プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

シルク 3度目の追加募集

シルクから外国産馬の追加募集の発表がありました。
今年のシルクはすごいですね。12年産はこれで3度目の追加募集です。
前回4月にあった追加募集は予算的にもあまり出資意欲が沸かず、考えもしなかったんですが、今回は割と手頃な値段だったので興味がそそられました。気になったのは、ディンギーの12です。

ディンギーの12(父:High Cotton) 厩舎:栗田徹(美浦) 1600万円
OBS社のセールでの購入馬で、落札価格が60,000ドルらしいのですが、輸入経費を入れるとまあこんなもんなんでしょうか。
馬体は骨格がしっかりしていて、いいトモしていますね。セール動画で動きも見ましたが、うまく全身使えていますし、走りに迫力もあっていい馬に見えました。おそらくダートの短距離でしょうが、確実性があるように思えます。カタログにある「落ち着きのある気性」というのも魅力ですね。
血統は正直よくわからないんですが、父のHigh Cotton(2003)はアメリカのG3を勝った程度の馬で、今年の種付料は7,500ドル(2012年までは5,000ドル)。産駒のCurrency Swapが2011年の2歳G1・ハリウッドS(ダート7F)を勝っています。
母は北米5勝馬で、本馬は15歳時の出産馬。母父:Fortunate ProspectもG3を勝った程度の馬。産駒にG1勝ち馬はいないみたいです。
本馬の兄弟にも目立った馬はいないですし、血統上はあまり魅力を感じないのでこの値段なんでしょうが、馬体、動きを見るとこの馬が日本で1600万円で売っていたら、『買い』なんじゃないかと思いますね~。

今まで何度も12年産はウィズレヴェランスに出資したので外国産馬にはもう出資しない、と言い続けてきましたが、思いのほか安くていい馬に見えたので、気になってしまいました…。
さて、どうしたもんでしょうかね(笑)

COMMENT

私もディンギー12が、気になっていて、出来れば母系のファミリー№が知りたいです(検索するも不明)。
実は、キャロ新規入会を検討中で、一頭気になる馬がいましたが、そちらを見送ってディンギー12に行こうかと思いますが、悩ましいですね。

Y子さん、こんばんは。

ディンギー12はよく見えますね。この値段ですからコツコツ走ってくれれば募集価格は稼いでくれそうですし。わりといいところまでいくんじゃないかと密かに思ってます。
キャロットの入会とこの馬の出資を迷われてるんですか。それは迷いますね~。どちらにしてもいい馬を選んでくださいね。

EDIT COMMENT

非公開コメント

次走予定

8/20   ソルオリーヴァ

札幌・3歳未勝利 芝1200m

8/27   パドルウィール

小倉・小倉日経オープン 芝1800m

9/ 3    キングスヴァリュー

新潟・新馬戦 芝1800m

9/16   ディロス

阪神・野路菊S 芝1800m

2017年成績
5-3-6-5-3--24
出資馬一覧
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター