プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
出資馬タグリスト
検索フォーム

ディロス、なぜ負けた…

昨日の若竹賞(3歳500万下)。

出資馬ディロスがクラシックに駒を進めるために

勝たなければいけない勝負の一戦。

相手もそこまで揃ってない。

鞍上は新馬戦で勝利してくれたル・メール。

1番人気。

そして絶好調シルク。












勝った。















結果発表








ディロス若竹賞





























(இдஇ )ブワッ























ここは負けちゃいけない…

ディロス…

なんで負けちゃったの…







ディロス(3歳・牡・500万下)
[父:ステイゴールド 母:ラトーナ]
2018/01/22 <レース結果>
 1/21(日)中山9R 若竹賞〔芝1,800m・9頭〕3着[1人気]
五分のスタートを切ると、行きたがるのを宥めながら4番手に付けます。4コーナーで先頭に並びかけると懸命に前を捉えようとしますが、逆に突き離され、更に外から勝ち馬に交わされて3着でゴールしています。

C.ルメール騎手「スタート前はリラックス出来ていたのですが、競馬に行くとコントロールが利かないほどではないのですが、終始リラックス出来ずに走っていました。そのため脚を溜められず最後は伸び切ることが出来ませんでした。スピードがあるのでもう少し距離を詰める方が、リズム良く走れると思いますし、そうなればもっと脚を使えるようになると思います

木村哲也調教師「道中は力んで走っていましたし、最後は自分で止めてしまったような感じかもしれません。ルメール騎手は距離が長いと話していましたが、それよりも勝手に走って勝手に止めてしまっている印象を受けました。調教でも難しいところが出てきていましたが、そのあたりを修正することが出来ずに申し訳ありません。距離を詰めるにしても、力んでしまっては同じことですから、いかにリラックスして走らせるかが課題になるでしょう。レース後の状態を確認してから、今後について検討したいと思います」
23275449_1741138789229855_1213947108944692918_o.jpg





距離が長かった、

力んで走ってしまう気性、

自分で勝手に走るのをやめてしまった、

敗因はいろいろ考えられます。




しかしね、

キムテツさん…




「調教でも難しいところが出てきていましたが、そのあたりを修正することが出来ずに申し訳ありません」


って言ってますけど、








1月10日に帰厩させて、

調教でも出てきた難しいところ修正するなんて














無理やーーーん










無理やーーーん










無理やーーーん










無理やーーーん










ノーザンF天栄 美浦分場ぉぉぉ










キムテツ和尚ぉぉぉ


COMMENT

No title

PICOTさんこんにちは。
自分はキムテツ厩舎の馬に出資した事無いからあまり言えませんが、10日間じゃあ馬房管理とコメントしかすること無いですよね。
せめてうまい言い訳してほしいものです。
さらに全体の馬房数が減るみたいなのでこういう厩舎が増えていくんだと思います。
好き好きにはなりますがいずれ外厩制度が公式に認められる日が来るかもしれませんね。

いやぁほんとになぜ負けたんだ…

その前のレースで悲しみの中儲けた馬連を単勝につぎ込んでしまった私の馬券下手め。(1.3倍の単勝につぎ込んでどうするよ…)

クラシック戦線に期待したのですがね…

これでまた放牧なんてなったら、いよいよ厩舎ってなんやねーん!となりそうですがね。。

tyoxtukannさん

そうなんです、キムテツ厩舎はただの管理厩舎。今は外厩での調整がメインの厩舎が多くなってきましたが、その中でもトップレベルの外厩任せの調教師といっても過言じゃないです。ただ、それは出資する前からわかっていたことなんで、今はネタとして使っていますが、心から批判しているわけではないんですよ実は(笑)。まあ今のところですけど。
私もキムテツさんにお世話になるのがディロスが初めてだったんで、ああこれかみんなが言ってるのは、という感じはありますけど、きっとノーザンにしたらハイハイ言うこと聞いてくれる調教師で使いやすいんだと思いますし、好き嫌いは大きくわかれるでしょうが質のいい馬は今後も預けられると思うので、今のところNG厩舎とまではいかないですね。
将来的に今のレース10日前の帰厩から、外厩から直接競馬場輸送でもいいとかなっちゃうかもしれませんね。そしたら調教師の役目って…てなりますが…

アキュチャーさん

私も期待していたんですけど、クラシックは遠い夢…
今はとりあえず2勝目を目標に頑張ってもらいたい…
これで放牧にしたら、キムテツ和尚は本物ですね。このブログでも特集を組ませていただきます(笑)

EDIT COMMENT

非公開コメント

次走予定

2/17   アリンナ

京都・京都牝馬SS   芝1400m

2/18   ポートフィリップ

小倉・3歳未勝利 芝2000m

2/21   オンファサイト

笠松・梅見月賞 ダ1400m

2/21   ソルオリーヴァ

笠松・C4組 ダ1400m

2/24   パドルウィール

阪神・仁川S(OP)ダ2000m

3/ 4   カルヴァリオ

中山・4歳上1000万下 芝1600m

3/18   アナザートゥルース

中山・4歳上1000万下 ダ1800m

2018年成績
0-0-2-1-0--5
  地方所属馬成績
2-0-1-0-0--0
出資馬一覧
リンクブログ新着記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター