プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

カルヴァリオの鞍上

最近の私の一番の楽しみはというと、

金曜日のカルヴァリオの近況更新といっても過言ではありません。



大竹先生の語るカルヴァリオの評価や今後のビジョン、全ての選択に一喜一憂。


そこにはなんていうか、



ドラマがあります。




今週のドラマタイトル


『大竹先生、まゆゆを信頼』



カルヴァリオ(3歳・セン・1000万下)
2016/7/15 (函館競馬場)
馬体重:464kg
10日(日)に函館競馬場のWコースで4ハロン56.0-41.3-14.1を単走で馬ナリに追われ、14日(木)にもWコースで5ハロンから1.1秒追走して併せ、 67.3-52.8-38.9-12.4を馬ナリに追い切りました。
「この中間はようやく落ち着きを取り戻してきた様子で、飼い葉食いも安定していることから、今朝の計量で464kgと食べたものが身になってきているように映ります。他馬がゲート練習している音などに過敏な反応を示していますし、まだ精神的に幼い面はだいぶ残しているものの、追い切りの動きは見ていて本当に惚れ惚れするほど
心身のバランスを上手く鍛錬して大成させたいですね
気配も上向いてきたことから、来週7/24(日)函館・松前特別(1000万下・芝2000m・混)に向かうつもりでいます。
前走が完璧な内容の騎乗でしたし、今回も鞍上は黛弘人騎手に依頼しました」(大竹正博調教師)


とりあえず、今週も大竹先生のカルヴァリオの評価の高さに歓喜。

その後、最大のドラマティックな発言に驚愕。


前走は手続きで後手を踏んだことで吉田隼人騎手が乗れなかったから鞍上が黛騎手に変更になったので、今回は吉田騎手に戻してくると踏んでいたんですが、なんと黛騎手の続投。


出資者のみなさんはマジかよと思った方も多かったんじゃないでしょうか。

私も思いました(笑)

でも、これは情に熱い大竹調教師ならではの選択。



競馬界にはこういう先生がいないとダメなんですよ。

前走結果を出したんだから、またチャンスを与える。

人を育てるということはこういうこと。

なので、私は今回のまゆゆ続投を支持します。



でも、この世界は勝負の世界。

黛騎手にはしっかり乗って勝っていただきたい。



ちゃんと乗らないと、まゆゆなんてかわいいニックネームでは呼びません。





ずみみ にします。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

次走予定

7/30   ビターレ

札幌・3歳未勝利 ダ1000m

    ブラックジェイド

札幌・3歳以上500万下 ダ1700m

8/ 5   ソルオリーヴァ

札幌・3歳未勝利 芝1200m

8/12   カルヴァリオ

札幌・STV賞(1000万下)芝1500m

*8/13 札幌・HTB賞の可能性もあり

8/27   パドルウィール

小倉・小倉日経オープン 芝1800m

2017年成績
5-2-5-5-2--22
出資馬一覧
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター