プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム
おみくじ

先週の結果。いいところなし…

先週は愛馬2頭が出走。
2頭ともそれなりに期待したんですがいいところなく終わりました…
私の愛馬たち、今年1勝なんですよね…
2勝目はいつになるのやら…

ジュメイラリーフ(3歳・牡・未勝利)
2016/06/06 <レース結果>
6/5(日)阪神2R 3歳未勝利[D1,800m・16頭]6着[2人気]
行き脚が一息で後方からになり、道中は後方4番手あたりを追走、3コーナー手前から外を回って進出し、直線では外目からこの馬なりに差を詰めましたが、上位には届かず6着でゴールしています。

松若風馬騎手「跨った時はそこまで煩い馬だと思わなかったのですが、返し馬に入ってからスイッチが入って抑えるのに苦労しましたし、待機所からゲート裏に行くまでラチに突っ込んで行きそうになったり、蹴飛ばそうとしたりやりたい放題でした。レース前にゲート練習をしたことで、出はスムーズでしたし、レース中に関しては特に問題ありませんでした。今回は調教師から前半は馬のリズムを大事にしてジワジワ押し上げて行く様に指示が出ていましたが、時計が速くなって前が止まらない展開になるのは分かっていたものの、なかなか差を詰め寄ることが出来ませんでした。今回から少しでも落ち着かせる為にパシュファイヤーを着用していたようですが、逆に入れ込んでしまい、その影響でレース中も集中し切れなかったことで、道中モタモタしていたのかもしれません。能力の高さは乗っていても分かりますから、気性面を上手く競馬に活かせるようになれば未勝利はすぐに何とかなる馬だと思います」

松田国英調教師「今回は装鞍所から落ち着きのないところを見せていたので、パシュファイヤーを着用して競馬に臨みました。パドックでは大人しく周回していましたし、返し馬も見ている限り、スムーズに行えたと思っていましたが、乗り役の話を聞くと、気難しいところを出していたようです。段階を踏んで確認しながらレース運びをする様に指示していましたが、前が止まらない展開になって掲示板を外してしまったものの、この形を続けて行けば必ず形になってくるはずですので、後は気持ちの面をどう上手く競馬に結び付けて行くかですね。普段の調教でもコースに入る前やトンネルの入り口など一つ一つ確認して進めているのですが、その際は大人しくしてくれているので、競馬に行って気持ちが高ぶってしまうのでしょうね。こればかりはレースを続けて慣れさせて行くしかありませんので、この後の状態に変わりがなければ続戦させたいと考えています」
13320436_1200292083314531_1601904096197180601_o.jpg
2番人気と意外に人気を集めました。
久々でしたが5着→3着と来てたわけですから掲示板は固いと思っていたんですがねぇ。結果は6着…
やはり問題は気性なんですよねぇ、この馬は。
パシュファイヤーは効果がなかったのかもしれませんが、いろいろと松田先生も考えてくれていますし、そのうち結果が出るものだと信じております。
あとはちょっと距離が足りなかった気もします。前に松田先生も言っていましたが、もっと距離あった方がいいと思うんですよ。ダートでこれ以上の距離って少ないですから、芝でもいける馬だと思うので芝の2000m以上でも見てみたいですね。



クードラパン(3歳・牝・1000万下)
2016/06/06 <レース結果>
6/5(日)東京10R 由比ヶ浜特別 1000万下(混)[芝1,400m・18頭]11着[9人気]
まずまずのスタートからハナに立ち、半馬身ほどのリードでレースを先導、そのまま先頭キープで直線に入り、内ラチ沿いで懸命に粘り込みを図りましたが、残り200m付近で交わされ先団の一角でゴールしています。

村田一誠騎手「調教師からの指示もあって、馬と喧嘩しないように気を付けて乗ろうと思っていましたが、スピードのある馬なので逃げる形を取りました。道中はいい感じで走れていましたが、追ってからが体の使い方も変わらずにグッと来るところがなかったですね。バテている訳ではないのですが、東京コースのように最後にもう一伸びを求められるコースは合わないかもしれません。ここ数戦は自分からやめてしまっているところがあったようですが、今回は最後までやめるような感じはしませんでしたし、体の使い方などを考えるとダートを試して見るのも手かもしれません」

久保田貴士調教師「馬体重は数字だけ見ると二桁以上増えていましたが、出発する前には500kgを超えていたのに馬運車の中でびっしょり汗をかいてしまって、予想していたよりも減ってしまいました。調教も気持ちを乗せすぎないようにやってきましたし、レースでも喧嘩しないように乗ってもらったけど、やっぱり自分から前に前に行きたがる気持ちがドンドン強くなってきてしまっていますね。ここまでなんとか距離を持たせようとやってきましたが、血統的なこともあるので、もう少し距離を短くすることも考えたいと思います。それにフットワークに伸びがないですし、ジョッキーが言うようにダートも含めて考えましょう。いずれにしても短距離はしばらく使えないですし、一旦放牧に出したいと思います」
13392039_1200439263299813_4147358850378309157_o.jpg
クーさんめちゃくちゃいい馬体だったなぁ。パドックでの動きも素晴らしい。
馬体重二桁増でしたが太め感なく、むしろ逞しくなっていていかにも走りそうに見えました。
GCのパドック解説者が紙面では無印なのに、パドック見て3番手評価にするほどプロでもよく見えたようなんですが、結果は…
ラパンはまだ適性がはっきりわかりませんね。
芝なのかダートなのか。距離は縮めた方がいいのか。
あと脚質もそう。今回逃げたのは良かったのか。
この日は午前まではやや重で、内は荒れていたようなので、内で逃げるのはきつかったかもしれませんし、ペースはそれほど速くはなかったですが前にいた馬は全滅でしたし、ラパンについてきた1番人気馬も10着と沈みましたので、押し切るのは厳しかったでしょう。できれば抑えてほしかったですね…、村田騎手…
次走以降は距離短縮やダートも考慮するみたいですね。でもダートを試すのはまだ早い気がするなぁ。それならダイワメジャー牝馬の適性と言える芝1200mでのレースが見たい。今回も簡単に逃げられたようにスピードはあるので1200mならいけるのでは。
あとラパンはあんなパワフルな馬体なのに意外にパワーがないので、直線坂がない競馬場がいいですね。
夏は北海道に来てほしいですが、どうも父の産駒洋芝が苦手なようなので、福島→新潟の流れがいいかな。
次走はぜひ7/3 福島・さくらんぼ特別(芝・1200m)に!(ウサギとさくらんぼのコラボ)

COMMENT

picotさん

こんにちは〜

クードラパン、何やら某掲示板あたりで騎手もかなり叩かれているみたいですねf^_^;)

個人的に、ですが
確かに逃げたのはおどろきましたが、あのスタートで抑えるのは難しいのと、5F 58.4で行けば潰れると思います。
わたしは芝だと思いますけどね〜

スピードがあるので、いつか通用すると思いますし、あれだけのスタートセンスなら行かせるしかないのかも知れません。

少し悔しいですけど^^;

さくらんぼ特別、使って欲しいです(*^^*)

No title

子エビゾウさん、こんにちは
逃げという脚質がラパンに合っているのかはまだわかりませんが、今回つぶれたのは致し方ないですね。前の馬にとって厳しい流れでもその割には頑張っていた方ですよ。
馬体的には距離持ちそうな体型してるし折り合いも付くんで、子エビゾウさんの言うように中距離もいけるかもしれませんが、最近前に行きたがっているようなのでとりあえずは短い距離で見てみたいですね。
まだ3歳ですし、やはりいつ見てもいい馬に見えるので、もっと上で活躍する馬になることを諦めずに応援していきたいと思います(笑)

EDIT COMMENT

非公開コメント

News & お知らせ
【拍手コメント】
shikataijiさん、拍手コメントありがとうございます!
まんまとノルマンディーの罠にはまってます(笑)(5/19)
【レース結果】
アリンナが葵S(OP)を快勝!
(5/13)
次走予定

  6/  4 キンナリー  

  6/  4 ソルオリーヴァ  

  6/11 パドルウィール  

  6/17 クードラパン

  7/  2 アリンナ  

2017年成績
3-2-3-4-2--14
出資馬一覧
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター