プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

ノルマンディーF見学(2016年冬)その1

ノルマンディストのみなさん、こんにちは。


ついに行ってきました…。





ノルマンディーFに見学に行ってきました。
(オカダスタッドにもね)






しかしね、行きも帰りもやられました…。

この旅は雪との戦い…。

今回は一人で行ってきたんですが、

行く前から天気は大荒れ予報。

妻にも「本当に行くの?」と心配されました。

しかし、ノルマンディストたちの期待を背負っている私は

簡単に”行かない”という結論は出せない。

道中、雪に埋もれるか事故ったらギブアップしようと思いましたが、

それまでは突き進むのみ。

この決断をした時点で私は真のノルマンディストに近づいた気がします。




家を出て高速に入ると、大雪と路面凍結のために

なんと50km規制。

これは想定外。(普通の道民は想定する)

そんな速度守ってたら間に合いません。

ノルマンディストたちの期待を背負っている私にとっては、

道路交通法という法律はちっぽけに感じられました。

なので倍の速度で…




途中、地吹雪的なやつで視界が悪くなったり、

路面がスリッピーだったり。

この旅はなかなかの険しさ。

神様、ノルマンディーの1歳馬を見るだけなのに

なぜこんなに多くの難題を突き付けるんですか?

いぢわるするんですか?

行きの大変さから私は車の中で、

見学レポを有料にしようかなという考えが頭をよぎりましたが、

内容薄いレポなのに有料はまずいと我に返りました。




冬道を計算して出発時間をいつもより早めにしましたが、

奇跡的に(法を超えた走りで)、牧場近くに到着したのは見学1時間前。

そんなに急がなくてもよかった…と着いてから後悔…。

そして、苫小牧までは結構な雪だったのに

日高は雪降ってもいないし積もってもいない。

札幌の悪天候が噓のよう。

景色もきれいで到着前から癒されるぅ。

ただかなり寒かったです…。

見学途中でカメラ持ってた手が動かなくなりました…。




まあそんなわけで無事到着しました。


我らが、聖地、

DSC01771.jpg

ノルマンディーF。




というわけで、見学レポはじめます。

今回も薄いですが、苦情は受け付けません。

今回のスタッフさんは割と若めのスタッフさん2人体制で対応していただきました。

今まではずっと同じベテランスタッフさん(たしか宍戸さん)に対応してもらって、

いろいろ詳しいことも教えていただけたんですが、

今回は聞いたことに対してちょっと自信なさげなところもありンナでしたね。

ただ優しかったですし、1人は女性スタッフさんで可愛かったので問題なしです。




ではまず出資馬から。

出資馬といっても1歳馬はまだ1頭も出資していないので

北海道にいる2歳と3歳馬。



ビターレ(父:シニスターミニスター 母:アイアンアタック) 2歳
DSC01776.jpg
DSC01778.jpgDSC01782.jpg
馬体重:480kg
今月か来月には小野町に移動する予定。
追突で負った右前球節裏の外傷はもう大丈夫。今は軽めだが坂路に入っている。
気性は洗い場とかこういう場では大人しいが、乗るとうるさい。
動きはいいし期待もできそうとのこと。
この馬は初めて実馬を見たんですが、かっこいいハンサムボーイで、冬場でも毛艶がよくなかなかの馬っぷり。
アイアンズのみなさん、遅れてますが大丈夫。期待しましょう。



カルヴァリオ(父:マツリダゴッホ 母:オークルーム) 3歳
DSC01926.jpg
DSC01924.jpg
数日前に帰ってきたばかり。カルヴァリオはオカダスタッドで一番最後に見せてもらいました。まあこの前までトレセンで調教していたバリバリの現役馬なので当たり前なんですが、それまで見てきた1歳馬や2歳馬たちとは風格が違う。相変わらずの左目ですが、前より可愛く見えてきました(笑)
仙腸関節の痛みと骨盤の歪みからく歩様の乱れ、と近況でありましたが、しっかり治して来年はぜひ飛躍の年にしてもらいたいです。それにしてもカルヴァリオには見学に行くたびに会えるな(笑)。去年はタマ取り帰省の時で会えましたので。でも会えて嬉しかったです。元気そうで何より。




さて次回からはいよいよ1歳馬たちが登場。



見逃すな!(見逃してもさほど馬選びに支障は出ない模様)

COMMENT

No title

PICOTさん、お疲れさまでした。

さすが「北海道はでっかいどう!!」スケールが違います。
まず、生ビターレの写真ありがとうございます。
優しそうな目をしていますが、スイッチが入るタイプですか。お尻は良いですね。

カルヴァリオ君、こっち見てはるわ(後退り)
これが可愛く見えるのが、出資者さんの愛情ですよね。
私は多分、5M以内に近寄れないヘタレですw

有益な情報ありがとうございました。ではまた。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

picotさん、ナイスラン!

さすが真のノルマンディストです
試練を越えた先の聖地、
ご利益あることでしょう(^^)

picotさん
我々のために大雪の中、視察にしてくれるなんて…やはりpicotさんこそ真のノルマンディストや〜

出資はシルクで心までもシルクになってしまったのではと疑っていた自分が恥ずかしいです…。心(しん)のノルマンディストや〜。

ということで、2次募集馬情報、お待ちしております!(最速の催促)

No title

こんばんは。

アリンナ。
なかなか見せ場のあるレースでしたね。スタートセンスの良さ、スピードは間違いなく武器になりますね。いいお馬さんですね。ぜひ、桜花賞目指して、頑張って欲しいと思っています。応援させて頂きたいと思います(^-^)
ビターレ。
大雪の中、見学ご苦労様でした。しかし、北海道は広いですね。札幌が大雪で、日高は晴れているんですね。今月か来月には、小野町へ移動になるんですね。何とか、新馬戦のある内に、デビューして欲しいですね。アイアンズの一員として、期待して待ちたいと思います(^-^)

スージーさん
行く前に本気で牧場見学で死んだら間抜けだよな…と思いました(笑)
死ななくてよかったです。
生ビターレ、良かったですよ。デビューさえしてしまえばこっちのもの。
活躍間違いなしです。(たぶん)
愛馬になっちゃえばカルヴァリオの眼もまたかわいや…。

tyoxtukannさん
ビターレ、無事にデビューしてほしいですね。
2歳時から走れる馬は1頭出資しておいた方が楽しめますね。
入厩直前のギリポチが確実ですが、ノルマンディーは最近売れちゃいますからね。
拍手コメント、ありがとうございました!

きずなさん
私もナイスラン!(笑)
労いの言葉ありがとうございます。
この試練の先にはきっと何らかのご褒美があるんだと思います。
あの馬のことか?あの馬に出資すればいいのか!?(笑)

アキュチャーさん
やはり私はもう真のノルマンディストを名乗ってもいいんですね(笑)
いや、まだだ。ノルマンディーでじゅうしょうってやつ獲ってからや!
私の心は絹ではできてませんよ。安心してください。マンディーでできてます。(謎)
2次募集馬は今日書きますね!

まささん
アリンナの応援ありがとうございました!見せ場は作ってくれたし満足してます。桜花賞…。距離大丈夫ですかね(笑)
ビターレは2月にはデビューしてほしいですね。デビューしたら勝ち上がれると思います!アイアンズは不滅なので、不滅にするためにも勝ち上がってもらわなきゃ困ります(笑)
天気の違いにはびっくりでした。知ってたけど広いな、北海度!

EDIT COMMENT

非公開コメント

次走予定

10/ 9   ウィッシュノート

京都・3歳以上500万下(牝)ダ1200m

10/15   トラソニャータ

東京・2歳新馬 芝1800m

2017年成績
5-6-6-6-6--27
出資馬一覧
2016年産
アンティフォナの16
マハーバーラタの16
ツルマルワンピースの16
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター