プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
出資馬タグリスト
検索フォーム

ディロス、なぜ負けた…

昨日の若竹賞(3歳500万下)。

出資馬ディロスがクラシックに駒を進めるために

勝たなければいけない勝負の一戦。

相手もそこまで揃ってない。

鞍上は新馬戦で勝利してくれたル・メール。

1番人気。

そして絶好調シルク。












勝った。















結果発表








ディロス若竹賞





























(இдஇ )ブワッ























ここは負けちゃいけない…

ディロス…

なんで負けちゃったの…







ディロス(3歳・牡・500万下)
[父:ステイゴールド 母:ラトーナ]
2018/01/22 <レース結果>
 1/21(日)中山9R 若竹賞〔芝1,800m・9頭〕3着[1人気]
五分のスタートを切ると、行きたがるのを宥めながら4番手に付けます。4コーナーで先頭に並びかけると懸命に前を捉えようとしますが、逆に突き離され、更に外から勝ち馬に交わされて3着でゴールしています。

C.ルメール騎手「スタート前はリラックス出来ていたのですが、競馬に行くとコントロールが利かないほどではないのですが、終始リラックス出来ずに走っていました。そのため脚を溜められず最後は伸び切ることが出来ませんでした。スピードがあるのでもう少し距離を詰める方が、リズム良く走れると思いますし、そうなればもっと脚を使えるようになると思います

木村哲也調教師「道中は力んで走っていましたし、最後は自分で止めてしまったような感じかもしれません。ルメール騎手は距離が長いと話していましたが、それよりも勝手に走って勝手に止めてしまっている印象を受けました。調教でも難しいところが出てきていましたが、そのあたりを修正することが出来ずに申し訳ありません。距離を詰めるにしても、力んでしまっては同じことですから、いかにリラックスして走らせるかが課題になるでしょう。レース後の状態を確認してから、今後について検討したいと思います」
23275449_1741138789229855_1213947108944692918_o.jpg





距離が長かった、

力んで走ってしまう気性、

自分で勝手に走るのをやめてしまった、

敗因はいろいろ考えられます。




しかしね、

キムテツさん…




「調教でも難しいところが出てきていましたが、そのあたりを修正することが出来ずに申し訳ありません」


って言ってますけど、








1月10日に帰厩させて、

調教でも出てきた難しいところ修正するなんて














無理やーーーん










無理やーーーん










無理やーーーん










無理やーーーん










ノーザンF天栄 美浦分場ぉぉぉ










キムテツ和尚ぉぉぉ


ソルオリーヴァ、待望の勝利と中4日

名古屋に出張中のソルオリーヴァが






名古屋0119_2R








初勝利。








最後詰め寄られて

ヤヴァオリーヴァでしたが、

なんとか1勝してくれた。

おめでとうソルオリーヴァ。

ありがとうソルオリーヴァ。





これで中央復帰ノルマ達成まで








あと2つ。








早めに勝って

早めに戻りたいものです。



しかし、昨日のレース後

名古屋の今津先生の口から衝撃の発言が…




ソルオリーヴァ(4歳・牡・名古屋)
[父:スズカフェニック 母:ナリタオリーブ]
2018/1/19 (名古屋競馬場)
馬体重:489kg
★1/19(金)名古屋・C6組(ダ1400m)大畑雅章騎手 結果:優勝
「今津先生から『何が何でも行ってくれ』と指示があったので、出ムチを入れてハナを主張しました。スンナリと先手を取れたところまでは良かったのですが、そこから全くハミが抜けなくて…。その分、最後は脚が上がってしまいましたが、それでも何とか押し切ってくれましたし、3着以下は大きく突き放していますから、着差以上に強い競馬だったのではないでしょうか。前走が手応えの割に追ってから案外だったので、今回のようにハナを切って自分で主導権を握る形が合っているのかもしれません」(大畑雅章騎手)

「正攻法の競馬だった前走が案外の内容だったので、今回は『何が何でもハナへ行って欲しい』と鞍上には指示を出しました。注文通り行ってくれたのは良かったのですが、道中はずっと掛かりっぱなし。ブリンカーの効果は絶大…というより、少し効き過ぎたくらいかもしれません。一度使って体も絞れていましたし、気持ちの面でもピリッとしていたのでしょう。まずは結果を出すことができてホッとしています。次走についてですが、名古屋では前走の勝ち馬が集まったC1クラスに入るはずで相手関係が強化されることから、念のため登録していた来週の笠松競馬への出走も視野に入れています。先日、出走準備一覧表が出て、結果的に1/24(水)笠松・誕生日おめでとう前川英明記念(C10組・ダ1400m)に入っています。中4日となるため、レース後の状態をしっかり見極めてから出否を決めるつもりです」(今津博之調教師)









中4日。








普通じゃ考えられません。

レース後の疲労はとれるんでしょうか…








あの大物アスリートも中4日については

こう言及しています。





















「中4日は絶対に短すぎ」



ダルビッシュ

by ダルビッシュ











現役メジャーリーガーも懸念する

中4日。

しかし、今津先生は日本人でありながら

メジャー的な思考の持ち主のようなので

この間隔でも勝つ自信はあるのでしょう。

出資者としてはそれを信じるだけです。




というわけで、

中4日でもいいパフォーマンスが見られますように…







頑張れ、


























ダルビッシュ
ダルビッシュ②


惨敗

土曜日。

期待のキングスヴァリューのレースは…












キングスヴァリュー500万下0106














6着














キングスヴァリュー(3歳・牡・500m万下)
[父:キングカメハメハ 母:アートプリンセス]
2018/01/06 <レ-ス結果>
中山6R 3歳500万下 D1,800m 6着
内田博幸騎手は「前がやりあっていましたし良いポジションだと思ったのですが、最後は思ったほど脚を使えませんでした。新馬戦の時と違い引っ掛かりがなく滑るような感じでしたので、芝の方がいいもかもしれません」と話していました。
26198125_1814575251886208_1005436973687052088_o.jpg



大外で最初にいいポジション取るのに脚を使っちゃったとか

そういう問題ではなく

そもそもダートが合わなかったかもしれない…

でもうっちー。

レース前、ダートに向くって言ってたじゃん…

まあ私もダート馬だと思っていましたが、

実はやっぱり芝馬だった可能性が…

でも芝馬だとすると

今までの走りから現時点ではそれほどの強さは…

価格からするともっと上でやってもらいたい馬なんですけど、

現時点ではとりあえず500万下を春までに勝てれば、

という感じですね。

キンカメ産駒ですし、これからの成長に期待したい。

ただ、Tapit産駒の兄は超早熟だったんだよな…





これで出資馬は年明け2連敗。

しかも両方1番人気だったんですけど…

2018年も勝利が遠い…

キングスヴァリューで初勝利を決めたい

2018年の愛馬初戦を先日地方競馬で迎えましたが、

残念ながら3着(1人気)と勝利を飾れず。

今日は中央初戦です。

キングスヴァリューが走ります。




キングスヴァリュー(3歳・牡・500万下)
[父:キングカメハメハ 母:アートプリンセス]
2018/01/03 <調教タイム>
助 手
 1. 2南坂良 63.0- 46.2- 30.1- 14.4 馬なり余力  内田博
 1. 3南W良 72.2- 56.3- 41.0- 13.1[8]馬なり余力
  サトノレックス(新馬)馬なりの内を0.6秒追走同入

2018/01/03 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで3日に時計
次走予定:1月6日の中山・D1,800m〔内田博幸〕
国枝栄調教師「3日に内田騎手が騎乗して南Wコースで時計を出しました。3頭縦列の2番手から、最後は真ん中に入れて同入しました。内田騎手は『パワーがありそうですし、ダートは向くと思います』と話していました。時期的なものか馬体はやや立派に映りますが、息遣いは良く力を出せる仕上がりです。ダートで変わり身を見せてほしいですね
1020.jpg


芝のデビュー戦2着、

芝の未勝利1着、

芝の500万下4着で

今回初のダート戦。




出資時はダート馬だと思って出資したので

これまで芝でそこそこやって来れたことが

私的には驚きでして、

ダートに変わった今回からが勝負だと思っております。

うっちーの話はあまり信用が…的な感じですが、

パワー型でダートっぽいと育成時代にも言われていましたし

実際にダートは向くはず。

向くはず…

いや向いて…

向かないとは言わせない。

むしろここで走れないとこの馬は…

私的にはかなり高いお馬さんでしたので

ここで負けるようなら…

泣いちゃう…




てなわけで、

私を泣かせないためにも

期待の持てる走りを見せてほしい。

キングス頑張れ。



私に今年の












初勝利を届けて。

【圧倒的一番人気!】私の今年を占う初レ-スの結果

1月3日名古屋8R。


単勝1.6倍の













圧倒的一番人気。
















でも不安はある。









・ダート適性

・コース適性

・仕上がり










ただ、

メンバーを見ても能力は抜けている。




















これは勝った。



















さあソルオリーヴァ。


さっさと中央戻るぞ。


私の2018年をいい年にするためにも















ここはあっさり勝っちゃうんだ。


































名古屋0103_8R

























やっちまった。





















ソルオリーヴァ(4歳・牡・名古屋)
[父:スズカフェニック 母:ナリタオリーブ]
2018/1/3 (名古屋競馬場)
馬体重:498kg
★1/03(水)
 名古屋・C8組(ダ1400m)大畑雅章騎手 結果3着
馬体重はプラス22kgでしたが、地方で走るにはちょうどいい体つき。仕上がり自体は決して悪くなかったと思います。追い切りは抜群に動く反面、コーナーで若干動きが鈍るところがあったので、できればハナを切って欲しかったですね。乗り役は『番手でも勝てる』と思って乗っていたようですが、案の定、3~4コーナーでモタついて置かれてしまいました。直線で手前を替えてからもうひと伸びしているだけに、ちょっともったいない競馬でしたね」(今津博之調教師)


















私の2018年を占うと位置づけたこのレース。






今年も



















いまひとつで終わる予感プンプン


2018年 出資馬初レ-ス

今年に入ってからブログ毎日更新してます。

すごいよ・・・

すごすぎるよ…

picotさん、やればできるじゃない。

ただ、今頑張ってるからこれから下がってくの

目に見えてるよね…


って思ったあなた。






おそらく当たってます。


でも、





今年はブログを





去年よりちょっとだけ
















頑張るって決めたんだもん!!(小声)
















*字の大きさは実行する自信とは関係ありません。








まあ私の意気込みはいいとして、

年末年始でクラブの情報更新がお休みしている間に

一頭出走することが決まってました。

名古屋所属のソルオリーヴァ。

しかも走るの今日。





ソルオリーヴァ名古屋0103



ソルオリーヴァ(4歳・牡・名古屋)
[父:スズカフェニック 母:ナリタオリーブ]
2017/12/22 (弥富トレセン)
「予定通り16日(土)に15-15の時計消化をおこない、今日22日(金)に4ハロン53秒程度の速い時計を出しました。ストライドが大きく、それでいて力強さもあるので時計以上にスピード感のある走り。まだ息遣いがイマイチですが、道中の行きっぷりや動きそのものは合格点を与えられるもの。念のため28日(木)か29日(金)の追い切りの動きを見て正式に決めようと思っていますが、今のところ年始の22回名古屋開催(1/01~)での出走が有力。もし納得がいかなければ1月中旬の23回名古屋開催(1/15~)にスライドするかもしれません」(今津博之調教師)





なんか原田君が乗らないの違和感・・・

だって原田君はソルオリーヴァの主戦(っぽい扱い)…

まあ仕方ない。

だって名古屋だから。




ここは勝たないと…という相手関係ですが、

去年も同じような感じで地方出戻りを狙った出資馬が

あっさり負けているので、気を引き締めて見守りたいと思います。




状態は、12/22の近況までしかわかりませんが

調教師さんは慎重にレース選択をしようとしているのが窺えますので

まあ悪くはないのでしょう。

ただダートは合わないっぽい馬なので、そこが心配。

中央でも勝ちまであと少しだった馬ですから、

能力で勝ってくれることを期待しています。






では、ソルオリーヴァくん。

私の2018年をいい年にするためにも


いきなりやっちゃおう。





新年一発目でいきなり勝って













勢いつけてくれYO!

(勝ったらブログ頑張るよ)


最後、締まらず…

昨日は今年最後の出資馬のレース。

カルヴァリオくん。

期待しちゃっていいんだな?

もちろん君はやってくれたんだよな?

ここのところ勝てていない私に、

今年あまり成績が芳しくない私に、



終わりよければ全てよしという





素敵な今年の締めくくりを…










ハッピーエンドを届けてくれt…














ベストウィッシュC














結果 11着











カルヴァリオ(4歳・セン・1000万下)
[父:マツリダゴッホー 母:オークルーム]
2017/12/28 (中山競馬場)
馬体重:466kg
★12/28(木)中山
 ベストウィッシュカップ(芝1800m・混)田辺裕信騎手 結果11着

外枠で前に壁を作って進められず、道中ずっと引っ掛かって走っていた。距離というよりも、今日はそれに尽きると思います。状態も悪くなかっただけに、もう少しなんとかしたかったのですが…期待に応えられず申し訳ありません」(田辺裕信騎手)










いい締めを期待していましたが、


うまく締まりませんでした…







まあいいさ。


あんまり勝てなかった年だったけど、


きっと来年はいいことある。






レースはうまく締まりませんでしたが


ブログはきれいに締めたいと思います。


きっともう今年は更新しないと思うので…








というわけで、みなさん、



こんなブログに今年一年お付き合いしていただき



本当にありがとうございました。



また来年も続けますのでよろしくお願いします。







では、












よいお年を。


次走予定

3/ 3   アリンナ

中山・オーシャンS  芝1200m

3/ 4   カルヴァリオ

中山・4歳上1000万下 芝1600m

3/ 4   パドルウィール

中山・総武S(OP)ダ1800m

3/18   アナザートゥルース

中山・4歳上1000万下 ダ1800m

2018年成績
0-0-2-1-0--8
  地方所属馬成績
3-0-2-1-0--0
出資馬一覧
リンクブログ新着記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター