プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム
おみくじ

甘くない

カルヴァリオ(3歳・セン・1600万下)
2016/9/18 (中山競馬場)
馬体重:462kg
★9/18(日)中山・レインボーステークス(芝2000m・混)黛弘人騎手 結果9着
「テンから前を行く2頭が引っ張る展開で、無理に追いかけないよう宥めながら乗ったのですが、壁を作って運べなかったことで道中は力みがちに走っていたように感じます。向正面でレッドシャンクスが動いた際、また内からカレンリスベットがポジションを上げてきた際も、ハミを噛んでしまってフワッと抜かせることができませんでした。函館では2000mをこなせたものの、
坂のあるコースや距離については今日だけでは判断できかねますが、滞在競馬と違ってレース前からテンションが高い点は今後も課題になってくると思います
人気に支持してもらっていたのに、カルヴァリオの力を発揮させてやることができず申し訳ありませんでした」(黛弘人騎手)




準OPは甘くない。




直前まで1番人気。最終的には2番人気に支持されたカルヴァリオ。

私もこのクラスを3歳馬が勝つのはそう簡単ではないと思いましたが、

周囲の期待値と共に私の期待値も上昇。

これ勝っちゃうんじゃないの、とか思いましたが、

やはり準OPの壁は厚かった…。


でもね、




壁は厚くなきゃ面白くない。(名言風 負け惜しみ)




このレースでカルヴァリオへの期待値が下がったわけでもない。

ただ思ったのは、気性的にもレース前からあんなに消耗して、

レース序盤でもあんなに力んで走っているのを見ると、

距離はやはり他のゴッホ産駒と同様、1600~1800mがいいのかもしれません。

また仕切り直して、このクラス突破を目指しましょう。

カルヴァリオはまだまだ成長してくれるはず。

これからもっと素晴らしいステージでわくわくさせてほしい。



次走は10月23日甲斐路S(芝1800m)か10月30日紅葉S(芝1600m)でしょうか。

いままでの使い方を見ると普通に1800mの甲斐路Sでしょう。

でも、今回で距離を短くしようということになれば、紅葉Sはハンデ戦。

まゆゆも51kgまでなら乗れるようなので、こちらも面白そう。



どちらに向かうにしても楽しみです。

次も難しい戦いになると思いますが、信じています。





次こそは勝つ(と思う)

COMMENT

No title

負けちゃいましたね!

今度はどこに行くのか気になります!
距離というより中山2000があっていないかなと。
函館なら1800.2000
中山なら1600
東京なら1800があっていると思います
個人的には来年は
巴賞から函館記念出走を楽しみにしています(*^^*)

No title

PICOT FARM!さん。
こんにちは。

カルヴァリオ、残念な結果となりました。
クラスの壁というよりは、自分との戦いに負けたレースだったと思っています。
滞在競馬と輸送競馬の違いもあったんでしょうか。
厩舎でずっと調整していて、連戦の影響もあったんでしょうか。
まだまだこれからのお馬さんですので、一旦牧場で休養し、仕切り直しになりますかね。
強い気性の持ち主ですので、距離はマイルくらいの方がレースはし易いように思います。
順調に行けば、オープンクラスまで行くお馬さんだと思います。
大竹先生は、上手く仕上げていってくれる先生ですから。
これからも、応援させて頂きたいと思います(^-^)

No title

PICOTさん、こんばんは。

あれですよ、「この敗戦がきっと力になる!」みたいなセリフ。
赤頭と"ながれかわ"とか言う天才が玉遊びするマンガの……
コミックス持ってないから記憶に頼ってますが。

若いから、「ノビシロ大!!」です。実際に気持ちが入り過ぎたと言う
意見が多いから、大人になったカルヴァリオ君はこんなもんじゃない☆

出資者さんはわかっていらっしゃるので外野がいうことではありませんね。
次走もその次も楽しみです。(コッソリ応援させてもらいますね)

No title

きずなさん
そうですね、函館なら2000もこなせるでしょう。
来年は巴賞からの函館記念挑戦という流れが見たい(笑)

No title

まささん、こんにちは
そうなんですよね、カルヴァリオは自分との戦いも大きい。あんな気性ですので、今までは滞在がよかったのもあったんでしょうね。
まささんにOPまで行くと太鼓判押されると心強いです(笑)。応援ありがとうございます!

No title

エスエスさん
スラムダンクですね(はっきり)
カルヴァリオの気性はまさに桜木。自分でのコントロールはなかなかつかない。ゴリにゲンコツしてもらわないと…、いやゲンコツしたら制御不能になるな…
とまあ、まだ子供なので大人になって落ち着いて競馬ができれば、距離持ちますよ。3200mも(無謀)
こっそり応援ありがとうございます。嬉しいです(笑)

カルヴァリオ

picotさん、こんばんは

カルヴァリオ、残念でした。ノルマンディの活躍馬で、今年も下の募集があるので注目して見てました。

改めてレースを見直してみました。道中、少しかかってるところもありましたが、4コーナー迄は、いいポジションでした。マローブルーが4-4-5-4の同じような位置取りで、直前で伸びて2着にきているので、直線で、差し馬がダァ〜と流れこむように来てますが、極端な後がかりのラップという程でもなさそうなですし、中山の坂が堪えたか、ロードクエスト同様、マツリダゴッホ産駒は、1600m前後がベターもしれませんね。

今回は昇級初戦でしたし、メンバーも揃ってましたから、距離とコースが合えば、次はもっとがんばれると思いました。

これからも注目して行きたいと思います。

No title

picotさん、こんばんは。
カルヴァリオ、クラスの壁と急坂に跳ね帰されてしましましたね。坂に関しては、ゴッホ産駒のロードクエストが中山マイルで勝利しているのでなんとか…というところですが、福島1勝・函館2勝という現状ですので「現時点」では平坦向きなのかも。某赤髪の坊主のような気性をコントロールして生まれ持った力を走ることに集中出来ればまだまだ伸びると信じています。

No title

ロンリーロードさん、こんばんは
残念な結果になってしまいました…。まさかここまで負けるとは…。
カルヴァリオの適性もまだはっきりしていませんし、気性的な問題も大きそうですが、今回は中山の坂なのか、距離なのか、どちらかはあってなかったとは思いますね。おそらく平坦コースなら2000mはこなせるとは思うんですが。ただ現時点ではもう少し距離縮めてもいいかもしれません。次走は今回の反省を活かして、カルヴァリオが力を出せるように陣営には頑張ってもらいたいです。
ご注目していただき、ありがとうございます!

No title

フィルさん、こんばんは
クラスの壁、距離、中山の坂、気性で自滅…。どれが主な敗因かはわかりませんが、いずれにしても今回はカルヴァリオにとっては力を出せる状況ではなかったようです。
勝ってるのが平坦コースのみですからね。平坦なら2000mはこなせるんだと思いますが、中山、東京は難しそう。ロードクエストが中山で勝ってますし、カルヴァリオも合わないとは思わないんですが、中山で走るなら距離縮めた方が良さそうですね。
赤坊主のように気性のコントロールがついたらもっといいパフォーマンスを見せてくれると思うので、この先の成長に期待したいです。

EDIT COMMENT

非公開コメント

News & お知らせ
【拍手コメント】
shikataijiさん、拍手コメントありがとうございます!
まんまとノルマンディーの罠にはまってます(笑)(5/19)
【レース結果】
アリンナが葵S(OP)を快勝!
(5/13)
次走予定

  6/  4 キンナリー  

  6/  4 ソルオリーヴァ  

  6/11 パドルウィール  

  6/17 クードラパン

  7/  2 アリンナ  

2017年成績
3-2-3-4-2--14
出資馬一覧
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター