プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

クードラパン復活へ

d_02661041.jpg



明日のMyメインレースはCBC賞。

でもその後の函館12Rも大事。

中1週でクードラパンが走ります。



クードラパン(4歳・牝・1000万下)
[父:ダイワメジャー 母:ルシルク]
2017/06/28 <近況>
在厩場所:函館競馬場
調教内容:函館Wコースで28日に時計
次走予定:今週日曜の函館・道新スポーツ杯〔松岡正海〕
久保田貴士調教師「28日に函館Wコースで追い切りました。予定の時計より少し速めでしたが、それだけ調子が上がってきている証拠でしょう。中1週でも疲れは見られず元気一杯です。叩いた上積みは期待できますし、このクラスでは力上位ですので、スムーズに運べれば、前走のようなことはないはずです



去年札幌で1000万下を勝ち、

その後の昇級戦でいきなり、明日のCBC賞の1番人気に推されそうな

メラグラーナの2着になった実力をラパンは持っているんです。

でもそこからは…な成績ですが、

ここ2戦は敗因がはっきりしています。

前々走は心房細動。

前走は心房細動後の休み明けと

洋芝の函館なのに高速馬場になってしまったこと。

これに尽きます。

決して力が衰えたわけではありません。

たぶん力が衰えたわけではありません。




かなり人気を落としそうですけど、

久保田先生は「このクラスでは力上位」と言っています。

これは期待しちゃいます。

頭数も10頭と手頃。

積極的に逃げそうな馬はいませんし、

まあどの馬かは思い切って前に行きそうですけど

極端なハイペースにはならなそう。

今回はラパンにとってはきっと競馬しやすいでしょう。

期待が膨らみます。




というわけで、

いつものように期待度は高め。

いいんです。

裏切られても信じ続ける。

それが愛馬というもの。

なので今回も1着を信じています。




ラパン、頑張れ。




北の地で見事復活を果たしてほしい。






そして私に、


















明日の2勝目を届けておくれ。
(CBC賞勝つ気)


COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

次走予定

10/ 9   ウィッシュノート

京都・3歳以上500万下(牝)ダ1200m

10/15   トラソニャータ

東京・2歳新馬 芝1800m

2017年成績
5-6-6-6-6--27
出資馬一覧
2016年産
アンティフォナの16
マハーバーラタの16
ツルマルワンピースの16
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター