴァルト
この馬はノルマンディーの4次募集馬サイレンスプライドの13で、馬名総選挙で話題になったガーオガーオになるかもしれなかった馬です(笑)。父ジャングルポケットから考えられた名前は秀逸。得票率は惜しくも2位で選ばれませんでしたが、今でも忘れられない名前です。まだガーオガーオと言ってしまう…。
さすがにこのメンバーで結果を出すのは難しそうですが、強敵相手に荒ぶる気性でガーオガーオと激しく噛み付くような走りを見たいです(ちなみにシュティルヴァルトは「静かな森」という意味)。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

次走予定

7/23   クードラパン

函館・潮騒特別(1000万下)芝1200m

7/30   ビターレ

札幌・3歳未勝利 ダ1000m

    ソルオリーヴァ

札幌・3歳未勝利 芝1500m

*8/5 札幌・未勝利の可能性もあり

8/12   カルヴァリオ

札幌・STV賞(1000万下)芝1500m

*8/13 札幌・HTB賞の可能性もあり

8/27   パドルウィール

小倉・小倉日経オープン 芝1800m

2017年成績
5-2-5-4-2--22
出資馬一覧
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター