プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム
おみくじ

ノーザンF空港見学(2015年秋)その2

続きまして、空港の1歳様子見馬編です。

カラヴィンカの14(父:ディープブリランテ)
DSC00395.jpg
DSC00399.jpgDSC00410.jpg
見学時422kg(確か…)
皮膚も薄目でつやつやしていて、筋肉の質感もよく見えました。募集時より胴が伸びてきていいバランスになってきたなと感じます。といってもまだまだ幼い体つきですが、遅生まれを考慮すると完成時にはいい馬っぷりになるのではないかと。気性は今のところうるささはないそうです。父ディープブリランテについて伺うと、産駒の特徴はまだ掴めていないが、ディープンパクトの仔のように走りたいという気持ちが強い馬が多い気がするとのこと。この馬も余計なことに気を回すタイプじゃないと。他のブリランテ産駒を見ても柔らかそうな馬が多い気がしますがどうなんですか、と尋ねると、そこはディープインパクトのいいところをブリランテも伝えられていると思うと仰っていました。歩いているところも見たかったんですが、この厩舎では常歩見せはありませんでした。残念…。この馬、なんかとても人間っぽい表情をしているなと感じるんですよね。家帰ってから撮った写真を見るとやたら目をつぶっている写真が多い(笑)。他の馬と比べても異様に多い。眠かったんでしょうかね。賢そうな顔しているなと感じます。


センブラフェの14(父:ダイワメジャー)
DSC00414.jpg
DSC00416.jpgDSC00418.jpg
見学時449kg
ダイワメジャー産駒は筋肉質で早い時期からいけそうな馬が多いが、この馬は遅めでこれから良くなってきそうとのこと。いかにもダメジャー産駒というようながっしりした馬体の馬ではなく、母の方の血も受けついているようで中間くらいに感じるとのこと。父の産駒はパッと見しっかりしている馬が多いが、実は中身はそうでもない馬が多いらしい。この馬は見た目と中身のギャップがあまりないタイプだと仰っていました。気は強いとのことですが、見学時は落ち着いていました。でも顔を見ると相当気が強そう(笑)。ダイワメジャー産駒のいいところは、気性は激しいんですがそれが走る方に向いてくれるところらしいです。ステイゴールド産駒だとひねくれる馬が多いんだとか。ああ、わかります(笑)。でもダメジャー産駒もやっぱり普段は扱いづらいみたいです。あの尻尾の短い馬とかねぇ…。困ったもんです。
あと、身体がしっかりしている馬が多いので、調教で攻めていけるのも強みなんだとか。馬が走りたくても、時期的に攻めたくても身体がしっかりしていないと攻めれないですからね。なるほど。2歳の早い時期にも攻めていけるダイワメジャー産駒だから、2歳戦は強いということなんですね。というわけで各世代で1頭、ダイワメジャー産駒を持つことがオススメ!(なお私は今年のダメジャー産駒への出資は積極的には考えていないもよう)
この馬を通してダイワメジャー産駒について少し掴めました。センブラフェの14、ありがとう。


ディマクコンダの14(父:ルーラーシップ)
DSC00442.jpg
DSC00447.jpgDSC00440.jpg
見学時453kg
募集時の華奢な印象はなく、むしろがっしりしていました。成長しましたね。脚も細い印象がありましたが、そんなこともなく丈夫そうでした。募集時の安定しない歩様が気になっていたんですが、今は馴致をやっていても頼りない感じはしないとのこと。いい跳びをしていて、キレイなんだそう。気性は落ち着いているようです。実際に歩様も見せてもらいましたが、募集時よりは格段にしっかりしていました。募集時の頃は力が付ききっていなかったんでしょうね。そこは確認できて良かったんですが、前から見るとやっぱり脚を開き気味で回しながら歩いてるんですよね。これが気になる…。横から見ると非常にバネを感じさせる動きで、この世代の牝馬の中でもかなりいい動きだと思っているんですが、不安が拭えない…。他に気になるところといえば少し曲飛気味なところと、あと顔の形。おでこが高いちょっと変わった形しています(笑)。まあ顔の形はいいんですが、走りがしっかりしているかを坂路調教動画が見られるようになってから確認して判断したいです。
父ルーラーシップなんですが、かなり評判はいいようです。キンカメほど硬くないし、牝馬でも馬格がある馬が多いとのこと。初年度から期待できそうですね。安いうちにいっといた方がいいか?(笑)


次はラスト。空港1歳様子見馬編の続きです。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント