プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム
おみくじ

トモに疲れが出ました(私の)

picot (30歳代後半・牡・未勝利)
2016/01/03 <所有馬情報>
在厩場所:テイネオリンピアスキー場
調教内容:6歳の娘を股に挟んで山から滑走
次走予定:1月中に再び滑走(テイネオリンピア)
picot「3日に白樺サンライズコース(中級)で時計を出しました。初めてスキーをする6歳の娘を股に挟む形で行いましたが、道中傾斜がきつく力んでしまう分、終いは太ももが言うことを聞かず、切れが鈍ってしまいました。この日は雪質はまあまあ良かったので、せめて終い12秒台前半で上がりたかったですね。一人で滑る時はもっと抜いて滑れていましたし、終いはもっと切れていたと思います。今後は先々を見据えて、常に娘を股に挟めるスタイルでの滑走を染み込ませた方が良いでしょう。1月にもう一度、娘を股に挟めて滑る予定です」
DSC_0329.jpg

娘のスキーデビューの日。
最初はテンション高かった娘も、うまく滑れなくてテンション急落。
そのうちしくしく泣きはじめる。
もうスキーしない、リフトも乗らない…と
そんな娘のメンタルケアしながらのスキー指導。

これは疲れますよ…


最初は二人で自力で少し山登って滑るのを教えていましたが、こんな感じになり途中からめんどくさくなったので、いきなりリフト乗って高いところに行き、娘を股に挟んで滑ることにしました(笑)
そしたら娘は機嫌を取り戻しましたね。


娘よ…

来年一人で滑れればいいよね(無責任)
注)札幌では小学校からスキー授業が始まるので、その前に一人で滑れた方がよい


しかし、気持ちは楽になりましたが股挟みスタイルは思った以上に脚に来るんです。
娘は自分でコントロールして止まれないので、止まる時は娘の体重分も力がいるんです。

最初は緩やかな初心者コース行ってたんですが、
そのうち違うリフトで山を登ると、いろんなコースを選べるポイントがあり、
日頃鍛えた野生の勘で、なんとなく選んだコースが、


「中級者コース」



自滅しましたね。


初心者コースよりはるかに急坂。
一人ならなんてことないですが、二人はきついっす…


その後は学習して初心者コースしか行きませんでしたが、
このスタイルの滑走を3時間弱続けてみるとどうなるかわかりますか?




脚パンパンです。


トモに疲れが出ました。





2016年始まったばかりですが、おそらく年末には『2016年 最も疲れた出来事』にノミネートされるでしょうね。ベスト3は硬い。

とりあえず、今のままじゃ使い物にならないので、


放牧に出ます

COMMENT

No title

すごいおもしろかったです!
笑いました。
また、記事期待してます~

shikataijiさん
お久しぶりです!
励みになるお言葉、ありがとうございます。基本は一口馬主ブログということは忘れずに、今後もこういうネタ挟んでいこうと思います(笑)
またご訪問ください。

EDIT COMMENT

非公開コメント