プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

熱いオトコが天国へ…

ロックローモンド(2歳・牡)
2016/07/14 <所有馬情報>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:
本日、周回コースを普通キャンターで2周した後、坂路コースで15-15を1本という調教の予定でしたが、周回コースでの調教後、坂路調教の際に止まらずに頂上のラチに激突してしまいました。止め際で心臓麻痺を発症し、その勢いのままラチに突っ込んでしまったと思われ、獣医師により死亡が確認されました。

天栄担当者「今朝の坂路調教中、15-15なのに促しながらの手応えで、その時点でおかしいと感じたのですが、坂路の頂上前で止めようと思っても止まらないままラチに激突してしまいました。その後すぐに死亡が確認されたので、おそらく止め際で心臓麻痺を発症していたのだと思います。大和田先生と打ち合わせ、札幌デビューを目指して調整に入っていた矢先のことだけに非常に残念です。こちらでも素質を感じデビューを楽しみにしていたのですが、このようなことになり申し訳ございません」

デビューを前にした時期の突然の事故であり、クラブといたしましても非常に残念でなりません。ご出資会員の皆様にはお悔やみ申し上げるとともに、本馬の冥福を心よりお祈りいたします。競走馬保険等に関する詳細につきましては、後日あらためてご出資会員の皆様に書面にてご連絡いたしますので、今しばらくお待ちください。
d_02550022.jpg

なんということですか…。
ゲート試験も合格し、デビューに向けて天栄で調整している時に起こった悲劇。
これからっていうときに…
とても悲しい気持ちになりました。



ロックローモンド。
出資はしていませんでしたが、最後まで悩んだ馬でした。


牧場でも見学させていただき、この馬の熱さに惚れ、度々ブログでも取り上げてきました。
出資馬ではなかったものの私はロックローモンドの一ファンでした。


これからの活躍を楽しみにしていただけに、残念この上ない…。




ロックローモンド
ご冥福をお祈りいたします。
競馬場で走れなかった分、天国では思う存分走ってください。



最後に、ロックローモンドの私の中でのベストショットを。
ロックローモンド

COMMENT

素晴らしい写真だと前に掲載された時から思っていましたが、残念です。上背が半端ないですね。きっと圧倒する走りをしたはずです。

No title

shikataijiさん
走りを楽しみにしてたんですがね…。雄姿を見られないのは本当に残念。走りがどうのよりもまずは健康だなと、改めて感じました。人災でもないし突発的なことで仕方のないことなのかもしれませんが、こういうことはもう起こってほしくないです。

(;゜o゜)え!?ハービンジャー産駒の仔ですよね?マジですか?

うわ~言葉が見つからない。ここんところ走り良くなってるなと思ってた矢先に…最近、天栄が怖くてならないです。

No title

スージーさん
今回のは天栄だから、とは思いたくないんですが、こういうこと起こるのっていつも天栄だよな…と。

まさか…声も出ませんね…。

あの熱い男の勇姿が見れずとは…。

ご冥福をお祈りします。

No title

アキュチャーさん
本当に残念です。
出資馬じゃないけど走りを楽しみにしていたので…。
動物を扱っている以上こういうことが起こるのは仕方ないのかもしれないですけど。
どの馬も健康でいてほしいですね。

そうなんですよ…ね…シルクっ仔で出資してない仔も含め何頭か「人災」?って思われても仕方ない、防げたんじゃないの?と言う様な事故が起きてますよね。

出資していたマキシマムブレイクも、厩舎での調教が急ぎ仕事か?って感じていましが…デビュー予定も前ズレし、楽しみにしてたデビューのパドックでは、首は一向に垂れたままで見るからにクタクタの様子。素晴らしい見映えのする馬体は、がれてました…

デビュー戦は、既にパドックで終わってました。結果はたしか…7着だったかな?そして2走めは中山では、他馬に轢かれ惨敗しました。2走乗った吉田豊のコメントは、デビュー前の良いコメントから一転し馬のせい。厩舎に帰り前膝に骨折判明、北海道社台クリニックにて手術をし夏競馬復帰予定との事でしたが…北海道社台クリニックに着くや何故か骨折馬をウォーキングマシーンにて調教。

シルクから来たメールには、前も方膝を骨折しており両膝骨折と言う事は両膝に負担がかかってる、手術をし復帰しても2~3走しかチャンスが無く、また再発のリスクあり、検討の結果引退とのメールが来てアッサリ引退させられました。

現在のマキシマムブレイクは生まれ牧場に帰り、競争馬に今月復帰し門別で走っています。前走2着でした。

天栄にも不信感があるものの…ノーザン、いや社台にも?不信感が募るばかりです。言ってる事と遣ってる事が支離滅裂ですね。

ま、1つだけ言える事は、生きてて良かった。マキシマムブレイクの牧場には、感謝してます。

No title

スージーさん
マキシマムブレイクの件は知りませんでした。
牧場側の温かい対応に感動しました。門別での第2の馬生は始まったばかりのようなので、これからも頑張ってほしいですね。

マキシマムブレイクは、追加募集される前に方膝を手術してたんですよ。

ヒロノプリンス以外の兄弟は、足弱いのか?と思っていましたが…マキシマムブレイクが手術してたの迄は調べず、一目惚れしてしまい、歩よう問題無いし行ってしまったんですよ。

ですが…戸田さんのスパルタに耐えられなかった様です。やはりブレイクランアウトへの執着心からか焦ったんでしょうかね?やつけ仕事でのデビューで終わった感が否めない。ま、引退決めたのは、シルク?ノーザンでしょうけどね。戸田さんは手術し復帰させたかった様だったかな?

この1件や息子出資馬の件も含め、高額馬や有力馬と言われる馬以外の扱いが雑だな~と思いました。もう集金した馬達に不利が起きても問題無い。問題起きたら速やかに処理し、次の馬買えてな具合なんですかね?文句あるなら辞めれば良いってな感じなんですかね~

ま、復帰したマキシマムブレイクも膝に爆弾抱えてる様なもんでしょうから、いつまで現役続けられるか分かりませんが…馬券買って、中継で応援して行きますよ(^-^)v

勝ちに勝って中央復帰し、見限った人達を見返してくれたら嬉しいんですけどね~

No title

スージーさん
そうだったんですね。
膝に爆弾を抱えている状況は変わらないと思いますが、少しでも長く走ってほしいですね。そして中央復帰も見たいです。応援しています。

EDIT COMMENT

非公開コメント

次走予定

7/  2   クードラパン

函館・道新スポーツ杯 芝1200m

      アリンナ

中京・CBC賞   芝1200m

7/  9   パドルウィール

福島・七夕賞   芝2000m

*7/16 函館記念の可能性もあり

7/16   ディロス

函館・2歳新馬 芝1800m

2017年成績
4-2-4-4-2--18
出資馬一覧
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター