プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
出資馬タグリスト
検索フォーム

ラストチャンスって

パラヴィオン(3歳・牝・未勝利)
2016/3/17 (松風馬事センター)
馬体重:428kg
★3/15(火)名古屋・ストロベリー賞(交流・中央未勝利・ダ1400m)大畑雅章騎手 結果:競走中止
この後はトレセン近郊の松風馬事センターで調整することになり、16日(水)に移動しました。
「レース翌日にトレセン診療所で診察を受け心電図も確認しましたが、異常は認められませんでした。飼い葉食いも旺盛で428kgと回復してきています。美浦所属の出走馬がパラヴィオン一頭だけで、帯同馬なしでの初輸送が大きく影響し、肉体的にも精神的にも疲労が著しく、レース中に心房細動を発症したものと考えられます。自分も名古屋競馬場で臨場し、普段通りの歩様と雰囲気に映ったのですが、申し訳ありませんでした。スピードとセンスがある馬なので、その能力を出し切れる状態であれば、これまでとは違った結果になると思っています。もう一度ラストチャンスをください。2~3週間程度のリフレッシュを挟み、1回福島最終週(4/23.24)もしくは1回新潟開幕週(4/30.5/1)に向かいたいと考えています」(加藤和宏調教師)
地方交流競走に出走しましたが心房細動で競走中止。調教も走っていませんでしたし、輸送も響いて身心ともに疲労が強かった状態だった模様。そんな状態でレースに挑んですね…。かわいそうに。しっかりリフレッシュして戻ってきてもらいたいですね。
それにしてもラストチャンスってどういうことでしょう?引退がかかっているってこと!?次走2着とかだったら未勝利が終わるギリギリまで勝負しそうですが、とりえずその前にそれに見合う能力示せってことなんでしょうか。よくわかりません。
弱くてもさっさと引退しろっていう思いはないので、可能性がある限り走ってもらいたいです。弱くても愛馬ですからね。
頑張れ、パラちゃん!

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

次走予定

12/ 2   カルヴァリオ

中山・3歳上1000万下 芝1600m

12/9 阪神・1000万下の可能性あり

12/ 2   ツィンクルペタル

中山・新馬戦(牝)ダ1200m

12/ 2   キングスヴァリュー

中山・葉牡丹賞(500万下)芝2000m

12/ 3   ポートフィリップ

中京・2歳未勝利 芝2000m

12/ 3   アナザートゥルース

中山・チバテレ杯 ダ1600m

12/ 3   クードラパン

中京・鳥羽特別(1000万下)芝1400m

12/ 9   パドルウィール

中京・中日新聞杯   芝2000m

2017年成績
7-6-7-7-7--33
  地方所属馬成績
0-0-1-0-0--0
出資馬一覧
2016年産
アンティフォナの16
マハーバーラタの16
ツルマルワンピースの16
ソラコマチの16
フォーミーの16
リンクブログ新着記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター