プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
出資馬タグリスト
検索フォーム

先週の結果(パドルウィール、ジュメイラリーフ)

パドルウィール(5歳・牡・1000万下)
2016/02/01 <レース結果>
1/30(土)京都10R 稲荷特別 1000万下(混)[芝2,000m・12頭]3着[4人気]
アオリ気味のスタートとなり、道中は後方3番手あたりを追走、残り800m付近から徐々に進出し、直線で大外に持ち出すと上がり最速の脚を繰り出して追い込みましたが、先に抜け出した上位2頭には届かず3着でゴールしています。
M.デムーロ騎手「勝負処で追い出しに掛かるとグッとハミを取って良い脚を使ってくれました。これなら差し切れると思いましたが、重馬場を気にして最後は脚が上がりつつも、気持ちだけで頑張ってくれました。手応えは抜群に良かったので、もう少し早く仕掛けてもいいかと思ったのですが、早く仕掛けると終いが甘くなると聞いていたし、結果的にギリギリまで我慢したことで、最後まで頑張ってくれたのだと思います。良馬場だったら間違いなく差し切っていたと思いますよ。今日は馬場に尽きますね」
中尾秀正調教師「かなり脚を取られる馬場だったようなので、正直半信半疑なところはありましたが、デムーロ騎手がギリギリまで我慢してくれたこともあって、最後まで脚を使ってくれました。プラス体重でしたが、それだけしっかりしてきた証拠だと思いますし、勝つことが出来ませんでしたが、とても良い状態で復帰することが出来たと思います。トレセンに戻って状態を確認してから次走を検討したいと思います」
12633625_1112696618740745_1483424606407068333_o.jpg
馬場さえ良ければ…。でもそんな中でもパドルらしいところは出せましたし、いいレースを見せてくれました。今年は本領発揮してくれるんじゃないかと思えましたし、期待できそうです。次は良馬場でやりたいですね。次もミルコか池添騎手が乗ってくれれば。
次走は中2週で京都1800mですかね。同じ日に東京2000mというのもあるので、騎手が確保できるなら東京の方があってそうなのでこちらの線もありです。ただ中2週で移動があるのでどうかな。あとは阪神開催まで待って3/5の2000mか。


ジュメイラリーフ(3歳・牡・未勝利)
2016/02/01 <レース結果>
1/31(日)京都3R 3歳未勝利(混)[D1,800m・16頭]3着[5人気]
アオリ気味のスタートから、道中は後方4番手あたりを追走、向正面なかばから外を回って進出し、4コーナーで好位に迫ると、直線では大外からジワジワと差を詰め、3着でゴールしています。
岩田康誠騎手「パドックを周回している時は大人しかったのに、跨った瞬間グッと気合いが出てスイッチが入ってしまいました。返し馬は、他の馬を先に行かせて最後にゆったり行うように指示が出ていましたが、我の強い所を見せて全く言うことを聞いてくれなかったので、担当者に手綱を放してもらって普通に行いました。待機所に着いても全く言うことを聞いてくれませんでしたし、ゲートに入ってもトモを落とそうとする仕草を見せていたので、出来るだけ出遅れない様に気を付けました。五分に出てくれましたが、段階を踏んで追走してく方が良いと思い、ジワジワ押し上げる形で競馬を行いました。実戦に行くと多少遊ぶところがあったものの、促して行くとしっかり走ってくれたので、競馬に行くまでの過程がもう少し大人になってくれないといけませんね。力のある馬なので、芝よりはダートの方が堅実だと思いますし、すぐチャンスはあると思いますが、気性面の難しい所を改善していかないといけませんね」
松田国英調教師「普段は全く手の掛からない馬なのですが、競馬に行って騎手が跨るとスイッチが入って気難しい所を見せてしまいました。返し馬を終えてもハミを嫌って騎手の言うことを聞いていなかったようですし、ゲート内も駐立がしっかり行えていませんでした。競馬は普通にこなしていますが、競馬に向かうまでの過程を改善しないと人馬とも危ないので、出来るだけ改善できるように努めたいと思います。このまま厩舎で調整するよりは、一旦ノーザンファームしがらきで心身共にリフレッシュさせようと思います。トレセンに戻って状態を確認してから移動させようと思います」
12657204_1113151928695214_4493944410286471447_o.jpg
気性が…。あんなに牧場では大人しかったのに…。牧場での状態は本当に当てにならないです。入厩までの気性に関する情報は無視していいかもしれませんね。成長したら変わる馬もいるし、環境が変わったら変わる馬もいる。走る時だけ変わる馬もいるので、気性で悪い方に出たら運がなかったと諦めるしかなさそうです。この馬はまだ3歳なのでこれから成長して大人になってくれることに期待したいです。そうしないと、タマが…。
レースは前走よりはまともに走っていましたので、ちょっとは成長が見られました。ダートに疑問でしたが、血統通りダートに適性があるみたいですね。まともに走ればもっといい走りができるでしょうし、5着、3着ときましたから、次は勝ち上がりに期待したいです。この後は放牧に出るようなので、3月に復帰でしょうか。晩成のエンパイアメーカー産駒ですので徐々にこれから良くなっていくでしょうし、精神的にも身体的にも成長して、春には勝ち上がってもらいたいです。



2頭とも3着とまあまあ頑張ってくれたんですが、私の今年初勝利はお預け。
1月成績は4戦0勝、3着:2回、4着:1回と愛馬たちは頑張ってくれました。
さああとは勝つだけ。
初勝利を飾ってくれる馬はどの馬になるかな。今週のあいつに期待しています。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

次走予定

10/24   キンナリー

名古屋競馬

10/28   クードラパン

東京・国立特別(1000万下)芝1400m

11/ 4   トラソニャータ

福島・2歳未勝利 芝1800m

11/ 5   ディロス

東京・百日草特別 芝2000m

11/11   ソルオリーヴァ

福島・3歳以上500万下 芝1200m

11/12   ポートフィリップ

京都・2歳新馬戦 芝1800m

11/25   アナザートゥルース

東京・3歳以上1000万下 ダ1600m

12/ 2   キングスヴァリュー

中山・葉牡丹賞(500万下)芝2000m

12/ 9   パドルウィール

中京・中日新聞杯   芝2000m

2017年成績
7-6-6-6-7--30
出資馬一覧
2016年産
アンティフォナの16
マハーバーラタの16
ツルマルワンピースの16
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター