プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

どうしたノルマンディー

最初に言っておきますが、ブログタイトルはいい意味での驚きです(笑)

というのもレースに出るたびに悲惨な現実を出資者に見せつけてくれていた(笑)ノルマンディーの一期生たちが、最近次々に勝ち上がってきているのです。
ノルマンディーの一期生である11年産の20頭の馬たちは、2歳時に勝ち上がったのが2頭だけで、その後もしばら~く勝てない日々が続いていましたが、5月から徐々に勝ち上がる馬が出てきて、募集された20頭中7頭が勝ち上がっています(内2頭は地方での勝ち上がり)。地方で勝ち上がった馬は賞金も微々たるもので、募集価格の回収という意味ではそれほど足しにはなっていませんが、これからも競走生活を続けられるとういう意味では大きな勝利です。
この世界は勝ち上がれる馬が3割の世界ですので、勝ち上がり率3.5割は上々ですね。
もちろん社台系のクラブはもっと成績はいいですが、血統も募集価格も違いますから、ノルマンディーは健闘しているとほうだと思います。

ノルマンディーは当初のコンセプト通り、安い馬を数多く走らせ稼いでいく、というスタイルを通しており、馬たちも数使われていく中で勝てるチャンスをモノにして成績を上げています。マルーンドロップという馬がいるんですが、この馬こそ『ザ・ノルマンディー』という走りを見せてくれていて、昨年9月にデビューしてからすでに13戦走っていて、まだ勝ってはいないのにすでに獲得賞金約1000万という、勝てなくても出資者の損をなるべく少なくしてくれています。ある意味馬主孝行な馬ですね。勝ってないのにノルマンディーの象徴にしてしまってはなんなので、ぜひ勝ち上がってもらいたいです(笑)

今年の春頃までは、私の愛馬であるゾネブルムの悲惨な成績もあり、クラブに対するがっかり感が半端なかったんですが、こうやってコンセプト通りに使って成績を上げているのを見ると、まんざら悪いクラブではないんじゃないかとも思えてきました。二期生は一期生よりも期待できる馬を揃えたという話もあったようなので、どんな成績になるのか楽しみです。

頑張っている同期に続いてゾネブルムも勝ち上がってくれないかな~。

COMMENT

No title

picotさん、こんばんは。
ノルマンディーさん、いつの間にか成績残してきてますね。控除前回収率とはいえ、3頭が100%超え1頭が98%(某一口DB調べ)で、社台主体のクラブさんを除くと地味に悪くない数字ですね。見切り発車の初年度でなんだかんだと帳尻合わせてますから、13年産が本気でタフそうな馬募集したら、毎月出走で楽しめるかもしれませんね。

ゾネブルム、障害主体だと数戦である程度見込みみせれば競技生活伸びますし、母父ではまだですが過去に父ダンシングブレーヴが中山大障害出走果たしてますので、母系の血が出れば化ける可能性十分だと、個人的には思っています。

Re: No title

フィルさん、おはようございます。

ノルマンディーがこう成績アップするとは今年の初めから考えるとちょっと予想外ですが、成績の残し方にはいろいろなやり方があるんだなぁ、と感心させられました。あとは、条件戦でうろうろして地味に稼ぐだけのクラブだと会員もそんなに集まらないでしょうし、看板となる馬が出てきてもらいたいですね。クラブもきっとそう考えているでしょうから、そのうちOPで活躍するような馬を出してくるんじゃないかと期待しています。13年産がどんなメンツになるのか注目ですね。

ゾネブルムは、このあとの障害レース数戦で見込みがある馬だと思わせなければなりませんね。いいところを見せて少しでも競技生活が伸びてほしいです。
ダンシングブレーヴ産駒が中山大障害に出走してるんですね。そうであれば母父の力が爆発してくれれば化けるかもしれません!兄も障害で活躍したわけですから、血統的には走ってもおかしくないんですよね。ゾネブルムは遅生まれですし、父も遅咲だったので密かにこれからの成長に期待してるんです(笑)

EDIT COMMENT

非公開コメント

次走予定

8/20   ソルオリーヴァ

札幌・3歳未勝利 芝1200m

8/27   パドルウィール

小倉・小倉日経オープン 芝1800m

9/ 3    キングスヴァリュー

新潟・新馬戦 芝1800m

9/16   ディロス

阪神・野路菊S 芝1800m

2017年成績
5-3-6-5-3--24
出資馬一覧
2016年産
アンティフォナの16
マハーバーラタの16
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター