プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

ノルマンディーF見学(2016年冬)その2

ノルマンディーF見学、第2回。

今回は一次募集馬編です。

人気のある馬は売れてしまいましたけど、

まだいますよ、おもしろい馬たちが。

ちなみに、今回の見学では牡馬しか見てません。

牝馬を期待していた方、すいません。

あとで話だけ聞いたきた牝馬マル得情報をお教えしますんで許してください。

あ、そんなすごい情報でもないんで期待はしないでください(笑)

それでは、一次で余ってるけど期待できそうなヤツたち、

出てこいや!



エンシャントアーツの15(父:ショウナンカンプ)
DSC01787.jpg
DSC01794.jpgDSC01792.jpg
馬体重:512kg
数字よりもっとあるようなでかさ(笑)。モコモコのでかいぬいぐるみにしか見えませんでした。他に農耕馬疑惑のある馬がいましたが、この馬も疑惑の仲間入り。
かなりごつくて力強さを感じる馬体。動きはのっそのっそと重たそう(笑)。でもですね、やや硬めの歩様ですが、リズム良い歩様でバネもそこそそ感じさせる動き。
まだ馴致は始まっていないそうです。ノルマンディーFではこの時期、馴致待ちの馬が多いとのこと。
気性はうるさくない。というより大人しくて扱いやすそうです。適性はダートの短い距離ではないか、とのこと。シュッとしてくればかなり見栄えのする馬体になりそう。なんとなくですが、これ以上はそんなに増えないんじゃないですかね。モコモコの下にはいい筋肉が眠ってます。思っていた以上に期待していいかも。




メルセダリオの15(父:ルーラーシップ)
DSC01802.jpg
DSC01812.jpgDSC01808.jpg
馬体重:523kg
「ダーリー男!ダーリー男!」
登場する時、心の中で歓喜のダリ男コール。セールの時から気になっていた馬ですからね。会いたかったです。
しかし、厩舎入り口付近からなかなか外に出てこない。スタッフさんが何度か勢いをつけて引いて、イヤイヤそうに私の目の前へ。別にうるさいわけではなく、頑固で言うこときかないという感じ(笑)。ルーラーシップ産駒らしく我が強いとのこと。ダリ男はかなりのマイペース君らしい。今までの見学では自由に動いていて、林の中に突っ込んでいったりしていたそう(笑)。
前に馬がいればしっかり動くので全く心配はいらないと仰っていましたが、この日は相当動かなかったですから大丈夫かなとちょっと心配(笑)。それでも今までより大人しいらしい。馴致をやるようになってからは大人しくなったんだとか。不愛想なタイプで静止ができず、見学は苦手だったそうですが、この日はキレイではないけどちゃんと静止している。成長してるぞ、ダリ男!あと狭いところは嫌いとのこと。
現在は馴致が終わって乗り運動をしている段階。
写真では伝わらないかもしれませんが、この馬、やはり馬体は素晴らしい。冬毛で今は見栄えがしないですが、この感覚は去年のブラックジェイドを初めて見た時の感覚に近い。動きも募集時より緩さはなくなってきましたね。柔らかみのある滑らかな歩様。センスを感じる。これはいい。
セールでは牧雄さんが選んだとのこと。たまにスタッフさんが選んだという馬もいるので、ここ重要。牧場の期待も高い一頭とのこと。
私はこの馬については聞きたいことが山ほどありまして、この機会を逃してたまるかとばかりにあのことを聞いてきましたよ。そう、骨質悪い疑惑について。
ルーラーシップ産駒は骨質が悪くてこの馬もそういう傾向があると懇親会で言われていたようなんですが実際のところどうなんですか、と尋ねると、他のルーラーシップ産駒がちょっと弱いところがあるが、この馬は今のところ大丈夫、と。骨質が悪いというのは骨密度検査とかをしているわけではないとのことで、代表が骨がザラザラしているとか言っていたようなんですが、それはどこでわかるんですか、と尋ねるとその場にいたスタッフさんたちみんなで悩み始め「触って?」とか言い始める始末(笑)。触っても骨だからわからないですよね、と聞くと「プロにしかわからないですね(笑)」と岡田ファミリーの神業という方向になりかけましたが、結局セールの時のレポジトリー検査のレントゲンでわかるんじゃないかということに。でも、はっきりとはわからないとのことでした。もしかしたら弱くもないかも、と。
私も調べてみましたが、コレとかコレを見るとセリのレポジトリーでは骨のレントゲンで骨粗鬆症の評価を出しているらしいので、岡田代表が言っているのはこのことなんでしょうね。でもコレ2つを見ると、透亮像が見られてもその後の競走生活に明らかな影響が出ているわけでもなさそうなので気にしなくてもいいのかなと思えてきました。それに牧雄さんも買う前からわかってて買っているわけですし、それでも募集馬に入れてきたのでそんなに心配しなくてもいいのかもしれませんね。
長くなりましたが、ダリ男、アリですね。キャラ的にも愛すべきキャラになりそう(笑)




マルカデスティニーの15(父:ショウナンカンプ)
DSC01815.jpg
DSC01825.jpgDSC01823.jpg
馬体重:441kg
ちっちゃ(笑)。前の2頭がでかかったのでその差が激しかった。でもこの馬なりに前より着実に増えてます。
この馬も順番待ちでまだ馴致に入ってない。
兄弟が100戦とか80戦とかしているようで、血統的にタフなところがウリウリ。担当者は一つ上のデスティニーソングに雰囲気が似てると言っているそう。この馬は芝に適性がありそう。血統的には早熟なので、順調にいけば早めにデビューできるのではないか、と。
気性は大人しい。見学時も非常に大人しかった。従順そうです。
小さいぬいぐるみにしか見えませんでしたが、バランスはいいですし、小さい割にはトモなどがしっかりしている馬体。動きも柔らかみがありテンポのいい歩様。いい馬ですね。
松下先生も見に来ているとのことで、期待はしているし上の馬と同じように活躍できる馬を作っていかなくてはいけない、と言っていたそうです。
私も一次の中では上位に評価していた馬でしたが、小さくて迫力に欠けるものの、動きも馬体も素質を感じさせる馬ですね。短距離馬になりそうですしもっと成長してもらいところです。




ふー、今日はここまで。

今回紹介した馬はどれもありですね(参考にならない)

さて、次回からはいよいよ2次募集馬が登場しますよ。

頑張って明日アップします。




お楽しみNI。

COMMENT

2次募集よりも一番気になるのはメルセダリヲだったりしますが...中年オヤジみたいな腹になってしまいましたね笑。まだ様子見できそうなのですが、別にもう行っちゃってもいいかなと思ってます笑。

No title

こんばんは。

メルセダリオの15。
情報、ありがとうございます!
牧雄氏がセールで選んだんですね。これ重要ですよね(^-^)
PICOTさん的には、ブラックジェイドに近い感覚なんですね。これは、かなり嬉しいコメントですね。
私としては、セレクションセールで購入したときから、募集があれば出資しようと思い、迷わず出資させて頂いたお馬さんですので、かなり思い入れも強く持っております。
ぜひ、ご一緒できれば、嬉しいですね(*^^*)

もれれさん
ダリ男の腹は心配ご無用。みんなの夢と希望が詰まってます。
すぐにすっきりしますよ(笑)
いい馬だということはわかったんですが、あの頑固さはちょっと気がかり(笑)

まささん
ダリ男はいい馬!頑固な馬!(笑)
時々セール馬で落とし穴がありますからね。ラグランドルーはスタッフが選んだって…。
見た瞬間のオーラというのは本当に今回見た中では1番でした。あれは血統がなせる業なんだろうなぁ。
ご一緒させていただくかどうか、悩み中です(笑)。ご一緒することになったらよろしくお願いします。

初めまして

PICOTさん
初めまして。
qwerと申します。
エンシャントアーツの15とマルカデスティニーの15の情報ありがとうございます。
先月、エンシャントアーツの15を見たくてえりもまで行きましたが丁度移動で見れず・・・。
向こうでは農耕馬候補に入りそうな関東馬とマルカデスティニーの15を見てきました。
エンシャントアーツの15、農耕馬候補でしたか(笑)
足元は大丈夫そうでしたでしょうか。
拝見して、また見学に行きたくなりました。

Re: 初めまして

qwerさん、はじめまして!
えりもまで見学に行ってきたんですね。私は道民なのに遠くて断念しました…
2次募集時期にえりもから新ひだか町にたくさん移動してので、今だ!とこの時期に行ってきたんですが、冬はきついですね(笑)。また行かれるかもしれないとのことですが、冬はお気をつけください…。
エンシャントアーツは丈夫そうでしたよ。一緒に見たメルセダリオの方が馬体重は重いんですが、この馬の方が見た感じでは大きかったですね。動きも鈍重で、人に従順でしたから農耕馬でも十分やっていけそうでした(笑)
動きは力強さは感じましたし、父の産駒でダート馬というのはほとんどいないのでそこがどうかと思いますが、可能性は感じる馬でしたよ。これからトレーニングを積んで、坂路での動きを確認してから検討したい馬ですね。

エンシャントアーツの15

そうですか、やはりやはりの農耕馬でしたか(笑)
ホワイトピクシイの15、ブリュメールの15と農耕馬候補に出資していますから(笑)
ノルマンディーは牧草がいいのか⁉、大きくなる馬が多いですね。
遠いですが実馬を見る重要性を痛感しました。
関西からは遠くて北海道でおられるのが羨ましい限りです。
ブログ、これからも楽しみにしてます。

Re: エンシャントアーツの15

qwerさん
今のところは農耕馬のセンスを感じますが、これから鍛えていってシュッとしてピリッとしたところも出てくれば、立派な競走馬になってくれることでしょう(笑)。冗談抜きでいい馬でしたよ。
関東の農耕馬とはホワイトピクシイのことでしたか。今調べたら543kg。完全に畑で活躍できますね。
でもまだ馴致前ですし、鍛えたらシュッとなりますよ。2月産まれなのでこれ以上は大きくならない…といいですね(笑)
ていうかブリュメールは550kg…。牝馬でこれはすごい。2頭ともダイエットに成功することを祈っております。
北海道は牧場見学にはいいんですが、競馬を見る機会が少ないのが…。主要競馬場に近い方々は愛馬が走るところを多く見れて羨ましいですよ。
これからもこんなブログですが、見ていただければ幸いです。

こんばんは。

はじめまして。にんじんサンデーと申します。

たくさんの情報ありがとうございます!

メルセダリオに出資しているのですが、すごいお腹だなぁと思ったのですが、牧雄さんが選んだというのはかなり心強いです。

狭いところが嫌いとか良くも悪くも大物感があるので期待しています。

また、遊びにきますね!

にんじんサンデーさん、はじめまして!
私もにんじんサンデーさんのブログにお邪魔させてもらってました。
メルセダリオの腹は写真では凄いことになってますが、実際に見たらそんなにひどく感じなかったですよ。牧雄さんが選んだというのはノルマンディーでは本当に重要。以前懇親会で「この馬はそこにいる〇〇ってスタッフが初めてセールで選んだ馬なんだけど」って牧雄さんが言ってて愕然としたことがありました。案の定、ラグランドルーは…
狭いところが嫌いというのはゲートの出に関係してくるらしいので、スタートはいいかも(笑)
また遊びにきてください!私もお邪魔させていただきますね。

EDIT COMMENT

非公開コメント

News & お知らせ
【お知らせ】
密かにツイッター的なものはじめてます…(6/25)

【レース結果】
ウィッシュノートが3歳未勝利を11戦目で勝利!(6/17)

【お知らせ】
おみくじやめました。 飽きたから…。(6/17)

【レース結果】
アリンナが葵S(OP)を快勝!(5/13)
次走予定

7/  2   クードラパン

函館・道新スポーツ杯 芝1200m

      アリンナ

中京・CBC賞   芝1200m

7/  9   パドルウィール

福島・七夕賞   芝2000m

*7/16 函館記念の可能性もあり

7/16   ディロス

函館・2歳新馬 芝1800m

2017年成績
4-2-4-4-2--18
出資馬一覧
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター