プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

ラグランドルー、不安なデビュー

ラグランドルー(2歳・牝馬・新馬)
2016/10/20 (栗東トレセン)
☆10/23(日)京都・2歳新馬(芝1400m・牝)松山弘平騎手
16日(日)に坂路コースで4ハロン59.6-43.4-28.5-13.9を単走で末強目に追われ、19日(水)にも坂路コースで4ハロンから0.5秒先行して併せ、56.1-41.1-27.2-14.3を一杯(プリンセスヨウク(新馬)馬ナリを0.5秒先行1.7秒遅れ)に追い切りました。
「最終追い切りは馬場が悪く、脚をとられてしまい思っていたよりも時計がかかってしまいました。目立った時計こそ出ていませんが、これまでデビューに向けて本数を重ねてきていて、先々週一度飼い食いが落ちただけで、この中間も体調を崩すことなく調整できています
普段の調教では軽い走りを見せていますので芝もこなせる印象ですよ。ゲートも水準より上と感じますし、スムーズに出られるようであれば前々から積極的にいくようジョッキーには指示するつもりです」(鈴木孝志調教師)


同世代の未デビュー馬を相手に(馬なり)、レースの週の最終追い切りで


一杯に追って0.5秒先行1.7秒遅れ。


鈴木先生は、そんなことよりも体調管理がうまくいったことを評価。

軽い走りをする、ゲートも水準より上、と会員を安心させることも忘れない。

馬のマイナス面ばかりだけでなく、いいところも見れる先生なんですね。

素敵です。

素敵ですが、

今のところ不安しかありません。



「き、きっとバゴ産駒は使いつつ良化していくんや~」

血統に無知な私は自分にそう言い聞かせます。

「この仔は調教では走らないけど実践で走るタイプなんや~」

最後まで希望を捨てない私は不安要素を全てプラスに転換します。




でも、毎回思うのは、

馬は走ってみなきゃわからない、ということ。

何が起こるかわかりません。

どんな能力を秘めているかは調教だけではわかりません。




どんな走りを見せてくれるか、

楽しみにしていますよ、ラグラン。(ここで切ると変)

不安に思ってる会員を驚かせよう、ドルー。(これもいまいち)




初めてのレース、

緊張すると思うけど、





頑張るンドルー。

COMMENT

No title

「この仔は調教では走らないけど実践で走るタイプなんや~」

に期待しましょう(^^)

きずなさん
実践タイプに一票、ありがとうございます。
きっとレースでは凄いところを見せてくれるはず!

不安ですが…

不安でしかありませんが…

プリンセスヨウクがバケモノだということにしましょう!
上手いことゲート出て粘ってくれれば御の字ですね!

アキュチャーさん
不安がてきちゅう~!(笑)
プリンセスヨウクも負けてましたね。
これはまずいですよ。ラグランドルー。
もしかしたらノルマンディー史上最弱の可能性も…(焦)
いや、タイムオーバーの馬何頭かいましたね。
タイムオーバーだけは避けて、当分の間は目指せ一桁着順でいきましょう。

EDIT COMMENT

非公開コメント

次走予定

8/20   ソルオリーヴァ

札幌・3歳未勝利 芝1200m

8/27   パドルウィール

小倉・小倉日経オープン 芝1800m

9/ 3    キングスヴァリュー

新潟・新馬戦 芝1800m

9/16   ディロス

阪神・野路菊S 芝1800m

2017年成績
5-3-6-5-3--24
出資馬一覧
2016年産
アンティフォナの16
マハーバーラタの16
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター