プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
出資馬タグリスト
検索フォーム

福島でにゃーた

トラソニャータ1101美浦

前走のデビュー戦。

衝撃の走りを見せてくれた

トラソニャータこと







にゃーた







なんと、


16頭立ての











16着(びり)










タイムオーバーも心配しましたが、

そこは持ち前の可愛さで回避。

さすがにゃーた。

今回は記念すべき2戦目。(なおニャータのみ毎回記念レース)

楽しみです。




前走はにゃーた本来の猫っぷりを

活かせないレースでした。

でも今回は違います。

様々な視点でレース展開を分析した結果

今回のレースは











にゃーたに向く。










何が向くかと言われると、

具体的には挙げられるものはありませんが、

自信をもって言います。

たぶん、おそらく向くものだと思われます。




というわけで、にゃーたの近況です。


トラソニャータ(2歳・牝・未勝利)
[父:ルーラーシップ 母:ストラスペイ]
2017/11/01 <調教タイム>
 北村宏 11. 1南W良 52.7- 38.7- 12.9[5]直一杯追う
  ホウオウスクラム(二未勝)馬なりの内を0.6秒追走0.2秒遅れ
2017/11/02 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで1日に時計
次走予定:今週土曜の福島・芝1,800m〔北村宏司〕
調教助手「1日に北村宏司騎手が騎乗し南Wコースで追い切りを行いました。併走馬を追走から内に併せて、最後は僅かに遅れました。前回は内田騎手が騎乗した1週前追い切りぐらいからテンションが上がってきて、パドックでも結構暴れてしまいました。気性面に関してはまだ幼さが残るものの、競馬を一度経験したことで、だいぶ気持ちが抜けてきたように思います。前回は道悪にノメッてしまい競馬になりませんでしたが、一度使った上積みはあると思いますし、馬場状態が良ければもっといい競馬ができると思います



気性、荒れた馬場。

この2点が前走の大きな敗因。

まあ力を発揮できたとしても

勝つのは難しかったんですが…

にゃーたに関しては、使いつつ

心身ともに成長させて

そのうちチャンスをものにしてほしい的な…

長い目で見る的な…



なんて弱気なことは言いません。

今回もチャンスだ。

レースのたびにチャンスなんだ。

だから今回も猫まっしぐらにゴールを目指し、





絶対に





他の馬には、












かわいさで負けるな。
(レースはいい)


COMMENT

No title

picotさん、こんばんは。
ニャータ、デビュー戦と比べて前進しましたね。道中追走に若干苦労したように見えますが最後はしぶとく脚を使ってますので、これからの身体の成長によって直線のスピードに磨きがかかればですね。

もしくは血統的にダートでもやれそうですから、比較的手薄な牝馬ダート路線もありかもしれません。

Re: No title

フィルさん
にゃーたはだいぶ前進しました。まだまだスタートや道中の追走など足りない部分はありますが、身体がしっかりしてくれば改善できそうです。ダートも可能かもしれませんが、なんせ緩すぎるんでもっと固まってからでしょうね。

EDIT COMMENT

非公開コメント