プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
出資馬タグリスト
検索フォーム

ノルマンディーF見学(2016年冬)その5

ノルマンディーF見学レポ、第5回。

さあ、いよいよ最終回です。

今回は予告通り15分拡大スペシャル。

いつもより15分、このブログに長居してください。

それではいきましょう。

ラストを飾るのはこの2頭。




ウインディーヒルの15(父:アイルハヴアナザー)
DSC01892.jpg
DSC01896.jpgDSC01899.jpg
馬体重:532kg
まずあの動画のやる気ない問題。スタッフさんもあの動画は「よくないですね」と苦笑い。でも最近の見学時にはしっかり歩いているとのこと。あの時はそういう気分だったんですか?と尋ねると「どうなんですかね…」とよくわからず。
そういう話をしているうちに本馬登場。
第一印象は馬体重ほどは大きく見えず。冬毛もそれほど生えておらず、見た目はすっきりしている。うーん、バランスはやはりいい。
歩かせていただくと、ちゃんと歩いてる(笑)。まだ重たそうですね。動きは柔らかめ。芝なのかダートなのかはまだわからないとのことですが、ダートっぽさを感じますね。
馴致は一番早い時期から始まっていて、もう坂路入りしている。乗り手の方の話ではまだ動きは重たいが、身体は大きいけど筋肉が付ききっていないので、これから変わってくると思う。今は身体を余している、とのこと。
気性は大人しい。人間にも従順で扱いやすい。本当に素直な馬。アイルハヴアナザー産駒は大人しい馬が多い、と。
大きいけど仕草とかがかなりかわいい馬でした(笑)。もっとしゃきしゃき動けてくるといいんですが、馬体はいいですし、一番懸念していた気性…というかやる気に関しても気にしなくて良さそうなので、検討してみる価値あり。





タニノピカンテの15(父:アドマイヤムーン)
DSC01916.jpg
DSC01917.jpgDSC01911.jpg
馬体重:485kg
オカダスタッドで見学。
小さいように見えて意外に馬体重がある。485kgには見えない馬体。
歩様は柔らかいが緩い感じはそれほどなく、背中も良さそう。バネを感じる。思っていたよりもいい。
馴致を始めたばかり。帯締めをやったが暴れることもなかった。
素直な馬とのことで、気性は穏やか。見学中も落ち着いていました。ただ耳は絞ったままでしたが。
両飛節OCD除去術をしているんですね。それについては聞いてくるの忘れましたが、おそらく問題ないでしょう。
兄弟走ってないし、母高齢だし、馬体も今のところそこまで…、という感じですが、動きは悪くないし遅生まれでこれからの成長次第ではおもしろいかも。人気も出ないでしょうから調教動画出るまで様子見したいですね。





見学馬は以上。

さあ、それではみなさんお待ちかねのあのコーナーにいきますよ。


マル得牝馬情報のコ~ナ~


今回、牝馬は見てきませんでしたが、情報だけでも!と思い、スタッフさんを困らせながら情報を聞きだしてきました。今回案内してくれたスタッフさんは、はっきりとこの馬がいい!とオススメはしてくれなかったんですが、話の中で名前が出てきた馬は

トーセンリリーの15

キョウエイトルースの15

ジネブラルスキーの15


でした。
上の2頭はよく名前が出てくるのでまあいいんですが、ジネブラルスキーの15は私も注目している馬でしておそらく早々には満口にはならなそうなので、しばらく様子見したいと思います。ダートの中距離でおもしろそう、とのこと。
ベラルーナの15も名前を出してみたんですが、「ちょっと小ぶりな印象が…」とあまり勧めてきませんでしたね。小ぶりって言っても測尺では449kgあるんですけどね。血統ほどの大物感はないのかな。




あと、セールの牧雄流購入法についても聞いてきました。

セールでは基本、牧雄さんはブラックタイプはまず最初に見ない。先入観を持ってしまうから。いいと思った馬がいたら、その後で血統を確認するようです。なので、渋い血統でも母が高齢でもいいと思ったら気にせず購入してるんですね。あくまでも馬体と動き重視ということなんでしょう。
たまに、ノルマンディーはブラックタイプがなかなか魅力的な馬を購入してくることがありますが、それは牧雄さん以外が選んでいるかもしれないので要注意(笑)
ノルマンディーではブラックタイプには見所なくても出来が良さそうな馬を選んだ方がいいかもしれませんね。外国産馬は牧雄さんが選んでない可能性が大です。
ちなみにメルセダリオの15は血統も優秀で牧雄さんらしくないチョイスですが、牧雄さんがどうしてもルーラーシップ産駒がほしかったから選んだようなので安心してください。






以上でノルマンディーF見学レポは終了。

今回は行きは雪と路面状況でやられ、

帰りは札幌圏が吹雪のため高速が通行止めでやたら時間を食い、

なかなか大変な牧場見学でしたが、

でもやっぱり行ってよかった。

実際に馬を見ると違いますからね。

今回の内容はJAROに通報されてもおかしくない

実際より5割増しの大げさな内容でお届けしましたが(ウソ)

2次募集馬もなかなかおもしろい馬がそろった印象ですね。

1次募集馬もいい馬残ってますから、

悩みますね、迷いますね。

きっとこの中に未来の活躍馬がいると思いますので、

いい馬を見つけたいですね。




今回は全5回という今までにない長編でお送りしましたが、

最後までお付き合いありがとうございました。

薄口レポーターの私も牧場見学レポを重ねるごとに

レベルアップを実感しております。

段々薄口に磨きがかかっている実感があります。

成長したなぁ、私も。

いざ薄口の頂を目指して…。

というわけで、2次募集の先行募集の締め切りも近づいているので

これから検討の時間に入りますね。引きこもりますね。





みなさんにいいお馬さんとの出会いがありますように…。(いい人)









完。

COMMENT

No title

picotさん、ナイスレポート!

楽しく読ませていただきました
いい馬えらんじゃってください(^^)

いや〜さすが最終回。最後は衝撃の展開が待ってましたね!

あれですね、

外国馬、やっちまいましたね。

ラグ嬢といい、私はスタッフが選んだのを結構ひいているんじゃなかろうか…


今度こそマキオセレクションに手をあげるぞ〜!(こりない)

きずなさん
ありがとうございます!
いい馬選んじゃうぞ!(笑)
きずなさんもいい馬選んでくださいね!

アキュチャーさん
笑劇の最終回。楽しんでいただけましたか。
スタッフが選んだ馬を引いちゃったら笑うしかありません(笑)
今回聴く限りでは牡馬は牧雄さんが選んだっぽいので大丈夫。
どれ選んでもある程度走ります(適当)

No title

レポートありがとうございます。

ノルマンディーは初年度から参加させてもらってますが、
年々、馬の質が上がっているように感じます。

今年はアリンナで楽しい想いができたので、
来年デビューの馬達も良いの引ければと思います。

2次募集からも1,2頭出資予定ですが、
予算の都合もあり絶賛迷い中です。。。

まもっくすさん、はじめまして!
おお1期生からの会員さんですか。私もそうですが、馬の質は年々上がってきてますよね。
そしてアリンナも持ってらっしゃるんですね。アリンナは楽しませてくれましたよね。来年はもっと楽しませてもらいたいですね。
この世代でもアリンナのような仔を引きたいですね。
私も絶賛迷い中でして、だいぶ決まってきてはいるんですがまだポチれず。もう少し悩みます。
まもっくすさんもいい馬引いてくださいね。

EDIT COMMENT

非公開コメント

次走予定

12/ 2   カルヴァリオ

中山・3歳上1000万下 芝1600m

12/ 2   ツィンクルペタル

中山・新馬戦(牝)ダ1200m

12/ 2   キングスヴァリュー

中山・葉牡丹賞(500万下)芝2000m

12/ 3   ポートフィリップ

中京・2歳未勝利 芝2000m

12/ 3   アナザートゥルース

中山・チバテレ杯 ダ1600m

12/ 3   クードラパン

中京・鳥羽特別(1000万下)芝1400m

12/ 9   パドルウィール

中京・中日新聞杯   芝2000m

2017年成績
7-6-7-7-7--33
  地方所属馬成績
0-0-1-0-0--0
出資馬一覧
2016年産
アンティフォナの16
マハーバーラタの16
ツルマルワンピースの16
ソラコマチの16
フォーミーの16
リンクブログ新着記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター