プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

ノルマンディスト名言集(その3)

ノルマンディストのみなさん、こんにちは。

そういえば、こんなコーナーあったなぁと

ある方のコメントで思い出したpicotです。

みなさんは憶えていましたか?

ではプレイバック名言集その1その2




気づいたら、3か月ぶりのこのコーナー。

私の引き出しにはもう名言は眠っていませんので、

ノルマンディストのみなさんの発信を私が拾って

このコーナーをなんとか存続させようと思っていましたが、

企画者がすでにこのコーナーの存在を忘れかけているという始末…。

せっかくみなさんが名言を発しても、

肝心のセンサーが故障しているようなものなので

拾いきれずに名言が気づかれていない可能性があります…。

誠に申し訳ありませんでした…。




なので、みなさん。


これからは、







名言応募制にします。








名言は自ら申請する時代に突入。

大名言時代の始まりです。

ただ審査は厳しいですよ。

簡単には通しません。

ノルマンディスト名言審査委員会(審査委員:1名)での審査を通り、

名言認定を受けなければなりません。

審査委員会が開かれるのは年2回。

しかも1回の審査で通らない可能性もありますので、

認定を受けるまでにかかる時間は長いと1年以上。

名言への道は厳しいのです…。

ですが、みなさん。

この道の険しさを聞いて気後れすることなく、

ノルマンディストの心を揺さぶる名言をよろしくお願いします。








さて、本題ですが、


今回も素敵な名言をご用意しました。





それでは、早速ですがご堪能ください。


















『ゴッホを征するものは、ノルマンディーを征す』 by じろうさん

















これはもう…

何も言うことありませんね…。

これはノルマンディーの歴史を知る

クラブ初年度からのノルマンディスト・じろうさんの名言です。

素晴らしい名言をありがとうございます。





最近活躍馬が出始めているクラブのゴッホ産駒。

この活躍を考えると、この名言はノルマンディストなら当たり前…

と、今なら思ってしまいますが、

初年度からの会員さんなら知っている。

ゴッホ不遇の時代を…





ゴッホの産駒デビューの年とクラブの初年度募集馬デビューの年は同じ。

つまり種牡馬としてのゴッホとノルマンディーの歴史は一緒にスタート。

デビュー前の産駒の出来は評判がよく、

クラブの馬も活躍してくれるんじゃないかとかなり期待が高かったんですが、

1期生(11年産)のゴッホ産駒は思ったほど走らず。

2期生(12年産)もそれほど走らず…。

なのにクラブはゴッホ産駒を募集馬に入れてくる手を緩めません。

ていうか、年々増えていく…。

3期生(13年産)なんか、20頭募集のうち5頭がゴッホ産駒…。

3次募集でゴッホ産駒が募集されたときにはかなりのブーイングでしたね。

もうゴッホいらねぇよという声が多数。

そして、どうせ走らねぇよという感じでした。

しかし、そのブーイングを浴びた馬がカルヴァリオ。

見事にブーイングを覆す活躍を見せてくれました。

同期のロードクエストが大活躍したこともあり、ゴッホ産駒の評価は急上昇。

14年産からも重賞でも活躍しているディバインコードやアリンナも出たので

今じゃ「ゴッホ産駒持ちたい」という声も増えました。

陰ながらゴッホを応援していた私からすると嬉しい…

けど、ちょっと人気になって淋しい気持ちもある…。

あの不人気だった頃が懐かしい…。

話しがずれてしまいましたが、

ここまで活躍馬が順調に出ていることを考えると

ゴッホ産駒を狙ってしっかり当てることが

ノルマンディーを征することにつながりますね。

なのでノルマンディストならこの言葉は肝に銘じておきたいところです。





この名言の凄いところは2013年に書かれているということですね。

牧雄さんの執念や岡田スタッドの種付け頭数の推移から、

ゴッホ産駒の活躍馬はいつかクラブから出るだろうと予測しているんですね。

じろうさん、素晴らしいの一言です。

しかし、初年度から現在までクラブ所属馬(地方馬除く。3歳以上)は94頭いて、

そのうちゴッホ産駒は16頭と約17%を占め、

相当募集馬の数は多いんですが、

外れも多いのが難しいところ…。

でも、なんとも言えない魅力があるんですよね、

ゴッホ産駒には。

以前記事にしたことがあるんですが、

ゴッホは狂気の天才芸術家なのですよ。

これが本当に魅力的。

なので、私は今後も追いかけていきます。

ゴッホと共に生きていきます。







さあ、いかがでしたか。

今回の名言は。

このコーナーで真面目な話をするとは思ってなかったんですが…。





え?

結局、名言って全部ゴッホじゃんですって?

何度も言わせないでください。

ノルマンディー=ゴッホ

ノルマンディー=牧雄さん

ノルマンディーはゴッホと牧雄さんから成り立っているんです。

ゴッホのいないノルマンディーは

もはやノルマンディーではありません。

カレーで言えば

ルー抜きカレーみたいなものです。

カレーが成り立ちません。

ルーがゴッホだったら、ライスが牧雄さん。

それでやっとノルマンディーというクラブが成り立つんです。

ゴッホがノルマンディーにとってどれだけ重要か。

わかっていただけましたね。









いやぁ、やはりノルマンディスト名言集はいいですね。

今一度大事な何かに気づかせてくれる。

今回の名言が心に響いたノルマンディストは、

やることはひとつですよ。

ヴイプラドの15を早くポチるのです。

私と一緒に当たって砕けましょう。

ノルマンディストならせめて一頭は出資してなきゃいけませんよ。

ゴッホ産駒に。

真のノルマンディストを目指す人は各世代で出資してください。







ということで、ノルマンディスト名言集。

次回をお楽しみに。(次回があれば)

COMMENT

No title

【ゴッホを征するものは、ノルマンディーを征す】

カッコいいですね!
征してみたいものですw

ヴイプラドの15…
ポチっちゃおうか悩み中です(^O^)

No title

いつもこっそり拝見しておりました。
公募制とのことで、
矢野先生が仰りそうな言葉を一つ。。。
「クレムフカのクレーム不可!」

クレムフカに出資されているみなさま、すみません。。。

素晴らしいお言葉♪

picotさん、こんばんは。

『ゴッホを征するものは、ノルマンディーを征す』
大変素晴らしいお言葉だと感心していたら、私の言葉だったのですね(笑)
約束通り紹介して頂きありがとうございます。
そんな私はゴッホ産駒の当たりを引けておりませんし、出資も最近は出来ておりません。

有言不実行です…

16年産は出資しようかな?

きずなさん
ノルマンディーを征してみたいですね(笑)
私も可能性のあるゴッホ産駒は持てましたが、まだ何も達成していないので、いいゴッホ産駒を探す旅は続けていきます…。
ヴイプラドをポチろう!(笑)

ぴぃさん、はじめまして!
ブログ見ていただいていたとのことで、ありがとうございます。
さっそく名言応募していただけたんですね。
「クレムフカのクレーム不可!」
ほう、これはなかなかの名言…、いや迷言…?
しかし、これクレムフカ出資者さんに怒られますね(笑)
審査したところ、公開できない名言ということで、裏名言認定となりました。
また応募よろしくお願いします(笑)

Re: 素晴らしいお言葉♪

じろうさん
この度は素晴らしい名言ありがとうございます。
この記事を作るにあたり、じろうさんのブログを見させていただいたんですが(特にゴッホのカテゴリーは勉強になりました)、この名言は昨年も記事に書かれていましたね。
岡田スタッドの15年産ゴッホ産駒の成功しそうな血統の中にヴイプラドも含まれていたので、少し安心しました(笑)
じろうさんは初年度からゴッホを推していましたし、きっと当たりは近いうちに引けると思いますよ!
16年産でご一緒しましょう(笑)。あ、ヴイプラドでもいいですよ(笑)

No title

マル外は、まる外れ、丸裸を覚悟せよ ダァ〜!


moさん、はじめまして。
名言応募ありがとうございます。
マル外は、まる外r…
ノルマンディストが心に思っていることを見事に表現した名言…
ですが、まだわかりませんよ。
オルファリオンとブランメジェールが勝ち上がれなかったら検討します(笑)

慎重なノルマンディスト

picot様

勇敢なノルマンディストよ、迷わず行けよ マル外の道

踏み出せば、その一歩が道となる

道が出来たら moも一口

Re: 慎重なノルマンディスト

moさん
道は自分で作りたい…
人の歩く道を自分が作ってみたい…
しかし、ノルマンディーのマル外はリスクが…

私も道ができたら一口…(笑)

名言ですね。
さすが、じろうさんです(笑)

2016年産は、ゴッホ産駒少ないそうです。
初年度の成績が影響しているのでしょうか?

ルグランパントル、カルヴァリオとがんばってくれているので、タニノエクセレントには密かに期待しています。
テオドルスは、脚元が良くなれば勝ち上がれると思うのですが…
ヴイプラドは、もうすこし様子見します。

Re: タイトルなし

竹蔵さん
じろうさんはさすがですね。ノルマンディーを深く知り、深く愛されている方だと思います。
竹蔵さんも初年度からの会員。負けておりませんよ。名言お待ちしております(笑)
16年産はゴッホ産駒少ないのですか!それはゴッホを愛す私共としては困りましたね。
でも牧雄さんならそんな中でもいい馬をクラブに供給してくれるでしょう。
15年産はタニノエクセレントに出資され、ゴッホ産駒連続出資継続ですね(笑)。さすがです。いい馬に成長してほしいですね。テオドルスもちょっとずつ良くなっているようなので、これからのさらなる良化に期待したいですね!

EDIT COMMENT

非公開コメント

News & お知らせ
【レース結果】
ウィッシュノートが3歳未勝利を11戦目で勝利!(6/17)

【お知らせ】
おみくじやめました。 飽きたから…。(6/17)

【レース結果】
アリンナが葵S(OP)を快勝!(5/13)
次走予定

7/  2   クードラパン

函館・道新スポーツ杯 芝1200m

      アリンナ

中京・CBC賞   芝1200m

7/  9   パドルウィール

福島・七夕賞   芝2000m

*7/16 函館記念の可能性もあり

7/16   ディロス

函館・2歳新馬 芝1800m

2017年成績
4-2-4-4-2--18
出資馬一覧
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター