プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

セントライトかレインボーか

カルヴァリオ(3歳・セン・1600万下)
2016/9/2 (美浦トレセン)
9月1日(木)にWコースで6ハロン86.0-69.5-53.4-38.8-12.9を単走で馬ナリに追い切りました。
「美浦で久々に長めをビッシリと追い切りましたが、動きはマズマズ。息の入りなんかを見ているとまだ若干重く映りますね。ただ、体調面はすこぶる良好で雰囲気も非常に落ち着いていますので、レースに向けてあと3~4本速めを追い切れば態勢は万全に持っていけると思います。
次走は9/18(日)に中山で組まれている自己条件のレインボーS(1600万下・芝2000m・混)またはセントライト記念(G2・芝2200m・混)に向かう予定で、どちらにするかは出走メンバーを見比べた上で当該週に判断するつもりです」(大竹正博調教師)

2016/9/9 (美浦トレセン)
4日(日)に坂路コースで4ハロン57.7-42.6-27.6-13.2を単走で馬ナリに追われ、7日(水)にはWコースで5ハロンから0.4秒追走して併せ、68.4-52.5-37.6-13.0を馬ナリに追い切りました。
「追い切りを重ねるごとに動きに鋭さが増してきていますし、状態面にも不安はありません。ただ、頭の賢い馬なので、本番が近づくにつれ雰囲気でそれを察知してしまうのか、気配が一変してテンションが高くなる懸念もあります。そこが最も注意しなければいけない点だと認識していますので、レース当日のゲートが開くまで尽力していく覚悟です。
来週9/18(日)中山・レインボーS(芝2000m・混)、同日のセントライト記念(G2・芝2200m)両方に特別登録する予定ですが、いまのところ自己条件を使う公算が大です。鞍上は今回も黛弘人騎手に依頼するつもりです」(大竹正博調教師)



どちらのレースがカルヴァリオにとって勝つ可能性があるのか。

勝てないにしても、どちらがいい勝負できるのか。

登録メンバーを見て大竹先生は選択するようですが、今のところレインボーSに向かう可能性が高い模様。

セントライト記念は神戸新聞杯ほどではないにしても、結構いいメンバー揃いましたからね。

皐月賞馬ディーマジェスティーを筆頭に、重賞勝ち馬のマウントロブソン、ゼーヴィント、プロフェット。

素質を高く評価されているプロディガルサンに重賞でもいい勝負ができているメートルダール。




うわぁ、こりゃレインボーS向かいたくなるわ。

この中でカルヴァリオがどんなレースができるのかは見てみたいですが、

手堅くレインボーSでもいい気がします。

といっても準OPでいい勝負できている馬たちが揃いましたから、

レインボーSを選んでもそう簡単ではないですよ。

54kgで出られるのは大きいし、距離も2200mよりは2000mの方が良さそうなので、

その辺はカルヴァリオにとってはいい条件です。




あとは大竹先生が最終的にどう判断するか。

牧雄さんが言うには、大竹先生は芸術家タイプらしい。

感覚的に物事を捉え考えていける方なんでしょうね。

前走の松前特別を勝った後、牧雄さんは札幌のWASJ2に向かってほしかったみたいですが、

大竹先生は特にそれには反応せず(笑)、自分が考えた道を貫いています。

私はそんな大竹先生が大好き。

大竹先生がこっちのレースだ、と思うのなら素直についていきます。

身分的についていかざるをえないだろとかいうつっこみは不要。




ただセントライトに登録してくれたおかげで、いいことも。

私は一口馬主になったときに叶えたかった夢として

競馬ブックやGallopの誌上パドックに愛馬が載ることがあったんですが、

今回それを達成。

初はクードラパンの阪神JFだったんでもう達成済みだったんですが

ノルマンディーでも達成できたことが嬉しい。




その画像がコチラ



うわ、カルヴァリオ、めっちゃいい馬体だな。

しかも、まだまだ良くなりそうな伸びしろも感じさせる馬体。

馬体なら他の出走予定馬に負けてないですよ。

これを見るとセントライトでの走りも見たいな…。




まあ、そんなわけで、どちらに向かってもカルヴァリオのレースは楽しみ。

明日には決まるでしょうから、大竹先生の選択を楽しみに待ちたいと思います。





最後に、私の大好きなカルヴァリオとまゆゆのゴールデンコンビで勝った松前特別の写真でお別れです。

4b0b73a4.jpg

今回もまゆゆでレースに向かう選択をした大竹先生は最高。
まゆゆのこのガッツポーズに込められた思いが伝わってきて、私はまゆゆを応援したくなる。



頑張れ、カルヴァリオとまゆゆ

COMMENT

No title

こんにちは。
カルヴァリオ素晴らしい馬体ですね😀。
いつも馬券でお世話になっているので、いつも応援しています。
成長力もあるようですし、これからも楽しみですね。

No title

私もセントライト記念使わないのなら
札幌でWASJ2使って欲しかったです

我らが愛すべき父ゴッホ
中山8勝、オールカマー3連覇、AJCC優勝
母系も長距離系。カルヴァリオも2000m
勝っているので使うものだと思っていました(アルカサルか…)
合えばオールカマー、AJCCも見据えられますし
ダメでも将来の指針になると思います

しかし決める権利もありませんし
大竹先生の決めることが最良の選択と信じています(^^)

No title

ああ、何回見てもいい写真。

これを渾身のガッツポーズって言うんでしょうね。

また見たいいいいいい、今週にいいいい(何故か興奮状態)

No title

tyoxtukannさん、こんにちは
いい馬体なんですよぉ。こんなにいい馬になるとは募集時は思いませんでした(笑)。これからもっと成長して出資したときには想像もしてなかった大舞台で走ってくれたら嬉しいですね。
応援ありがとうございます!今回も馬券に絡んでtyoxtukannさんの懐を温かくしてくれますように。。。

No title

きずなさん
私もWASJ2ありかなと思いましたが、まゆゆが乗れなかったですからね。どっちのレースに行っても今回の選択がよかったと思える走りを見せてほしいですね。
セントライトでの走りみたいですよね。どうするのかな…。
大竹先生の判断を信じましょう!

No title

エスエスさん
今週もこのガッツポーズ見たいぃぃ!
これより派手なG1勝ったかのようなガッツポーズをぉぉ!
私にも伝染するくらいの興奮ありがとうございました。

しるくの木村厩舎の例の仔がデビュー前に調教つけてもらった、ゼーヴィンドはセントライト出るみたいですね(笑)

ノルマンディー大竹厩舎のカルヴァリオとシルク木村厩舎のゼーヴィンドの対決が見てみたいかな?
(-_☆)何やら私からしたら因縁めいたものを感じるレースになりそうで…そそるわ~

結果次第では、いずれ私もノルマンディストに…

No title

スージーさん
残念ながらその対決見れず…。カルヴァリオはレインボーに回りました。
でもいつかゼーヴィントに勝ちます。
スージーさんもノルマンディストにカモン!

EDIT COMMENT

非公開コメント

次走予定

8/20   ソルオリーヴァ

札幌・3歳未勝利 芝1200m

8/27   パドルウィール

小倉・小倉日経オープン 芝1800m

9/ 3    キングスヴァリュー

新潟・新馬戦 芝1800m

9/16   ディロス

阪神・野路菊S 芝1800m

2017年成績
5-3-6-5-3--24
出資馬一覧
2016年産
アンティフォナの16
マハーバーラタの16
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター