プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
出資馬タグリスト
検索フォーム

パドルの敗因

パドルウィール(5歳・牡・1000万下)
2016/04/16 <レース結果>
阪神10R 蓬莱峡特別・芝1800m 7着
藤岡康太騎手は「大外枠でしたので、早目に内に入れてロスなく追走していこうと思っていましたが、内の馬が邪魔で外目を回る形になってしまいました。最後の直線で追い出しに掛かると反応してくれたものの、これまでの疲れからか、本来の末脚を使うことが出来ませんでした」と話していました。
12973531_1167132929963780_7434303441265531905_o.jpg

もっといい勝負ができると思ったんですが、7着という結果に…
今年は馬場に泣かせることが多く、敗因を馬場のせいにしてきたんですが、今回は良馬場だったので言い訳はできません。
じゃあ力負けか?
単純にそうとも言えないです。
今回で阪神芝1800mのレースは5戦目なんですが、パドルのタイムは未勝利を勝った時に次ぐ遅いタイムでした。
馬場は良馬場。ペースは平均。レースを進める位置も悪くなかった。大外枠で終始外外を回らせた部分はありますが、いつものパドルならもっと直線で弾けてもいいですよね。
じゃあ、何が敗因か。

TSU・KA・REです。

パドルは今回で続戦4戦目。
放牧大好きな中尾先生が、いつもは2~3戦使って放牧に出すところを今回勝負に出て4戦目を使いました。

パドルが帰厩した日はなんと去年の12月18日。
今年まだNFしがらきの地を踏んでいないんですよ。今までじゃ考えられない長期トレセン滞在です。
中尾先生はレース前に「状態に関してはこれまでの中では一番良いかもしれません」と言っていましたが、中尾's EYEでも見抜けないTSU・KA・REがあったんだと思いますよ。
決して中尾's EYEを疑っていません。決して。決して…


なのでパドル信者のみなさん。
今回の敗戦で落ち込まないでください。


何度も言いますが敗因は、中尾先sTSU・KA・REです。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

次走予定

10/ 7   キャンディケイン

東京・2歳新馬 芝1400m

10/ 9   ウィッシュノート

京都・3歳以上500万下(牝)ダ1200m

10/14   キングスヴァリュー

東京・2歳未勝利 芝1800m

10/15   トラソニャータ

東京・2歳新馬 芝1800m

2017年成績
5-6-6-6-6--27
出資馬一覧
2016年産
アンティフォナの16
マハーバーラタの16
ツルマルワンピースの16
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター