プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム
おみくじ

ノーザンF早来見学(2017年2月)その2

ノーザンF早来編の第2回にして、このシリーズの最終回。

残念ですが、もう最終回です。

「もっと見たいぞー!」
「もっと馬見て来ーい!」
「なんであの馬見てこなかったんだー!」
「写真、ほとんど逆光だったじゃないかー!」

このように、このシリーズを惜しむ、みなさんからの温かい声も
私の元に届いておりますが、
申し訳ありません。
今回はこれにて最後です。
また、春に成長した馬たちの様子をお届けできるかと思います。




さて、最後を締めくくるのはロードカナロア産駒2頭です。(ベルさん正解)


それでは最終回、レッツゴー。



アヴェニューズレディの15(父:ロードカナロア)
DSC02089.jpg
DSC02105.jpgDSC02103.jpg
DSC02107.jpg
馬体重:468kg
出資検討馬。
右前を捻って騎乗運動を休んでいる。現在はトレッドミルで調整。
脚を捻ることは、ミスステップしたり馬房の中でぶつけたりすることもあるので、たまにある。あまり大きくない馬だったんで、この期間は成長を促すいいリフレッシュ期間になるんじゃないか、とのこと。
適性に関しては、軽めにしか運動していないので、まだわからない、と。
ロードカナロア産駒は体がしっかりしている馬が多いとのこと。実馬は初めて見たんですが、後躯のボリュームがすごい。とてもがっしりしている。後ろからの写真を見てください。牝馬とは思えないおしりの筋肉。四角いです。ちょっと迫力に圧倒されました。
気性は大人しいそう。
トモ高でまだ体が成長していない。もう少し待ってから進めていこうかと思っている。休む前は18秒くらいだった。セールの馬でこちらに来るのが遅かったこともあり、ちょっとほかの馬よりも進み具合は遅め、と。そんな中、脚を捻ったこともありちょっと遅くなっちゃいましたね。ただ遅生まれだし、成長も現時点で遅いことを考えると、進めるのはあまり早くない方がいいでしょうし、ゆっくりと成長を見守った方がいい馬でしょうね。
歩きは相変わらずガニ股でした。
トモの逞しさ、ちょっと硬めの印象を受ける体と動きを考えると、まだ適性ははっきりしませんが、父と同じように短めな感じはしますね。




アビの15(父:ロードカナロア)
DSC02127.jpg
DSC02122.jpgDSC02121.jpg
DSC02124.jpg
馬体重:493kg
出資検討馬。
この馬も初めてみました。
現在、坂路で17秒。最初は非力だったが、だいぶ力がついてきた。遅生まれなんであまり早めにいやっていける馬ではない、とのこと。
遅生まれの割にはもうすでに500kg近くあり、馬体は大きいです。驚いたのは、先ほどのアヴェニューズレディの15もそうでしたが、おしりの筋肉の発達具合。後ろからの写真が、これがカナロア産駒なのか、というくらい2頭ともボリューミー。
ただ担当者の方曰く、この馬はがっしりしていますが、同厩舎にいる他2頭のカナロア産駒はすらっとしていて、今のところカナロアってこういう馬を出すんだ、というのがよくわからない、と。案内したくれたスタッフさんは、むしろ牝馬の方がムチっとした馬が多い感じがする、と仰っていましたね。うーむ、まだよくわかりません…。ただわかったのは、2頭はおしりの発達がすごいこと。これはスピードがありそう。スピードが産駒にうまく受け継がれれば、カナロアはもしかしたらルーラーシップより成功するかもしれないですね。
気性は、調教が進んできてちょっとピリピリしてきたとのこと。
成長も遅めだし、調教も進んでいる方ではないので、現時点でこの馬いいですよ、というのはあまりスタッフさんからも感じられませんでしたが、これから成長したら大きく変わってくると思いますね。様子見が妥当かと。動画を見ると走りはバランスがいいですし、17秒くらいながら迫力を感じさせる走りなので、おもしろそうな馬かなとは思いました。




おまけ

DSC02109.jpg
見学予定者の表が貼ってありましたが、やっぱりスッカスカ(笑)
いい時に来れました。
お、午前中には石坂調教師も見えてたんですね。あと、Kオーナーの名前も…(隠してないけど)。
この日は、フェブラリーS優勝のゴールドドリームとダイヤモンドS優勝のアルバートの祝勝会があったようですが、ノーザンFさん、毎週祝勝会やっちゃえるよね、コレ…






ノーザンF見学・2月 ~北海道の春はまだ遠い~ 編。

いかがでしたか。

冬なので外で馬を見れなかったのは残念でしたが、

出資馬はみんな順調でしたし、ちょっと話を聞くと期待できそうな感じだったので

行ってきてよかったわ~ってなりました。

検討馬では、私の中でコレだなという馬もいましたね。

いや、やっぱり牧場見学は行くべきですね。

実馬を見て実際の状況を聞くと、また思ってたのと違う。

とまあ、今回改めて牧場見学の重要性を再認識できたわけですが、

また春に行って、北海道を旅立つ出資馬たちに、

無駄に熱いエールを…

アニマル浜口並のエールを送ってきたいと思います。

その時にはまた、無駄に熱いレポをお届けします。





というわけで、今回もいい見学でしたね。


また春にお会いしましょう。










完。

COMMENT

ノ、ノ、ノ・・・

ノルマンディーは?

Re: ノ、ノ、ノ・・・

じろうさん
ノ、ノ、ノ、ノルマンディーは
4月か5月に行けたら行ってくるのでこの時期行くのは勘弁してください…
12月に行ったばっかだし…

No title

アビの15いいですね

笠松牧場×石坂厩舎は過去に2頭持っていましたが
どちらもオープン馬になってくれました
ウインでは石坂先生が自分で走りそうな馬を
見つけてきて募集してました
この馬はわかりませんが…

ダービー馬の弟で3000万なら欲しいですね
注目されそうですし
芝デビューからのダート馬になる気がします(^^)

No title

きずなさん
そうなんですか!笠松牧場と石坂厩舎は相性がいいんですね。
ていうか、きずなさんがウインの会員だったなんて知りませんでした(笑)。いい馬持たれてたんですねー。羨ましいです!
アビの15も良さそうですよね。どんな馬になるのか楽しみです。

EDIT COMMENT

非公開コメント

News & お知らせ
【引退】
ウィズレヴェランスが浅屈腱炎のため引退となりました。
同じ週に2頭も…。ついてなさすぎ…。これで5歳馬いなくなりました…
(3/24)
【引退】
プルーヴダモールが浅屈腱炎のため引退となりました。
(3/23)
【レース結果】
アナザートゥルースが新馬戦を快勝!
(3/6)
【出資】
シルクのポートフィリップに出資しました。

記事はコチラ。(2/28)
【牧場見学】
ノーザンF空港・早来に見学に行ってきました。

記事はコチラ。(2/21)
次走予定

  3/25 アナザートゥルース  

  3/25 ブラックジェイド  

  3/26 キンナリー  

  3/26 ウィッシュノート  

  4/22 アリンナ  

2017年成績
1-0-0-1-0--10
出資馬一覧
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター