プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

スカイノーヴァが心配…

私の14年産出資馬で最も高額な馬はシルクのスカイノーヴァという馬。
父:ステイゴールド、母:スカイディーバの牝馬で総額3200万。

スカイノーヴァ(2歳・牝)
2016/06/24 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:ウォーキングマシン60分、週2回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン18~20秒のキャンター2,400m
担当者「この中間から坂路ではコンスタントにハロン15秒の調教をこなしています。まだ非力さは残っていますが、以前よりだいぶしっかりしてきましたし、調教を進めながら馬体重も着実に増えていて、ここにきて成長が著しいですね。馬体の成長は順調ですので、あとは精神面がもう少し成長してほしいところです」馬体重455kg
d_02550003.jpg


基本、安馬大好きの私の出資馬の中では歴代2位、牝馬では1位の高額馬です。


出資した当初はそれはもうメチャクチャ大きな期待を寄せていました。


しかし、坂路走り始めるとその走りを見て一気に不安になり、
でもまあこれから良くなるだろ、と自分に言い聞かせて変わってきてくれるのを待ってはみたんですが、いつまでも不安は払しょくできず(笑)

そして最近更新された動画がコチラ。




ガチャガチャさ、変わんないな…

血統は華麗なのに、走りが美しくない…

センスが…

これ大丈夫なのか…

ノーヴァさん、私に大丈夫と言っておくれ。



馬体は良くなってきてるんですがね。

節穴の代名詞となっている私の目が、自分が思ってるよりもっと節穴であることを願うばかりです。



あと、気がかりなのは、最近痛い目を見たステゴ牝馬ということ。
今のところひねくれていないようですが、これから高確率でひねくれます(笑)

そして、ノーザンF系クラブでステイゴールド産駒ってあんまり結果出てないんですよね。これも心配。



うーむ、いろいろ乗り越えなきゃいけない壁はありますね。

最初は、こついで桜花賞出走や!とか思ってましたが、

今はとりあえず勝ち上がりが目標。


そして目指すレースは、





黄梅賞で。キンナリーと共に

COMMENT

No title

PICOT FARM!さん。
こんばんは。

藤沢先生に預かって頂くお馬さんですよね。
私の競馬のルーツはシンボリルドルフなんで、藤沢先生に対する想いは特別なものがあります。
タイキシャトル・シンボリクリスエスは大好きなお馬さんでした。
特にシンボリクリスエスで天皇賞秋を勝ったときは、馬主・調教師・騎手(岡部騎手)がチームルドルフだったので、格別な想いを持ったことを覚えています。
私も藤沢先生に預かって頂くお馬さんを出資してみたいなあと思っています。まあ、そのためには、シルク・キャロット・東サラの何れかの会員になる必要がありますが。。。
ステイゴールド産駒は、マツリダゴッホ産駒と同様、確かに気性的に難しい面がありますよね。しかし、当たれば大きいホームランを打つ種牡馬でもありますので、大きな期待を持ってもいいと思います(確かに捻くれると厄介ではありますが(^^;))。
母スカイディーバは、米G1馬。しかも、A.P.Indy・Storm Cat・Unbridled・Secretariatの血が入っている血統。ほんと、素晴らしい母系ですよね(*^^*)。さすがノーザンファーム。こんなお馬さんに出資しているPICOTさんが羨ましいと思います。桜花賞へ出走すべく、私も応援させて頂きたいと思います(^-^)

No title

まささん、こんにちは
私も藤沢調教師全盛期の馬たちが好きだったので、いつか管理馬に出資したいという思いがありました。一口の世界ではあまり人気はないみたいですが…。私は管理馬で好きだったのは断然タイキブリザードですね。
スカイノーヴァは素晴らしい血統なんですよ。私レベルでもいい血統だなと思いますので、まささん級になるとため息が漏れるレベルなんでしょうね(笑)。ステゴ産駒の一発にも魅力は感じるんで、出資したんですが、如何せん動きが…。
でもまささんにそういう評価をいただけたのは素直に嬉しいです。ありがとうございます。血統が起こす奇跡を信じてみます。

スカイノーヴァ見て見ましたよ。PICOTの心配は、ステゴ産駒以前の問題みたいですね…バラバラな走り方ですね?(;・.・)

なかなか趣味嗜好と、現実がマッチしない歯痒さ分かります。一口って、好き嫌いで選ぶと失敗する場合もありますからね…やっぱり選んだからには期待しますし、何とかならないものかと思いもしますよね。

サムソンズプライド知っていますか?あの仔は、私は一目惚れした仔でした。息子が他の仔と悩んでる何頭かにいましたので、息子に一押しし私は身を引いた馬でした。「あの馬良いよ!もしかしたらダービー出れるくらい出れちゃうかもね!絶対行くべき!あんた買わないなら、私が行くよ」と言って言ってましたよ。

ですが…デビューしたら惨敗に惨敗。息子は落胆し勝ち上がりも無いと悲観しました。それが1勝したら3連勝、プリンシバルは皆さんが難しいかな~と思っていたでしょうが、田辺騎手を背に乗せ勝ってしまいました。あの時の喜びと感動は、今でも忘れません。

あの惨敗続きの彼がダービーに連れて行ってくれたんです。惨敗続きの時は息子に進めた事もあり、心苦しかったのですが…胸を張ってダービーに行って来ました。
結果は惨敗でしたが、使いづめだったし仕方ないとも思ってます。

最後までchange!!待ちましょう!!

No title

スージーさん
馬は成長して変わりますし、人間の評価通りに走らないのも競馬の魅力の一つ。サムソンズプライドもいい馬になりましたよね。スカイノーヴァも見限らずにいい馬になってくれることを信じて応援したいと思います。

そうですよ!馬って何かのきっかけで、良くも悪くも変わりますよね?身体的な問題なければ、調教も身に付くと思いますよ。

はい。サムソンズプライドは偉い仔ですよ~あんなハチャメチャな仔が、まさかのまさかで言った事を実現してくれました。息子の愛馬ですが、1つか2つ重賞何とかならないものかな…

No title

スージーさん
サムソンズプライドは重賞挑戦しているうちにどこかで大穴あけてくれそうですね。長くたくさん走ってもらいたいですね。

サムソンズプライドは順調なら、8月6日札幌日経オープン出走予定です。現地行けないと思いますが洋芝適正あり?とも思ってますので、頑張って欲しいです(^-^)

まぐれでも重賞取らせてあげたいな~

こんな例もあるので気性が少々難しくとも、調教師の先生方には忍耐強く各馬に接して欲しいですね。

No title

スージーさん
そうですね。
忍耐強く、馬としっかりと向き合ってもらいたいですね。

EDIT COMMENT

非公開コメント

次走予定

8/27   ビターレ

札幌・3歳未勝利 ダ1000m

8/27   パドルウィール

小倉・小倉日経オープン 芝1800m

9/ 2    カルヴァリオ

札幌・日高特別(1000万下)芝1800m

*9/2 札幌スポニチ賞の可能性あり

9/ 3    キングスヴァリュー

新潟・新馬戦 芝1800m

9/16   ディロス

阪神・野路菊S 芝1800m

2017年成績
5-3-6-5-3--25
出資馬一覧
2016年産
アンティフォナの16
マハーバーラタの16
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター