プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
出資馬タグリスト
検索フォーム

アニータはいなかったが、マキーオがいた

というわけで

『アニータの街で寝る MONDAY』に参加してきました。(違う)



アニータに騙されたい一心で参加したんですが、

残念ながらアニータは不在。

代わりにマキーオがいました。

ひとつ後からわかったのは、

アニータはみんなの心の中にいるということ(意味不明)




8月に募集馬検討会って

本気で2歳馬を検討するのかよ、と思ったら、

本気で売れ残ってる2歳馬売りにきていました。

満口馬も含めて、募集馬を牧雄さんが解説。





ちなみに、この検討会は2時間だったんですが、

歓談以外の時間は、





9割がた牧雄さんが喋ってました。





牧雄さんの独演会…



常に会場では牧雄節がBGMとして流れている状況…

でも、BGMでもよくよく耳を傾ければ時々いいこと言ってました。

ありがたいお話が時々聴けました。




ただ、あろうことか私…

テーブルの方々との話で盛り上がったり、

料理を食べたりで






牧雄さんの話の7割は聴いてませんでした。






なので、たいしたレポート書けません。

出資馬の話の時は反応して聴いていましたが、

まあ、もう今さらという感じで、目新しい情報はそれほどなかったです。


一応書いておきます。




<出資馬一行メモ>

Aトゥルース
 オープンまで行く。

Bジェイド
 よく聴いてなかった。

Lグランドルー
 鈴木調教師の期待が高い。

Sオリーヴァ
 いいスピード持ってる。

Iアタックの14
 セールの時からすでに馬が疲れきっていた。笹針して現在良化中。




出資馬でこんな感じなので、他の馬はほぼほぼ記憶にありません。

ただほぼ全頭褒められてました。

褒めちぎられていました。

牧雄さんの評価通りなら、全頭勝ち上がりです。





正直、この時期の募集馬解説にはほとんど興味がなかった私。

それより、合い間に挟んでくる牧雄節の方が面白かったです。

その牧雄節の威勢のいいこと、景気のいいこと。






「うちの馬ほど丈夫な馬はいない。みんな驚く。どんなことしてるの?って。ノウハウがある」

「夜間放牧している牧草地は、うちより広い牧場はない。ノーザンFよりも広い。日本中どこ探してもない。」

「うちの坂路はわざと距離を短くしてある。長くてもダメ」


などなど…

「日本でも」「世界でも」「うちくらい」というワードが多い…

本当なんだろうか…






なんだろう…

この酔っぱらいオヤジが居酒屋で言ってそうな信憑性の薄いコメントの数々…

やはり、このお方の話は

信用してはいけなのか…






しかし、牧雄さんはこの業界では大物。

こんな居酒屋オヤジ風コメントでも、

培ってきたノウハウは相当なものを持っているだろう。

せっかくこのような機会なので、

何か情報をGetしようと接触を試みた。






いろいろ聞いてみた。

出資馬のこと、クラブのこと。

ブログに書けないようなことも話してくれた。

私のようなただの一会員に、

広い懐でいろいろ話しをしてくれた。

とあることが気になっていた私は、

ノーザンF系クラブはこうだが、このクラブはどうなのか、

と、ちょっと答えづらいことも聞いてしまった。

しかし、牧雄さんは笑顔で…

若干苦笑いで快く答えてくれた。



そして、そこから

牧雄さんの作るクラブは良心的で

決して金儲け優先でやっていないということがわかった。








無宗教の私ですが、


ひとつ信じてもいいんじゃないかと思えることができました。









マキオ教に入信。










牧雄さん、最高にして最強。


どこまでもついていきます。


でもまだ若干信じてない部分もあります。







検討会の途中では、

そんな牧雄さんが信頼するゲストが登場。





栗田徹調教師 と 高木登調教師。



栗田徹調教師は、義父の栗田博憲調教師と牧雄さんが深い仲で、もうすぐ博憲調教師が定年なので、それからは徹調教師をメインに馬を預けたい、みたいなことを言ってました。


高木登調教師は、牧雄さんと相性が良く、預ける馬が走るので、これからもいい馬は預けるだろう。キョウエイトルースの仔はこれからも預けるんじゃないかと言ってました。牧雄さんから真面目で人格者という評価をされていました。




私は、出資馬がお世話になる高木調教師にもお話を聞きました。

噂通り、とてもいい先生でした。

サウンドトゥルーは若い時ひどい馬で、硬くて硬くて競走馬になれないんじゃないかと思えたくらいだった。この馬は兄に比べるとかなりいい。今のところアイルハヴアナザーはそれほど結果が出ていないが、ダート替わりして走っている馬も出てきているので、これから産駒は走ってくると思う、と仰られていました。

高木先生、こんな貧乏一会員に紳士的にお相手してくださって本当にありがとうございました。






最後に15年産募集馬の一部発表。

まだ4頭しか決まっていないとのことでした。

マルカデスティニーの15 (父:ショウナンカンプ)

メルセダリオの15 (父:ルーラーシップ)

キョウエイトルースの15 (父:キングカメハメハ)

メロークーミスの15 (父:パイロ)


8月に順次、一次募集馬ラインナップを発表。

9月にHPに詳細発表。カタログ発送とのこと。

ダリ男が無事募集予定に入ってくれてよかったです。






検討会が終わった後、同じテーブルだった関東から参戦していた方と2次会に。

2歳世代から一口をやりはじめた1年目会員の方だったので、

先輩風吹かせておきました。(半分本当)

お付き合いしてくださってありがとうございました。

楽しかったです。





いやぁ、全く検討はしませんでしたが、楽しい検討会でした。

ぜひ、またノルマンディストのために企画してください。

そして次はもっと早い時期の方がいいです。

検討あまり興味なかったんで。

そして次回はぜひアニータに会わせてください。







『アニータの街で寝る MONDAY』・完

COMMENT

No title

こんにちは~。
相変わらずpicot節が冴えまくってて楽しいです^^

牧雄さん・・・。
やはり血は争えないんですね~(笑)。
自分も一度体験したいです。

ソルオリーヴァは、スピードコメントがありましたか^^
やはり競争馬はスピードが無ければどうにもなりませんし、
ちょっと安心しました。


それと遅くなりましたが、プルーヴダモール、クードラパンの
勝利、おめでとうございます♪
picotさんのところはホント好調ですね~。
うちは約三か月勝利が無く、ブログの更新意欲も下がってます(苦笑)




No title

PICOT様、こんばんは。
貴重な情報アザーッス。これからは徹ちゃんに力入れるのと、引き続き高木先生は鉄板って事ですね。牧雄さんもやはり人を惹き付ける魅力に溢れる人物なのが良く分かるナイスレポでした。
やはり、時代はシルクですね!!(エエ~そこはノルマンだろと1人突っ込み)
では失礼します。

マキーオレポ、ありがとうございます!危うくこのレポが小倉入り…もといお蔵入りするところでしたので嬉しいです。

とりあえず、マキーオ氏は各馬絶賛とのことですね?今年はアナザートゥルースにデビクレちゃんが高木厩舎なので、期待したいです!

ブログで書けないような内容や、マキーオ教に入信を決意した内容がとても気になります(笑)

いつかブログで書くことをお待ちしております!(←結局書かせているw)

No title

PICOT FARM!さん。
こんばんは。

札幌のレポート、ありがとうございます。
アナザートゥルース、牧雄さん・高木先生ともに、高い期待を持ってくれていますね。「オープンまで行く」この一言で十分ですね(*^^*)私も、アイルハヴアナザー産駒は、ダートで真価を発揮すると思っています。現状はまあまあという感じですが、最も合っていなさそうな東京芝コースで新馬勝ちしたりしているので、これから、ダート戦が増えてくれば、もっと勝ち星を重ねてくると思っています。牧雄さん、人を惹きつけるものを持たれているんですね。今年の懇親会では、お話させて頂こうと思います。高木先生は、私も昨年の懇親会で話をさせて頂きましたが、ほんとに紳士的でいい先生ですよね(*^-^*)
私は、今月下旬に夏休みを取り、北海道馬旅行に出かけます。その際、ノルマンディーファームに見学に伺いますので、その際、アナザートゥルースとアイアンアタックの14を見学しようと思っております(^-^)

※小倉新馬戦、シュエットヌーベルがPICOTさんのウィッシュノートと戦うことになりそうですね。私も平和主義ですので、1着同着を願っております(^^;)その前に、お互い抽選突破をして欲しいですね(^-^)

No title

picotさん、こんにちは

ラパン&プルーヴの勝利おめでとうございます!
パソコンの調子が悪く、お祝いが遅れてしまいました。

おお、秘密のパーティーに行かれたのですね。
BGMが牧雄さんのトークとは凄いです(笑)

15年産募集馬は、まだ4頭しか決まっていないんですね。
今は2歳馬を売りさばく事に必至なのかな?

picotさんが先輩風吹かせるところを見たかったです!

No title

ベルさん、こんばんは
牧雄さんのあのトークは血統的なものですね。お兄さんの方が人を惹き付ける力はある気がしますが、牧雄さんもなかなかですよ。今度道内で開催されたらご一緒に参加しませんか?(笑)
ソルオリーヴァはこの世代の中でも上位のスピードを持っているようですよ!まだ成長途上の感じですので、これからしっかりしていってもらいたいですね。
そして祝コメありがとうございます!半年で1勝しかしていなかったのに短期間で5勝してくれて嬉しいんですが、これはできすぎですので、この勢いはもうそろそろ止まるでしょうね…(ネガティブ)
ベルさんのブログの士気を高めるためにも、愛馬に頑張ってもらいましょう(笑)

No title

エスエスさん、こんばんは
徹ちゃん、登ちゃんで鉄板という認識でOKですね。
牧雄さんは裏表ない方ですし、言っていることが時々怪しいですが(笑)、基本ついていっていいと思いました。一緒についていきましょう。そして牧雄さんと心中しましょう。
時代はシルク&ノルマンディーですね(笑)

No title

アキュチャーさん
レポの小倉入り…(笑)。そっちの方がおいしかったか…
マキーオは基本自家生産馬に甘いです(笑)
デビクレちゃんは、ノルマンディーのスタッフさんが選んだ馬で、牧雄さんが〇〇万ドル以内なら買って来ていいと言ったら、気に入ったのでそれ以上の金額で買ってきた馬らしいです。で、その買ってきたスタッフさんが高木先生を高く評価しているので、頼んでみたらOKしてくれた、と話していました。話を聞く限り、楽しみにしていい馬だと思いますよ。
俺、実は結構話し覚えてるな…(笑)
牧雄さんとの話は、書いちゃうと牧雄さんそんなこと言っちゃたの!?と照哉さんと克己さんに怒られそうなので書けないな…(笑)。でもそのうちそれらしいことは書くと思いますので、こうご期待。

No title

まささん、こんばんは
アナザートゥルースは走らなかったら牧雄さんのせいにしましょう(笑)。アイルハヴアナザー産駒はダートで真価を発揮してくれると信じてデビューを待ちたいと思います。
牧雄さんはだてにこの世界で成功しているわけじゃないなと、そして周りがついていくタイプの人だなと思いました。一緒についていきましょう!(笑)
おお、まささん北海道に再上陸ですね。ぜひ新たな情報をGetしてきて教えてください。

シュエットヌーベルは除外になったようですね。私のウィッシュノートとの対戦は今回はなくなりましたが、適性はもろかぶりなんで(ウィッシュは芝でもやれると思っていますが…)、またいつか対戦するかもしれませんね。今回は同着を願う必要がなくなったんで、目指せ一等賞です。
シュエットヌーベルもいい状態で新潟のレースに臨めるよう願っております。

No title

HX700さん、こんばんは
祝コメありがとうございます。
パソコン調子悪かったんですか。暑いですからね、パソコンも調子悪くもなりますよね。
BGMが牧雄節…。よく考えるとBGMにしてしまうとは失礼極まりない(笑)
ノルマンディーもシルクと同様、商売魂は素晴らしいものを持っております。2歳馬を売ってから1歳馬に本腰を入れるでしょう。
私が先輩づらしているところを見せたかった…。この世界のしきたりを教えときました。ノルマンディーではとりあえずゴッホ産駒に出資して、痛い目を見なさいと、と言っときました。(嘘)

デビクレちゃん情報ありがとうございます!やはり話していてもお酒が入っても?BGMでも話を覚えていますね!さすがです。

デビクレちゃんはマキーオではなく、スタッフが選んだのですね。ど、どうなんでしょう、スタッフの目利きは…。知りたかったような、知りたくなかったような…(笑)

深いことは走らなかったときに考えます〜!(笑)

No title

アキュチャーさん
実はですね、結構スタッフが選んでる馬もいるのですよ。
私の出資馬ラグランドルーなんか、「〇〇というあそこにいるスタッフが初めてセリで馬を選んで、この馬買いたいと言ってきたので、ああその馬ならいいよって買った」という聞かなきゃよかった情報まで聞かされました(笑)
でも誰が選んでも、最終的に自分でいいと感じた馬ならいいか、と思うことにします(笑)
この辺の情報って、私も記憶が曖昧で記事には載せられないので、コメント欄で対応しますので聞きたいことがあれば聞いてください(笑)

おぅぅぅ。すでにこの時点で記事にはできませんよね。

(笑)どころではないかもです(笑)

そうですね、たしかに自分が選んだ馬…私もそう思うことにしますね!

懐深いマキーオさんですが、それに結果的に付き合わされる?会員…。マキーオの信じたスタッフを信じます(笑)

No title

アキュチャーさん
クラブは今いい方向に進んでいると思うので、マキーオを信じましょう!
そしてマキーオの元で育ったスタッフさんが、マキーオ以上の目を持っていることを信じましょう(笑)

EDIT COMMENT

非公開コメント

次走予定

12/ 2   カルヴァリオ

中山・3歳上1000万下 芝1600m

12/9 阪神・1000万下の可能性あり

12/ 2   ツィンクルペタル

中山・新馬戦(牝)ダ1200m

12/ 2   キングスヴァリュー

中山・葉牡丹賞(500万下)芝2000m

12/ 3   ポートフィリップ

中京・2歳未勝利 芝2000m

12/ 3   アナザートゥルース

中山・チバテレ杯 ダ1600m

12/ 3   クードラパン

中京・鳥羽特別(1000万下)芝1400m

12/ 9   パドルウィール

中京・中日新聞杯   芝2000m

2017年成績
7-6-7-7-7--33
  地方所属馬成績
0-0-1-0-0--0
出資馬一覧
2016年産
アンティフォナの16
マハーバーラタの16
ツルマルワンピースの16
ソラコマチの16
フォーミーの16
リンクブログ新着記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター