プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

パドルの七夕賞

19092738_1583069485036787_6409345781802459568_o.jpg






パドルウィール(6歳・牡・OP)
[父:クロフネ 母:レストレスハート]
2017/07/05 <調教タイム>
 助 手 7. 5CW不 85.5- 69.0- 54.0- 39.7- 11.5[8]一杯追伸る

2017/07/05 <所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:5日にCWコースで追い切り
次走予定:福島7月9日 七夕賞(G3)〔石橋脩〕
中尾秀正調教師「5日にCWコースで追い切りました。先週長めからしっかり時計を出しているので、今回は終いの反応を確認する程度で行いました。前走は結果を出すことが出来ませんでしたが、はっきりとした敗因がわかっていますし、何とかリベンジしたいですね。落鉄の影響がなかったのは幸いでしたし、この中間も馬っ気を出すなど、この馬特有の調子の良さが窺えます。ここ最近は好走した時のように先行力を活かす競馬をしていましたが、今回は初心に戻り、無理せずじっくり追走させる競馬をしてもらおうと思っています。ハンデも54kgと恵まれたので、末脚を上手く活かしたいですね




正直、ここ数戦はパドルに裏切られ続けている…

全く強気になれない…

去年中京でレコードを出し、

G2でも2着に来たパドルはどこへ…

どこで歯車狂ったのか、

もうパドルは終わりなのか、

いや、パドルはまだ終わらない。

実は福島巧者だということをみんなまだ知らない。

私も知らない。

多分違う。

福島巧者じゃなくても、

勝てる要素はある…

中尾先生曰く前走の敗因は落鉄。

でもこの中尾先生の決めつけも違う気がしている…

落鉄だけであそこまで負けない…

あれ、勝てる要素が遠ざかった…

他に何か…

あ、ハンデが54kg。

もっと軽くても…という声もあるけど

パドルより軽いハンデの馬たちを見ると

この馬たちと同レベルとはならないから妥当なところ。

そして、今回はパドルの原点でもある

後方から脚を溜める競馬をしますよ。

しかし、なぜ福島でこれを…

でもまあ、今は何かしらの変化が必要なので、

これがプラスになるといい…

ただ、どうだろう…

今のところ強気になれる要素はハンデだけ…

あとは…

あ、そういえば

七夕賞はここ2年、

父クロフネ、母父サンデーが3着に来ているという

なんとも頼もしいデータがあるらしい。

やっと強気になれるデータがありました。

これでパドルが勝つ可能性もゼロではな…

いや、これだと3着の可能性しか導き出せない…




やはり今回は優勝ではなく、





今のパドルの立ち位置と、







データを素直に受け止め、














3着目指そう。(て言いながら勝っちゃえ)

涙が…

19488949_1607678482575887_8206939320017819651_o.jpg





アリンナ(3歳・牝馬・OP)
[父:マツリダゴッホ 母:ヴンダーゾンネ]
2017/7/2 (中京競馬場)
馬体重:408kg
★7/02(日)
中京・CBC賞(G3・芝1200m)高倉稜騎手 結果17着

出負けしたわけではなく、スタートから他馬とのスピードが違い過ぎましたね。真ん中の枠も災いして、内と外から蓋をされるように前を閉じられたら、ハミを全く取らなくなって走るのをやめてしまいました。揉まれる競馬も初めてで、それにとまっどってしまったこともあるのでしょう。この形の敗戦を経験したことで、今後の糧になってくれればと思います」(高倉稜騎手)







クードラパン(4歳・牝・1000万下)
[父:ダイワメジャー 母:ルシルク]
2017/07/02 <レース結果>
函館12R 道新スポーツ杯 芝1200m 6着
松岡騎手は「ゲート裏から他馬を気にする素振りを見せていたのですが、ゲート内で他の馬が暴れているのに反応して萎縮していました。ペースが緩くなりましたし、自分から動いて行ったのですが外を回らされて厳しい展開となってしまいました」と話していました。






涙が止まらない…

アリンナ、クードラパンとも残念な結果…

どちらも人気にはなってはいなかったけど、

それなりに期待しはしていた…。

特にアリンナには、一発あるんじゃないかと思っていただけに…

古馬の壁に跳ね返された感じですね。

力不足です…

次走は予定ではアイビスSDと言っていましたが、

馬体重の細さが気になりますね。

今日も最低馬体重更新の408kg。

100kg以上違う馬たちとやり合うことになるので、

もっと増やしてほしいですね。

今後のことを考えるとノルマンディーFの青草で…




クードラパンは…

これで終わりじゃないところを見せてほしい…

しかし、きっかけがつかめない…

今日も4コーナーまではいい感じできていましたし、

良くなりつつはありますので次はもっといい競馬を見せてほしい。

このまま滞在で使い続け、

ダメならダートというのもありかもしれません。

とりあえず、次は潮騒特別使って、

その後札幌でお待ちしております。


クードラパン復活へ

d_02661041.jpg



明日のMyメインレースはCBC賞。

でもその後の函館12Rも大事。

中1週でクードラパンが走ります。



クードラパン(4歳・牝・1000万下)
[父:ダイワメジャー 母:ルシルク]
2017/06/28 <近況>
在厩場所:函館競馬場
調教内容:函館Wコースで28日に時計
次走予定:今週日曜の函館・道新スポーツ杯〔松岡正海〕
久保田貴士調教師「28日に函館Wコースで追い切りました。予定の時計より少し速めでしたが、それだけ調子が上がってきている証拠でしょう。中1週でも疲れは見られず元気一杯です。叩いた上積みは期待できますし、このクラスでは力上位ですので、スムーズに運べれば、前走のようなことはないはずです



去年札幌で1000万下を勝ち、

その後の昇級戦でいきなり、明日のCBC賞の1番人気に推されそうな

メラグラーナの2着になった実力をラパンは持っているんです。

でもそこからは…な成績ですが、

ここ2戦は敗因がはっきりしています。

前々走は心房細動。

前走は心房細動後の休み明けと

洋芝の函館なのに高速馬場になってしまったこと。

これに尽きます。

決して力が衰えたわけではありません。

たぶん力が衰えたわけではありません。




かなり人気を落としそうですけど、

久保田先生は「このクラスでは力上位」と言っています。

これは期待しちゃいます。

頭数も10頭と手頃。

積極的に逃げそうな馬はいませんし、

まあどの馬かは思い切って前に行きそうですけど

極端なハイペースにはならなそう。

今回はラパンにとってはきっと競馬しやすいでしょう。

期待が膨らみます。




というわけで、

いつものように期待度は高め。

いいんです。

裏切られても信じ続ける。

それが愛馬というもの。

なので今回も1着を信じています。




ラパン、頑張れ。




北の地で見事復活を果たしてほしい。






そして私に、


















明日の2勝目を届けておくれ。
(CBC賞勝つ気)


青草

青草




前から気になっていた…

今年に入ってノルマンディーがやたら2歳馬の近況更新で

『青草』というフレーズを出してくることを…

なんなんだ青草って…

ただの草じゃないんですか…






ちなみに以下が代表的な青草コメント(草コメ)。



・もう少し暖かくなって青草を摂取できる時期になれば、食べたものが実になって馬体重も右肩上がりに増えていくはずです。

・もう少し暖かくなって青草を摂取できる時期になれば、食べたものが実となってガラリ一変してくるように思えます。

・新緑の季節を迎え、青草を存分に摂取させながら馬体の充実を目指していきます。

・新鮮な青草を摂取させながら馬体の充実を図っていきます。

・今時期に青草をたくさん摂取できれば、これから夏に向けてしっかり成長してくれるでしょう

・大型連休を境にびっしりと生え揃った青草を一心不乱に食んでおり、これから初夏に向かって体重が右肩上がりに増えてくるでしょう。

・この期間は青草をしっかりと摂取させて成長を促す方針です。

・今後も青草を摂取させながら馬体の増加を目指していきます。

・今後も新鮮な青草を存分に摂取させながら馬体の更なる成長を促していきます。

・今後も青草を摂取させながら腹袋を作っていく方針です。

青草の摂取を継続していけば腹袋にもっと余裕が出てくるでしょう。

・ここにきて毛艶が冴えていますし、継続して青草を摂取させていけば馬体にグンと張りが増していくでしょう。

青草もたくさん摂取できているようで、ここ最近は体がひと回り成長して大きくなってきました。

青草の効果で馬体に少しずつハリが出てきました

・放牧地一面に広がる青草をたくさん摂取していることで、馬体の張りが明らかに変わってきました。



去年まではこんなに青草を推してきてませんでしたよ…

今年に入ってなぜこんなに青草アピールが…




しかも、驚くことに

クラブのこの青草推しに呼応するように

見事に2歳馬が成長しているんですよね。

出資馬でいうとミラグロレディの15ことオンファサイト

昨日更新された近況を見ると

1ヶ月で18kg増。

他の馬では30kg近く増えている馬もいる…

すごいな青草って…

他の牧場でもそうなの…

ノルマンディーの青草だけ特別なの…

えっ、まさか…




私はクラブの今年に入ってからの青草アピールと

実際に青草効果を目の当たりにし、

ひとつの疑念が湧いてきました。





今年からノルマンディーFの青草は、













何か特殊な栽培方法で育ててるんじゃ…













すいません、ノルマンディストとしてあってはならない疑念を抱いてしまいました。

決して我らがノルマンディーが

禁止薬物ウマフトール配合された肥料なんて使っているとは思っていません。(なんだウマフトールって)




ただ、ノルマンディー関連牧場の青草が

ノルマンディーの馬たちの強さの原点になることに間違いない。

きっとこの青草をたくさん食べた2歳馬たちが

青草に入っている他とは違う何らかの栄養素をパワーに変え

大活躍してくれることでしょう。














バンザイ青草。















これからもノルマンディーの馬たちを大きくしてください。

強くしてください。






このブログはノルマンディーの青草を応援しています。
(ノーザングループには栽培方法は内緒)


さあCBC賞

20170513葵S


最近の生きがいはCBC賞に出走するアリンナの新聞記事をツイートすること。



こんにちは、picotです。

さて、いよいよ今週待ちに待ったCBC賞。

アリンナはそれほど注目されないんじゃないかと思っていましたが、

意外にも今週の紙面でかなり取り上げられていてビックリ。

さて、アリンナはどんな競馬を見せてくれるでしょう。

楽しみです。




アリンナ(3歳・牝馬・OP)
[父:マツリダゴッホ 母:ヴンダーゾンネ]
2017/6/29 (栗東トレセン)
☆7/02(日)中京・CBC賞(G3・芝1200m・ハンデ)高倉稜騎手
25日(日)に坂路コースで4ハロン57.6-41.8-12.4を単走で馬ナリに追われ、28日(水)にも坂路コースで4ハロン56.9-41.8-26.4-12.5を単走で馬ナリに追い切りました。
「昨日も高倉君騎乗でテンはユッタリと入ってラストだけ伸ばしました。先週コースである程度やっているので、これで十分でしょう。少し細身に映りますが、飼い葉はしっかりと食べてくれています。『追えば伸びそうな手応えがあったし、うまく溜めが利いていました。とにかく真面目なタイプなので、スタートがカギですね。ハナに越したことはないのでしょうが、今回は歴戦の古馬が相手。いかにスムーズに主導権を握れるかですね。リズムよく走れれば、十分チャンスはあると思います』と好感触を得たようですし、特徴もしっかりと掴んでくれたと思います。彼はこれまで勝った重賞(4勝)のうち2勝が中京。相性の良いコースで自信も深まっているでしょう。雨予報が気になるものの、不良馬場は前走で克服済み。使いつつレースを覚えてきましたし、左回りも調教では大丈夫でしたからね。ただ、脚質的には平坦コースの方がいいでしょうし、中京芝1200mは逃げ先行絶対有利ではなく、タフさも必要なコース。初めての古馬相手で決して楽な戦いではないと思いますが、持ち味のスピードと50kgの軽量を生かして太刀打ちできればと思っています」(松元茂樹調教師)



ここ2戦は412kgという過去最低体重だったんですが

細身に映るということは大幅な馬体重増は期待できませんね…

前走細くて勝ったんだからこれ以上減らなきゃいいか…

初の古馬戦ですから、どの馬も舐めちゃいけないですけど、

メンバー的にはそれほど揃わなかったと言っていい。

本当にこの距離で強いのはメラグラーナ1頭でしょう。

その他にも実績ある馬いますけど、

初距離だったり休み明けだったりしますから。

まともな斤量だったらもちろん歴戦の古馬たちですので

太刀打ちできないでしょうけど、

今回は50kgという軽ハンデ。

いけますよ。




前走不良馬場で強さを見せつけたアリンナ。

今回も馬場は重くなりそう。

アリンナにとってもベストは良馬場でしょうが、

他が苦戦してくれるならば味方になってくれる。




鞍上は軽ハンデも乗れるということで、初コンビとなる高倉騎手。

高倉騎手は中京重賞と相性がいいんですね。

今年はキョウヘイでシンザン記念を勝って勢いに乗れたせいか

ここ数年の中ではかなりいいペースで勝っています。

勢いに乗ってアリンナでも結果を残してほしいところです。






本当に楽しみでしかたない。

厳しい戦いになるけど、

いける…

やれる…

先々週、函館スプリントSで3歳牝馬ジューヌエコールが

50kgの軽ハンデを活かし優勝しましたからね。

やれないはずはない。






ということで、アリンナ。





みんなの期待を背負って、





みんなの願いを乗せて、






一生懸命、
















頑張リンナ。(久々)


次走予定

7/23   クードラパン

函館・潮騒特別(1000万下)芝1200m

7/30   ビターレ

札幌・3歳未勝利 ダ1000m

    ソルオリーヴァ

札幌・3歳未勝利 芝1500m

*8/5 札幌・未勝利の可能性もあり

8/12   カルヴァリオ

札幌・STV賞(1000万下)芝1500m

*8/13 札幌・HTB賞の可能性もあり

8/27   パドルウィール

小倉・小倉日経オープン 芝1800m

2017年成績
5-2-5-4-2--22
出資馬一覧
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター