プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
出資馬タグリスト
検索フォーム

プルーヴ、今度こそアレに載る

プルーヴダモール(3歳・牝・障害未勝利)
2016/08/03 <調教タイム>
プルーヴダモール
 植 野 8. 3栗障良 68.7- 53.7- 39.4- 12.3 強目に追う

2016/08/04 <出走情報(確定)>
 8/7(日)小倉4R 障害未勝利(混)[障2,860m・9頭]58 植野貴也 発走11:30

2016/08/03 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 3日に障害コースで追い切り
次走予定:小倉8月7日 障害未勝利・芝2860m[植野貴也]
西園調教師「3日に植野騎手に感触を確かめてもらいました。『結構引っ掛かるところはありましたが、それでも安定した飛越をするので、そこまで乗り難しい馬ではないと思いました。森騎手からこの馬の事を聞いているので、なるべく体力を消耗しない様に脚を溜めながら追走していきたいと思います』と言っていました。中1週になりますが、新潟開催よりは小倉の方が頭数も少なくなり、競馬はし易くなるでしょうから、引っ掛からない様に前に馬を置いて脚を溜めるように騎乗してもらうつもりです」


ずっとコンビを組んでいた森騎手が体調不良で今回乗れないのは残念。

新しいパートナーの植野騎手にプルーヴの良さを引き出してもらいたいです。




今回は障害転向後、最も少頭数の9頭立て。

しかも、メンバーにめちゃくちゃ恵まれました。

障害経験馬は9頭中6頭。

その6頭のうち4頭が障害2戦目。

障害で5着以内に入ったことのある馬は1頭。





これは、


障害転向後初の







掲示ヴァンが見えてきました。









競馬はそんなに甘くないことはわかっています。


でも、小倉はプルーヴが新馬勝ちをおさめた思い出の地。


きっとプルーヴはやってくれます。








小倉で魅せろ!





ジャンプ and 掲示ヴァン


COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

次走予定

12/ 2   カルヴァリオ

中山・3歳上1000万下 芝1600m

12/ 2   ツィンクルペタル

中山・新馬戦(牝)ダ1200m

12/ 2   キングスヴァリュー

中山・葉牡丹賞(500万下)芝2000m

12/ 3   ポートフィリップ

中京・2歳未勝利 芝2000m

12/ 3   アナザートゥルース

中山・チバテレ杯 ダ1600m

12/ 3   クードラパン

中京・鳥羽特別(1000万下)芝1400m

12/ 9   パドルウィール

中京・中日新聞杯   芝2000m

2017年成績
7-6-7-7-7--33
  地方所属馬成績
0-0-1-0-0--0
出資馬一覧
2016年産
アンティフォナの16
マハーバーラタの16
ツルマルワンピースの16
ソラコマチの16
フォーミーの16
リンクブログ新着記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター