プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム
おみくじ

ジュメイラリーフ、転厩

ジュメイラリーフ(3歳・牡・未勝利)
2016/07/27 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽め調整
次走予定:小倉開催
松田国調教師「レース後も特に疲れはなく、今朝の様子を見ても状態は変わりありません。出来るだけ気難しいところを少しでも改善出来るように、パシュファイヤーやチークピーシズなど試すなどして、ここまで一つ一つ段階を踏みながら調教を取り組んできましたが、こちらとしてはやり尽した感があり、その中で思うような結果を出すことが出来ず申し訳ありません。近日中にノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきます」 これまでの経緯を踏まえ、未勝利戦が終了するまで時間は僅かではございますが、
ジュメイラリーフの可能性を最大限に引き出す為にここで転厩をし、心機一転、新天地での飛躍に期待することとなりました。
栗東所属の西村調教師にこれまでの経緯を説明した上で転厩の打診をしたところ快諾を得ましたので、馬房の調整が付き次第手続きを行う予定です。



松国先生、今までありがとうございました。

ジュメイラリーフの気難しい気性に向き合ってくれたと心から思います。

ひとつ不満があるとしたら、芝を使ってくれなかったことです。

そこだけです。

あとはいい先生だなと思えました。


松国先生のところではジュメイラリーフの素質は開花しませんでしたが、ジュメイラリーフはこれから伸びる馬ですので、ぜひとも西村調教師にはジュメイラリーフの力を出し切らせてほしいです。




いま私は、「ジュメイラリーフはこれから伸びる」、と言いましたが、





伸びる前に未勝利戦終了の可能性が大です。




正直、転厩しても変わらない可能性大。



じゃあどうするか。





芝です。芝に戻すのです。

そして2000m以上を狙うのです。

8/27の小倉2600mには絶対出ましょう。

そして岩田騎手に戻すのです。

ブリンカーも試すのです。



一番してほしいのは去勢ですが、時間がないので諦めます。




あとはシルクさん、ジュメイラリーフに地方出戻り制度発動させてください…って


それはまだ先の話。




とりあえず、西村先生なんとかジュメイラリーフをお願いします。

COMMENT

転厩ですか?真夏の甲子園を何とか勝ち残って欲しいですね。

No title

スージーさん
なんとしても勝ち上がってほしい!

EDIT COMMENT

非公開コメント