プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
出資馬タグリスト
検索フォーム

パドルウィールと私

パドルウィールの引退が決まってしまった…





悲しい…





最近は全く結果が出なかったけど

引退してほしくなかった…

走っている姿をまだ見たかった…

ちょっとショックが大きい…





だって、私の一口馬主人生はパドルウィールからスタートしたから…





忘れもしない、2013年の春。

一口馬主に興味を持ち始め、

一口やってみようかな~とシルクのホームページを覗いたら

こんな馬が残ってて…





d_02191050.jpg





美しい…

こいつは走るで…

こいつは将来金鯱賞2着になっちゃうで…

こいつは1億稼いじゃうで…

と見た瞬間思いましたよ。(ウソ)





こんな馬が2歳の6月にまだたっぷり余ってて、

一目惚れしちゃって。

どうしようかなぁ…

一口やるならもうすぐ1歳募集始まるし

スルーしようかな…

と思ったんだけど、

7月末に入厩アラームが鳴って

もう衝動的にポチっちゃったんですよね。

しかもカタログも請求しないでポチるという

破天荒なやり方で。

今はできませんけど、昔は会員じゃなくてもできたんですよ。

だから私、この世代のカタログとDVD持ってないんすよ。





まあそんなわけで、それから始まった

私の一口馬主ライフ。

パドルウィールからすべては始まったんです。







そんなパドルウィールとの思い出はたくさんあります。





デビュー戦は12頭立ての12番人気だったパドル。


だけどすごい脚で追い込んで2着になったパドル。


ゲート入りでは一度も嫌がる素振りを見せたことのないパドル。


だけどゲートの中に入ると暴れまくっていつも出遅れるパドル。


うまくハマった時の追い込みは爽快だったパドル。


私に初めて重賞挑戦をさせてくれたパドル。


1000万下でコースレコード叩き出しちゃうパドル。


格上挑戦の金鯱賞で2着に来て見事オープン入りしたパドル。


一億稼いでくれたパドル。


クロフネ産駒だけどダートがからっきしダメなパドル。


脚元が丈夫で7歳まで37戦も走ってくれたパドル。







パドル…





ありがとう。














めっちゃ楽しませてもらいました。













私にとってパドルを超える特別な馬は

これからも出ないんじゃないかと思えるくらい

特別な馬。

長い現役生活、おつかれさまでした。







パドルウィール、




本当に




本当に




















今までありがとう

d_02560112.jpg

COMMENT

♫パドル〜君を見て
馬主が始まって〜
あなたの〜走りに触れ〜
私が出来ること〜
なんだかわかった〜
Can't Stop Fallin' in Love♫

(Can't Stop Fallin' in Love / globe)

パドルの分も、これからも馬を愛しましょう!そうしよう!

No title

picotさん、こんばんは

パドルウィールくん、お疲れ様でした。
1億530万円ですかぁ・・・稼いだね。

私は、アムロス。
安室奈美恵? いえ、アムールスキーLoss
元気で走ってれば、障害G1に出走してたんだけどなぁ・・・

同期がまた一頭ターフを去りましたかぁ・・・寂しいですね。

No title

picotさん

お久しぶりです。
ちょっと油断していたら
2回もスレ更新してるじゃないですか?

ノルマンディー!!
こちらも油断してたら、1次募集で目を付けていた
ハッピーダイアリーの17が満口
こうなったら、3次・4次まで粘ってみせます。

そんな、こんなで、冴えない日々を送っていたら
やっと明るい陽射しが差してきました。

カルヴァリオ君です。

やってくれましたねぇ

休み明け、開幕週、小回りの1200と
不安な点が多い中、スタート!!

あぁ~!着いて行けない。最後方
こりゃ~、次走のための調教代わりか??
と、思いや・・・

3コーナーあたりから、徐々に進出
4コーナーでは他馬を圧倒する豪脚

きたぁー!!
福島の短い直線の半ばでは、勝利を確信

picotさん。おめでとうございます。

これで、晴れてOPEN入り

CBC賞ぐらいに出てきてほしいです。

アキュチャーさん

悲しいですけど、一口馬主ライフは続いていきます。
パドルのように愛せる馬とまた出会いたいですなぁ…
♫踊る~がパドル~って秀逸すぎいいい(笑)

名無しさん

名無しさん…おそらく、もふおさんでしょうか?(違ったらすいません)
稼いでもくれたのも嬉しいんですけど、なによりもパドルにはいろんな経験をさせてくれたんで本当に感謝しかありません…。うう…やっぱり淋しい…( ノД`)シクシク…
アムールスキーも同じ世代で長く活躍してくれた馬ですもんね。アムロスになりますよ。私はパドロス。
こうやって世代交代していくんですなぁ。

うりりさん

油断ならぬ男、picotです。
どうせ月1か下手したら2ヶ月に1回くらいだろと油断してたらペース上げて更新しますからね。気分次第で(笑)
ハッピーダイアリー満口になっちゃいましたね。でも大丈夫、ノルマンディーの募集は来年の10月まで続きます。「ノルマンディーは5次募集が勝負だ」ということわざがあるように、私は5次でしかけます。
カルヴァリオ、やってくれましたね。びっくりですよ、なんなんですかあの末脚。準OPであの楽勝具合。これは夢見ちゃっていいパティーンじゃないですか!
これは高松宮…
いや、夢見すぎました。夢見るならCBC賞くらいがちょうどいい。というわけでCBC賞目指しましょう(笑)

EDIT COMMENT

非公開コメント