プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
出資馬タグリスト
検索フォーム

カルヴァリオ、涙のゲート試験合格

カルヴァリオ(3歳・セン・新馬)
2016/1/7 (美浦トレセン)
本日1/7(木)にゲート試験に無事合格しました。
「練習に立ち会っていた監督員からも『去勢でここまで馬が変わるものか』と驚かれるほど、帰厩してからはスムーズにゲート試験を合格することができました。出や二の脚も速く、やはり良いモノを持っていることは間違いありません。あとはこの豊富なスピードをどう上手くコントロールさせて走らせるかが課題となりますね。距離もマイルまでは少なくても持たせたいですし、テンからだけでなく終いにも脚を使えるように上手くチェンジさせていきたいと思います。背腰に張りとだいぶ強い痛みが見られますが、ショックウェーブ治療なども施しながら、可能な限りデビューに向けてこのまま在厩で進めていくつもりです」(大竹正博調教師)

久々に涙が出ました。

だってカルヴァリオは大のゲート嫌いだったんですから。

どれくらいゲート嫌いかというと、



ゲートで暴れてタマを取られるくらいです(涙)



ゲートはタマを取られる原因となった、カルヴァリオにとっては言わば敵。

普通憎みますよ。性別が変わってしまったんですからね。

それが監督員も驚くほどゲートに対して敵対心を見せず、大人な対応をするカルヴァリオ。

素敵すぎます。

すべて水に流したんですね。

タマとともに…



昨日の敵は今日の友。

昨日のタマが今日はない。

ゲートは友達。

ボールはさよなら…



ボールは過去の友達!(泣)



決して、タマ取らなくても休養はさんだらうまくいっていたんじゃ…

なんてことは思っていません。

これがノルマンディースタンダードです。



まあ効果はあったんでしょうね。

これでスタートラインに立つことができました。

大竹先生に「いいものを持っているのは間違いない」とまで言われているその走りを早くに見てみたいです。

COMMENT

No title

はじめまして、竹蔵と申します。

私もカルヴァリオに出資しています。
ゲート試験合格、本当に嬉しいですね。
タマはなくてもイイモノは持っていそうです。

パラヴィオンとフェリスホイールも応援しています。

No title

竹蔵さん
はじめまして!コメントありがとうございます。
カルヴァリオに出資されているんですね。よろしくお願いします。
最初の会話がタマの話になって申し訳ないんですが(笑)、タマは失いましたが光るモノは持っているようですね。育成場でも入厩してからも評価が高い馬だったので、どんな走りをするのか本当に楽しみです。
パラヴィオン、フェリスホイールもご一緒なんですね!パラヴィオンは帰厩しましたが、早めにレースに出るようなので、次は何とか可能性を感じさせるレースをしてもらいたいですね。
今後ともよろしくお願いします!

EDIT COMMENT

非公開コメント

次走予定

10/ 7   キャンディケイン

東京・2歳新馬 芝1400m

10/ 9   ウィッシュノート

京都・3歳以上500万下(牝)ダ1200m

10/14   キングスヴァリュー

東京・2歳未勝利 芝1800m

10/15   トラソニャータ

東京・2歳新馬 芝1800m

2017年成績
5-6-6-6-6--27
出資馬一覧
2016年産
アンティフォナの16
マハーバーラタの16
ツルマルワンピースの16
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター