プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム
おみくじ

先週の結果(3月11、12日)

振り返りたくない…

現実を直視したくない…

そんな結果だった先週の愛馬たち。

でもこういう惨敗もブログとしては

ちょっとおいしいネタだと思ってる自分がいる…

ブロガーとしての心構えは年々素晴らしくなっていってる…

プロ意識が芽生えている…

若干間違った方向に行っている気がしますが…



というわけで、先週の結果です。




パドルウィール(6歳・牡・OP)
2017/03/13 <レース結果>
3/11(土)中京11R 金鯱賞(GⅡ)〔芝2,000m・16頭〕16着[8人気]
まずまずのスタートからスッと行き脚を付けて、道中は好位の2番手を追走、そのままの態勢で直線に向き追い出されますが、思ったような伸び脚が見られず、直線半ばには完全に脚が上がってしまい、16着に敗れています。

松山弘平騎手「昨年2着に来た時のイメージを持って騎乗しました。スタートを上手く切ることができ、前走のように追走に苦労することなく、逃げた馬を追い抜かしそうなくらい良い手応えで追走することができたのですが、直線に入って追い出しに掛かると手応えがスカスカで、ズルズルと下がってしまいました。逃げた馬が2着に粘っているように苦しい展開ではなかったと思いますし、状態も昨年2着に来た時と比べて特別悪いようには感じませんでしたから、これといった敗因が正直見当たりません。2戦続けて良い走りを見せられず、申し訳ありません」

中尾秀正調教師「どうしたんでしょうね。昨年2着に来た時と同じような感じでレースを運べていましたし、道中の手応えも良く、ペース的にもそれほど厳しい形ではなかったと思いますが、直線は早々に脚が上がってしまいました。大分馬がしっかりしてきたと思い、今回は中間かなり負荷を掛けた調教を行ってきたのですが、もしかするとそれが良くなかったのかもしれません。レースに向けてお釣りを残すくらいにサラッと追い切った方が良かったのかもしれませんね。間隔を詰めて使ってきましたし、この後は一旦放牧に出してリフレッシュさせたいと思います」
17212205_1473630489314021_6990745464744710043_o.jpg


あの…

パドルさん…

あなた一応、去年2着で

このコースのレコードホルダー…

調子は良さそうだったんですけどね…

敗因はよくわからず。

重賞はやはりレベルが高いです…







ソルオリーヴァ(3歳・牡・未勝利)
[父:スズカフェニック 母:ナリタオリーブ]
2017/3/12 (中京競馬場)
馬体重:490kg
★3/12(日)中京・3歳未勝利(ダ1400m)荻野極騎手 結果15着
「見た目や乗り味なんかはとてもいい馬ですね。なるべく砂を被らないように運んでほしいと指示されていたのですが、真ん中の枠でやや出負けしてしまったため、他馬のキックバックをもろに受けてしまいました。たしかに砂を被ると馬が嫌がって進んで行こうとしませんでしたし、まだハミ受けにも課題があって上へ上へと推進力が抜けてしまいます。走りは断然ダート向きに感じましたし、距離もこのくらいは問題なくこなせます。今日は上手く乗れずに着順も悪く申し訳ありません。それでも跨った感触は悪くなく、これから変わってくる馬だと思いますよ」(荻野極騎手)



シャイニングソルオリーヴァにはなれず…

もっと変わってる気がしたんだけど、

まあこんなもんですかね…

大負けした割には

馬に対する騎手の評価は悪くないのは

望みがあります。

遅生まれの馬ですし

これからまた変わってくれることに期待です。

しかし、本当にダートなんでしょうか…

まあプロが言っているのでそうなんでしょうが

父の産駒でダート得意なのほとんどいないですからね…





先週は16、15着と

ひどい成績…

ていうか、今年に入ってから

こんなんばっか…

流れがなかなか来ない…

愛馬たち、今週は勝ちをください…

以前のソルオリーヴァじゃない。

ソルオリーヴァ(3歳・牡・未勝利)
[父:スズカフェニック 母:ナリタオリーブ]
2017/3/9 (美浦トレセン)
☆3/12(日)中京・3歳未勝利(ダ1400m)荻野極騎手
8日(水)にWコースで4ハロンから0.2秒先行して併せ、51.6-37.4-13.2を一杯に追い切りました。
「ソエは小康状態を保っており、熱発した影響はなく体調面の方も順調に回復を見せています。想定段階では中山・中京ダ1200mとも相手関係を比較しましたが、初志貫徹に今回は予定していた番組に投票しました。現状の成績が示す通り、たしかに1800m戦では若干距離が長い印象はあるものの、今年に入ってからの稽古の動きは以前とは比べ物にならないくらい変わってきています。体がシャープになったことで、距離もある程度までは持ちそうな雰囲気があります。1400m戦でどういった走りができるか楽しみですね。右手前のほうが走りがスムーズなので、左回りのコースが合うように感じていますし、今回は内容重視で今後につながる一戦となるよう期待しています」(大竹正博調教師)



ソルオリーヴァが去年の12月以来、

久々に出走。




ソルオリーヴァは前走、

Over the timeを喰らいました。(時を越えて)

別名、タイムオーバーとも言いますが、

でも、そんな屈辱を味わったソルオリーヴァは今は昔。




どうも大竹先生によると、

ソルオリーヴァは以前とはちょっと違うらしい。



ほう。






ソルオリーヴァは

もう以前のソルオリーヴァではないようですね。




ソルオリーヴァから…










シャイニングソルオリーヴァに
進化したもよう。












シャイニングって付いたら

十中八九、強いキャラです。







じゃあ、
















勝ちますね。(前走タイムオーバー)

パドルウィール、3か月ぶりの金鯱賞

確か去年の12月に金鯱賞があって…

パドルの奇跡の2着に沸いたんだけど…

あれ、今度の土曜日にも

きんこしょうっていうレースが…




JRAがなんか間違ったみたいで、

また金鯱賞がありますね。

でも前回の金鯱賞でパドルは好走しましたから、

このJRAの間違いは

パドルにとっては天運が味方したと言っていい。

さあ、中尾先生の意気込みを聞いてみよう。



パドルウィール(6歳・牡・OP)
2017/03/08 <調教タイム>
 助 手 3. 8CW良 79.0- 64.3- 51.1- 38.3- 12.3[6]叩き一杯

2017/03/08 <所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:8日にCWコースで追い切り
次走予定:中京3月11日 金鯱賞(GⅡ)〔松山弘平〕
中尾秀正調教師「8日にCWコースで追い切りました。時計が出易い馬場だったようですが、それを考慮しても破格の時計が出ましたね。それなりに負荷を掛けて行いましたが、終いは余裕があったと騎乗者が言っていましたから、ひと叩きしたことで楽に動けるようになっているのでしょう。体つきも良くなり、雰囲気は前走以上ですから、レコードホルダーとしては相手が揃ったとはいえ負けられないですね。前走の敗因は明らかにコース適性の差が出てしまったものですから、去年の金鯱賞のように自分のリズムでレース運びが出来れば良い勝負になると思うので頑張ってほしいですね」
16819281_1451533774857026_2445353422043163214_o.jpg


中尾先生…

前走の小倉大賞典で15着だったんですが

もう忘れたかのような自信…




「負けられないですね」って…

相手結構揃っているんですが、

中尾先生、まさか相手勘違いしてるんじゃ…




でも、追い切りよし。

中尾先生もこの自信。

前回、多くの方に迷惑をかけてしまったんですが

これは…

愛馬の馬券を封印したばかりなのに

買わないと損しちゃう展開でしょうか…




なんせパドルは

中京芝2000mのレ・コード ホ・ルダー。

前走の敗因はおそらく展開とコース。

今回は得意のコースと距離ですし、

まあ展開には左右されまくりの馬なんで

展開がパドルに味方しないともちろんダメなんですが

もしはまったら…

いい意味でやっちゃうんじゃ…

中尾先生が期待しているので

私も期待することにします。





よし、パドル。

やってやろう。

去年(3か月前)は

惜しくも勝てなかった金鯱賞。




今回は








相手が揃ったけど









何かの間違いで…













勝っちゃWOW

ラグランドルー、引退。

ラグランドルー(3歳・牝・未勝利)
[父:バゴ 母:フェリスホイール]
2017/3/7 (引退)
★3/04(土)小倉・3歳未勝利(芝2000m)城戸義政騎手 結果16着

これまでの戦歴および現状を踏まえ、鈴木孝志調教師と協議をおこなった結果、誠に残念ではございますが、ここで中央競馬登録を抹消することとなりました。なお、本馬は3/9(木)に開催されるサラブレッドオークションに出品する予定です。出資会員の皆様には追って書面にてご連絡させていただきます。ラグランドルー号にお送りいただいたこれまでの温かいご声援ありがとうございました。

「変わり身に期待して芝の中距離戦に挑みましたが、思うような結果につなげられず申し訳ありません。460kg台での出走が理想で、全体的なパワーアップを図り、そのうえ馬体重をキープしながら好結果を残すには、もう少し時間が掛かると判断しました。クラブ側と話し合った上で、このタイミングで引退することになりました。出資者の皆様のご期待に応えることができずに、本当に申し訳ありませんでした」(鈴木孝志調教師)



デビューから4戦。

全て下から数えた方が早い着順でしたから

この結果には納得です。

引退のタイミング、早えぇよ…

とか、さすがの私も言いません。




仕方ない…

でもクラブは知っているんでしょうか。

今まで中央の馬相手では

1頭にしか先着したことなかったラグランドルーが

最後のレースとなった前走で

初めて2頭に先着し16着となった後、

次に向けて言った一言を。







ラグランドルー決意表明







せっかくのラグランドルーの決意表明を…


大きな夢を…






いや、大丈夫。

これからオークションで次の馬主さんに購入され

地方に行く可能性がありますから。

そしたら、

この3頭抜かすという

大きな夢は…




この夢の続きは…











まだ終わらない












ラグランドルー…






最後まで名前をどこで区切ったらしっくりくるのか

はっきりさせることができませんでしたが

私は…

君の夢を

応援している…




中央で成し遂げられなかった





3頭抜かすという大きな夢は…












地方で成し遂げてね!(涙)
(いや、普通に勝って)














ラグランドルー、お疲れさまでした。
(地方に行ける…よね…)

アザース!

アナザートゥルースこと、





アザース。







この世代のうちのエースが…


いやノルマンディーのエースが、


満を持して、


ついに…








デ・ヴューしますた。










そして…







アナザトゥルース新馬戦










デ・ヴュー勝ち











アナザートゥルース(3歳・牡・新馬)
[父:アイルハヴアナザー 母:キョウエイトルース]
2017/3/5 (中山競馬場)
馬体重:476kg
★3/05(日)中山・3歳新馬(ダ1800m)大野拓弥騎手 結果:優勝
「追い切りに跨ったときから能力を感じていました。坂下では手応え十分で、あとは外に出すタイミングだけ。追い比べになっても自信はありましたよ。馬っ気が強く、道中も他馬を気にするところはありましたが、そのあたりは今後キャリアを積んで改善してくれれば。軽さもあるし、芝も大丈夫そうです。メイクデビューを飾れたこともそうですが、兄姉がなし得なかった新馬戦優勝。価値ある1勝になりましたね」(大野拓弥騎手) )
17098608_1815658462031280_4886329039118583272_n.jpg





素晴らしい…


キャロットの強敵を抑え、


いきなり結果を出してくれた…


着差はわずかだったけど


強い内容だった。


この馬は血統的に


本格化にはまだ程遠いはず。


それでもここで結果を出すあたり


兄超えを予感させる…。


これが素晴らしい競走生活の幕開けだ…。


よし、行こう。


目指そう。


遥かな地、ドバ…


いや、大井。





今日の勝利は


私にとっても今年の初勝利。


とても嬉しい勝利になりました。


感謝の思いを込めて


これだけ言わせてほしい。


戦前から宣言していたあの言葉を。





アナザートゥルース、


本当に今日は、






勝ってくれて











アザース。(言えて感動)

ラグランドルーが…

今まで、


中央の馬相手だと


1頭にしか先着したことのなかった


ラグランドルーが…








なんと…






ラグランドルー16着






2頭に先着し16着。






ラグランドルー(3歳・牝・未勝利)
[父:バゴ 母:フェリスホイール]
2017/3/4 (小倉競馬場)
馬体重:436kg
★3/04(土)小倉・3歳未勝利(芝2000m)城戸義政騎手 結果16着
「返し馬から感じたのですが、どうしても上を向いて走ってしまうんですよね。修正したその一時は頭の位置が下がっても、スピードがのったり、追うとまた上を向いたフワフワした走りになる。映像を見ても他の馬との頭の位置の違いがわかると思います。トモに力をつけて、後ろがしっかり蹴れるようになる必要がありますね」(城戸義政騎手)






正直、タイムオーバー待ったなしだと思っていただけに、


この結果は頑張ったと言いたい。


城戸騎手のコメントはこの際どうでもいい。






ラグランドルー…










やればできるじゃないか。










いや、待てよ…


競馬ってこういう結果で


満足しちゃいけないゲームだった気が…







でもね、


人間でもそうですけど、


少しでも前に進めたら









褒めてあげようよ。










というわけで、


少しだけ前進したラグランドルー。




次走に向けて一言お願いします。






















ラグランドルー決意表明

ついにデビュー

アナザートゥルース(3歳・牡・新馬)
[父:アイルハヴアナザー 母:キョウエイトルース]
2017/3/2 (美浦トレセン)
☆3/05(日)中山・3歳新馬(ダ1800m)大野拓弥騎手
26日(日)に坂路コースで4ハロン56.7-40.9-25.3-12.2を単走で馬ナリに追われ、1日(水)にはWコースで5ハロンから0.8秒先行して併せ、70.4-55.3-40.0-13.3を馬ナリに追い切りました。
「1月中旬に入厩してから入念に乗り込んできましたので、仕上がりに関しては何の不安もありません。12頭の除外が出るなか、抽選を潜り抜けて予定通りにデビューできるのは、この馬が持っている運なのかもしれませんね。サウンドトゥルー、ルールソヴァールの弟ということもあって注目度が高く、会員の皆様も期待されていると思いますが、恥ずかしい競馬にはならないでしょう。幼い面はなかなか一朝一夕には改善されないものの、日に日にたくましくなってきた印象を受けますし、初戦からパワー全開といきたいですね」 (高木登調教師)


明日ついに…

ついにこの世代一番の期待馬、

アナザートゥルースこと








アザースがデビュー。








16/28というハイレベルな抽選をまずクリア。

持ってる。

この時点で名馬級。(なお他にも名馬級15頭)

そして、高木先生に「末恐ろしい」と言わせるほどの

スケールの大きさ。

楽しみで仕方ない。




兄弟はすばらしくよく走っているけど

どの馬も晩成傾向で

いきなり結果が出ていない。

でもアザースは違う…

きっといきなり結果を出してくれる…

高木先生も自信を持っているようなので

私も自信をもってレースを見守りたいと思います。




今年、まだ愛馬が1勝もしていない私。

ここで連敗ストップといきたい。

今年の初勝利といきたい。





私に今年、最初の勝利を届けてくれた暁には




アナザートゥルースにこう言いたい。













勝ってくれてアザース。

News & お知らせ
【引退】
ウィズレヴェランスが浅屈腱炎のため引退となりました。
同じ週に2頭も…。ついてなさすぎ…。これで5歳馬いなくなりました…
(3/24)
【引退】
プルーヴダモールが浅屈腱炎のため引退となりました。
(3/23)
【レース結果】
アナザートゥルースが新馬戦を快勝!
(3/6)
【出資】
シルクのポートフィリップに出資しました。

記事はコチラ。(2/28)
【牧場見学】
ノーザンF空港・早来に見学に行ってきました。

記事はコチラ。(2/21)
次走予定

  3/25 アナザートゥルース  

  3/25 ブラックジェイド  

  3/26 キンナリー  

  3/26 ウィッシュノート  

  4/22 アリンナ  

2017年成績
1-0-0-1-0--10
出資馬一覧
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター