プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム
おみくじ

安田調教師があっち系な件

愛馬・ウィッシュノートを預かる、安田隆行調教師。

騎手時代はそれほど目立つ騎手ではなかったが、

トウカイテイオーで皐月賞、ダービーを制覇。

調教師になってからはロードカナロア、トランセンド、カレンチャンなどで

国内、海外G1を勝ちまくり、

数々の名馬を育て上げた一流厩舎。

人柄も真面目そう。

現役時代の渋さもあって私も好印象の先生だった。

しかし、ウィッシュノートを通じて

安田先生の新たな一面を知ることになる。

安田先生はね、どうもあっち系なお方のようで、

先生の思考についていくのが大変…。

出資者は先生の発言と行動に振り回されまくり。

まだウィッシュノートが入厩して4ヶ月とちょっとだが、

その振り回しっぷりはレジェンド級。

では、その軌跡をご覧ください。






その1 『本数重ねます問題』
10月4日、ウィッシュノート帰厩。
2016/10/13 <所有馬情報>
安田隆行調教師「13日に坂路で追い切りました。動き自体はもう少し本数を重ねていく方が良くなっていくと騎乗者が言っていましたから、まだ予定は決めずに仕上げていきたいと思います
2016/10/20 <所有馬情報>
安田隆行調教師「順調に仕上がってきましたし、目一杯に仕上げるよりは余裕をもってレースに臨む方が良いと思いますので、新潟10月23日のダート1200m(牝)を減量騎手の野中悠太郎騎手で投票させていただきました
帰厩後、2週目でレースに挑むことに。

「本数重ねて仕上げていくんじゃ…」





その2 『ブリンカー問題』
2016/10/20 <所有馬情報>
安田隆行調教師「先週はブリンカーを着用して追い切ってみましたが、それなりに反応してくれたものの、まだ着けて臨むには時期的にも早い気がするので、当面は競馬を使いながら気持ちを乗せていきたいと思います」
2016/10/24 <レース結果>
安田隆行調教師「中間の追い切りでの感触が良かったので、レースでもブリンカーを着用して臨ませていただきました

「ブリンカーは時期的に早いんじゃ…」





その3 『使い方残念問題』&『放牧するのしないの問題』
帰厩後2週間で、仕上がってないのにレースに使い 8着
2016/10/27 <所有馬情報>
安田隆行調教師「今週の想定を見ると30日の牝馬限定戦の番組が頭数割れで、来週以降の番組を見ると、1200mの限定戦がしばらくないことを考慮した結果、連闘させることにしました
連闘むなしく 7着
2016/10/31 <レース結果>
安田隆行調教師「トレセンに戻って状態を確認した後は、リフレッシュを兼ねて短期放牧に出す方向で検討しています
「仕上がってないでレース使って負け、連闘もして負け…。そして放牧…。トレセン滞在1か月でまともな状態でレースしてないじゃん…」
と思ったら…
2016/11/02 <所有馬情報>
安田隆行調教師「トレセンに戻って状態を確認しましたが、連闘明けにしてはそこまでダメージは見受けられません。レース後は一息入れることを考えていましたが、今週一杯ゆっくりさせればこのまま続戦出来ると判断しましたので、次走に向けて厩舎で調整していくことにしました
一転、続戦!
と思ったら…
2016/11/04 <最新情報>
再調整のため、5日(土)に滋賀県・グリーンウッド・トレーニングへ放牧に出る予定です

「結局放牧かーい」





その4 『帰厩問題』
2016/11/17 <所有馬情報>
安田隆行調教師「17日の検疫で帰厩いたしました。牧場では軽めから普通のところをじっくり乗り込んでもらっていましたので、状態を見ながら徐々に進めていきたいと思います」
ウィッシュノート帰厩!
と思ったら…
2016/11/18 <所有馬情報>
安田隆行調教師「17日の検疫で帰厩とお伝えしていましたが、こちらの手違いがあった為に戻すことが出来ませんでした。週末の検疫にも申し込んでいましたが、頭数がかなり多かった為に来週の検疫まで延びてしまうことになりました。来週は確実に検疫が取れるところで帰厩させますので、会員様には本当にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありませんでした」

昨日の更新内容ですが、厩舎の手違いにより帰厩しておりませんでした。会員の皆様には深くお詫びするとともに、今後同じことがないよう調教師・牧場との確認態勢をより強化してまいります。

「帰厩してないんかーい」





いかがでしたか、あっち系安田先生の振り回し劇場。


こうやって振り返ってみると


やはりもうすでにレジェンド級。


帰厩問題はさすがにやばいでしょ…。


自厩舎の馬がどこにいるか把握できていないのは


もうネタではすまされないよね…。


よくこの管理で数々の名馬が…


と思う厩舎は他にもありますけどね。


とにかく、もう少し、


いや、もっともっとしっかりと管理していただきたいし、


振り回しはネタで済まされる程度にしていただきたい。


そして、ウィッシュノートを大切に育てていただきたい。




ウィッシュノートはね、





数多くの出資者さんたちの











ウィッシュが詰まってるんだから。

COMMENT

No title

まだ着けて臨むには時期的にも早い気がするので…
時期とかあるだ~
、と思いきやブリンカーつけちゃうんですねw

しっかりやってもらいたいですね。



ノルマンの2次募集馬でお世話になろつかと思ってたら...びっくりしました!笑。
スプリンター育てたら天下一品なんですがすっとぼけぶりも天下一品ですね...。ちと不安になってきました。

兄貴、ノルマンの二次募集が発表されましたぜ!
どうします⁉

きずなさん
ブリンカーには旬の時期があります。
10月はまだ旬には早いんですが、早取りで着けたようです。
っていう冗談はさておき、
安田先生…、宣言通りに行動してよ…(T_T)

もれれさん
この記事アップした直後に、ノルマンの2次募集で期待の馬が安田先生に預けられるの知りました(笑)
預けられるのはウィッシュノートと同じゴルア産駒。おもいっきり心配ですね…。

No title

ひでさん、はじめまして。
来ましたね、2次募集。
この募集は私のための募集。写真でもうすでにロックオンした馬がいますよ。
動画を見て見極めてやるぅぅ!

No title

相変わらず笑えますが、
この調教師ダメぢゃないですか・・・
藤沢和雄師が見てたら相当怒ってますよ、
厳しい人ですから。
こういうのを目の当たりにすると、
上位厩舎も大切ですが、預託馬が少ない厩舎が良いのではと思いますね。
ただ、パドックを見ていても上位厩舎の厩務員は姿勢がきれいで、服装もしっかりしているんでしよね!!

No title

こんばんは。

安田調教師。あっち系なんですね。。。国〇名伯楽と同系統ということでしょうか(苦笑)。。。
ノルマンディー。2次募集が発表となりました。
何と、私が一番注目していたエスワンスペクターの15。安田調教師なんですよね。。。しかも、募集金額がセリ価格の倍(苦笑)
金額でビックリしていたら、先生まで。。。
かなり、トーーーンが下がりました。
私の2015年産の方針は少数精鋭。まあ、別の諸事情もありますので、2次募集はじっくり検討したいと思います(^^;)
(諸事情は、後日、ブログに記載したいと思います(^-^))

No title

こんにちは。

二次募集馬でロックオンっ!

これまでの流れで
だいたいわかりますよ。



ゴッホ教祖さま~。



値段も手ごろで、私もツバつけておきます。
二次募集で抽選ってあるのかな~?

shikataijiさん
これやっぱりダメですよね…。
しっかりしている先生からしたらあり得ないと一蹴されそう(笑)
管理面もそうですけど、よく言われますが上位厩舎は期待していない馬には目をかけてくれない。下位厩舎だったり若い厩舎だったら一生懸命向き合ってくれたりしますので、ウィッシュノートの馬にはそういう厩舎の方がいい気がしますね。
服装しっかりしなくていいから管理しっかり!(笑)

Re: No title

まささん、こんにちは。
残念ながら安田先生はあっち系です…。そう、名伯楽と同じ感じ…。
でも管理は名伯楽はそれなりにしっかりしていた気がします。
エスワンスペクターの15、安田先生ですね(笑)。上乗せ額もすごいですし、期待されているのはわかります。期待されているまましっかり走る馬だったら安田先生も目をかけてくれそうですが、勝ち上がり微妙な感じだと手を抜かれそう…。
2次募集は地雷も多い気がしますので、私もしっかり見極めたいと思います(笑)

Re: No title

うりりさん、こんにちは。
さすが、うりりさん。
動画見てからですが、今年唯一の400口ゴッホ産駒ですからね。検討しないわけにはいきません。
私も数々の肩書を持ってますから、責任持った行動をとりたいと思います(謎)
ただ、一番写真で気に入ったのは違う馬なんですが…(笑)
2次募集も先行募集期間があるので抽選あるようですね。ここでも抽選になるような馬いたら、ノルマンディーすごいな…。

(;≧艸≦)うぷぷ…凄い二面性ですね。

有るか無いか裏か表か白か黒か、言ってる事と遣ってる事が躊躇も無い中途半端も無い。本当に、そう言う人っているんですね~関わり合いたくないタイプ。

もしかしたらスタッフに、任せぱなしなのかも知れませんね。そしてスタッフと意思の疎通が出来て無いのかも?そしてスタッフが…出来ない人なのかな?と思いました。

そうでなければ、かなりヤバいですよ(笑)ボケ入ってるか分裂症レベル。

スージーさん、お返事遅くなってすいません。
安田先生、まさか認知症(笑)
そんなはずはないでしょうが、ちょっと天然系なのかも。
悪い人ではないと思うんですけどね。予定をしっかり立てて細かく仕事するタイプではなく、感覚的なタイプなんでしょうか。
そういう人も嫌いではないんですが、ネタで済む範囲でお願いしたいです…

picotさん

うわー、安田先生もそっち系かぁ…。エスワンは見送りかもしれません…。ちゃちゃっと勝ち上がれれば対応も変わるのでしょうが…。

私の中での事件はベラルーナの厩舎ですが…。

アキュチャーさん
安田先生はあっち系ですね。
期待馬ならしっかり関わってくれそうですが…。
ベラルーナは宮調教師…。ゴルディオンの管理を見ていたら萎えるのは無理もない…。
やめましょう(笑)

きっと、お疲れなんでしょう。

そうです。師は疲れてるんです。

そう言う事にしときましょう。

スージーさん
安田先生、お疲れちゃーん

EDIT COMMENT

非公開コメント