プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

母父:シンコウフォレスト

タイトルの『母父:シンコウフォレスト』を血統表に有するのは、日本では私も出資しているウィズレヴェランスだけです。母父に限らず、血統表にシンコウフォレストの名前があるのもウィズレヴェランスだけみたいです。そう考えると、貴重な血統ですね。

シンコウフォレストは父がグリーンデザートという血統のアイルランド産の持ち込み馬で、短距離路線で活躍し、高松宮記念(G1)を含め重賞を3勝しました。引退後は生まれ故郷のアイルランドからグリーンデザートの後継馬としてのオファーがあり、当地で種牡馬となりました。G1馬は出ませんでしたが何頭か重賞馬を輩出し、中には種牡馬となった産駒もいて、まあまあ種牡馬としても活躍したみたいです。

先日ネットサーフィンをしていて、シンコウフォレストの名前を見かけたので読み進めていくと、シンコウフォレストは2007年に繋養先のアイルランドの牧場で、受胎能力が喪失したという理由で薬殺処分されていた、という衝撃的な記事を見かけました。
日本で活躍した姿を知っている者から言わせると、功労馬として余生をのんびり暮らさせてあげれなかったのかな、と思ってしまいました。もし日本で繋養されていたのであれば、殺すことはなかったんじゃないかと勝手にそう思いましたが、果たして日本ではどう対処しているのか?そういえばよく知らないな~と。調べてみたら、日本で走って活躍した功労馬に対しては少ないながらも助成金が出るんですね。しかし、輸入種牡馬に対しては出ないので、中にはシンコウフォレストのように処分された馬もいるようです。日本産馬でも廃用になった種牡馬は屠殺されているようですが、詳しくはわかりません。

シンコウフォレストの薬殺処分は一競馬ファンとしては残念な出来事ですが、牧場の関係者にしてみればお金を生み出さない馬をただ生かしておくことはエサ代にも多大なお金がかかるでしょうし、大変なんだということはなんとなく理解できます。競走馬は経済動物なので仕方ないのかもしれませんが、ただなかなか割り切れませんねぇ…。
しかし、こういう闇の部分も知っておかなくてはダメだな、と改めて感じました。
食用の家畜は人間が生きていくために必要な食料として命を奪われるわけですが、競走馬は人間の娯楽のために生産され、命を奪われているのですからね。
一口馬主として1/400~500しかお金は出していませんが、もっと愛情をもって愛馬を応援しなければいけないなと思いました。

話は逸れましたが、そんな貴重な血統のウィズレヴェランスにはおじいちゃんの分まで頑張ってもらいたいです。

COMMENT

その話しは、全く知りませんでした。
それを思うと、今余生を過ごすオペラハウスや、亡くなる直前まで現役だったブライアンズタイムは、恵まれていますね。

Y子さん、コメントありがとうございます。

オペラハウスのように種牡馬としての役目を果たさなくなっても余生を過ごせるのは、幸せなことんでしょうね。
種牡馬になれた馬もそうですが、その他多くの繁殖に関わらずに亡くなっていく馬たちの命についても、考えさせられるところがありますね。
私はいつも競馬の華々しいところばかりを見ていましたが、こういった部分も知った上で競馬を楽しまなければならないなと思いました。

No title

picotさん、こんばんは。
シンコウフォレストそんな事になっていたんですね…。日本だと去勢して乗馬とかのケースそこそこありますが、やはり競馬大国のイギリス・イングランド・アメリカ等は生産頭数段違いですから、割り切りが必要かもしれませんね…。

日本だとセイウンスカイの父シェリフズスターがセイウンスカイが活躍する前に廃用になり行方不明では一時は…なんて噂出て、実際はひっそりと余生過ごしていたところ、新たに草競馬デビューという話が出て、その過程で病死なんてケースもありました。後、ノーザンさん系列だと乗馬や観光用途で引退後の福祉部分では手厚いみたいですね。

No title

フィルさん、こんばんは。

そうですね、この趣味を楽しむためにはある程度の割り切りは必要なんでしょうね…。愛馬の引退後の福祉について考えるいい機会になりました。
シェリフズスターはそんなことになっていたんですね。最終的には亡くなってしまい残念でしたが、こういう心温まる話が増えれば…、と思いますね。

EDIT COMMENT

非公開コメント

次走予定

8/20   ソルオリーヴァ

札幌・3歳未勝利 芝1200m

8/27   パドルウィール

小倉・小倉日経オープン 芝1800m

9/ 3    キングスヴァリュー

新潟・新馬戦 芝1800m

9/16   ディロス

阪神・野路菊S 芝1800m

2017年成績
5-3-6-5-3--24
出資馬一覧
2016年産
アンティフォナの16
マハーバーラタの16
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター