プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム
おみくじ

たむりん、あきらめない

ジスターキ(3歳・牝・未勝利)
2016/05/16 <レース結果>
5/14(土)東京5R 3歳未勝利(牝)[芝2,000m・14頭]13着[11人気]
出遅れ気味のスタートとなり、道中は最後方を追走、3コーナー付近で馬群に取り付き、4コーナーから追い出すと、直線では馬場の内目から前を窺いましたが思うような伸びは見られず、後方で流れ込んでいます。

三浦皇成騎手「返し馬では結構うるさかったですが、止めてからは落ち着いていました。でも何かのきっかけでスイッチが入りそうな雰囲気でしたね。今日は勝ち負けを度外視して、前半フワッと行って最後少しでも見所のある競馬ができればと思っていました。今回は芝なので砂を被ることもなく、道中はハミを取って良い感じでしたが、いざ追い出しても芯が入っていないというか、手前を替える時もトモがバラバラになってしまうし、脚を使える感じがしませんでした。気持ちがもう少しどっしりしてくれば、体にも実が入ってくると思うのですが・・」

たむりん「今回はあまり気難しさを出すことはなかったですが、とにかく内容が良くありませんね。今日のようにあれだけ後ろから行ったら、最後は少しでも脚を使ってくれると思いますが、何もなかったですからね。トモがバラバラになったと乗り役は言っていましたが、それよりもパドックでもずっとチャカチャカしていたように、精神面の成長が欲しいですね。最初の頃の方が成績が良かったということを考えると、おそらく使っていく度に競馬に対するイヤイヤ感が出てきているんだと思います。ここで少し間隔を空けますが、次は地方交流戦も視野に入れて検討します。芝の方が良いのは分かっていますが、これから梅雨時に入り馬場が渋ることが多くなるでしょうし、何より相手関係がだいぶ楽になると思いますので、とりあえず一つ勝たせるためにはその選択肢もありだと思っています
13173572_1185364654807274_1376855960425137955_o.jpg

レースはひどかった…

芝に戻したのは良かったんですが、2000mは適距離だったのかはわかりませんし、大外も響いたと思います。連闘もよくなかったかもしれません。
でも最も大きな要因はおそらく気性。
ステゴ牝馬、気難しすぎ…
競馬がだんだんイヤイヤになっちゃったんですね。
ジスターキ、イヤイヤ期。


まあいろいろと敗因はあると思いますが、それにしても走らなさすぎです。
正直勝ち上がりは厳しいな、と思いましたね。


でも、たむりんはあきらめていませんよ。
地方交流競走に出てでも勝ち上がってやろうという思いはあるみたい。

ステゴ産駒は成長力ありますからね。
一つ勝てば心身ともに成長して上のクラスでも通用するかもしれません。


レース後、九分九厘あきらめていた私でしたが、



たむりんがあきらめないなら、








私もあきらめません


COMMENT

お疲れ様でした

picotさん、こんにちは。
ジス嬢、全く走る気が見られませんでしたね(泣)
確かに能力云々よりも気持ちの問題かと思います。
でもこれでやっぱりたむりん厩舎の位置づけは決定ですw
それにしてもステゴ牝馬、難しいですね…
私も今年の2歳馬で出資しているので、ちょっと心配。

No title

Rami*さん、こんにちは
ステゴ牝馬はレベル高いです…
牧場でも言われたんですが、ステゴ牝馬とダメジャー牝馬はどちらも扱いが難しいけど、ダメジャー牝馬は走る方に気持ちが向き、ステゴ牝馬はひねくれると(笑)
まさにジス嬢もそんな感じです。私の2歳馬にもステゴ牝馬がいるので心配です…
たむりんはNG厩舎認定ですか(笑)。まあわかります。扱いには疑問が残りますからねぇ…。でもジス嬢を勝たせてくれれば、準NG厩舎に留めておきます(笑)

EDIT COMMENT

非公開コメント