プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
出資馬タグリスト
検索フォーム

先週の結果(10月28日)

クードラパン国立特別

先週は人気のない2頭の出走だったから

期待もすごく大きかったわけじゃなかったし、

だから、

えーなんだ…

この結果を見ても

それほどショックはないんだけれども…

でも走るってなったら、

出資者としては

夢を見ちゃうわけだし…

着外が続くっていうのは

気持ち的に…




何が言いたいかまとまらないですが

まあ次頑張れ2頭。

というわけで先週の結果。




クードラパン(4歳・牝・1000万下)
[父:ダイワメジャー 母:ルシルク]
2017/10/30 <レース結果>
10/28(土)東京9R 国立特別〔芝1,400m・14頭〕7着[8人気]

好スタートから逃げ馬をマークしながら2番手でレースを進めます。そのままの隊列で直線を向くと、懸命に前を追いますが逆に離されてしまい、後続にも交わされ7着でゴールしています。

大野拓弥騎手「道中は力みもなく折り合っていましたし、逆にフワフワしていたぐらいだったのですが、その割に脚が溜まっていないように感じました。馬の後ろで壁を作った方がよかったのかもしれません。また最後は集中力が散漫になってしまった感じがしたので、やはり距離は1,200mぐらいで、もう一段か二段後ろで脚を溜める方が、終いは弾けそうな感じがしました

久保田貴士調教師「前回と違い、ガツンと引っ掛かることはなかったですし、この距離でも対応してくれていましたが、もう少し後ろで脚を溜められたら良かったのかもしれませんね。少し気分よく行き過ぎたのかもしれません。木曜日の時点で馬体重は514㎏あったので、プラス体重になると思っていたのですが、思ったよりも輸送に弱いようで東京競馬場までの輸送だけでかなり減ってしまいましたね。レース後の状態を確認してから、次走について検討したいと思います」
22861601_1732159640127770_3879087930257829690_o.jpg

後ろから脚溜めるんじゃなかったのかよおおおおおお大野おおおおおおお

スタートが良かったので前につけたくなったのはわかる。

ただこれだと今までと同じ競馬…

やはり岩田さんに乗ってもらおう。




ソルオリーヴァ(3歳・牡・500万下)
[父:スズカフェニック 母:ナリタオリーブ]
2017/10/28 (新潟競馬場)
馬体重:476kg
10/28(土)新潟・飛翔特別(芝1000m・混)原田和真騎手 結果14着
「状態や雰囲気は悪くなく、テンの速い流れにも促せばついていけるだけのスピードは持っているのですが、1000mではさすがに忙しい。コーナーリングも上手ですし、馬群が密集する競馬の方が力を出し切れるタイプのように感じます。芝1200m戦ならこのクラスでも十分やれるだけの馬だと思います」(原田和真騎手)
22780345_1922335114696947_5239361453910922474_n.jpg

久々と

格上と

距離短縮と~♪

昔、篠原涼子が歌ってた通りの結果になりました。

あ、久々だと思ったら2ヶ月ぶりか。

じゃあこれは力の差…

だけじゃなく、距離も短かったぽいし

直線競馬も合わなかったもよう。

原田君、いいこと言うじゃないか。

原田君のいうことを信じて次も平場でお願いします、大竹先生。





さあ今週からは11月。

10月は2勝あげれていい月だった。

最後はちょっと…な結果でしたが

最後に悪い運を出しきった的な感じなんで

これできっとまた11月は勝てる…

いや、勝たせてください…


明日のレース

1023.jpg

明日、2週間ぶりの愛馬のレース。

力が入ります。




出走するのは2頭。

まず1頭目。

前走、函館で進化を見せてくれた

blog_import_5388353a6e3a8.png クードラパン

今まで前からの競馬に徹していたラパン。

でも前走脚を溜めたら

最後いい脚で伸びてくるじゃありませんか。

ここにきて成長も見られ、

1200mじゃなくてもいけそうだとの判断で

今回は久々に1400mに挑戦。

いける、いけるぞラパン(大野君だけど)。

いや~ほんと












楽しみ。












続いて2頭目。

未勝利の身分ながら

中央現役続行となった

blog_import_5388353b07723.png ソルオリーヴァの格上挑戦物語・序章

新潟芝1000m飛翔特別に挑みます。

以前、今週の天皇賞・秋にも挑むグレーターロンドンこと

グレロン先輩を煽り話題となったソルオリーヴァですから、

500万下でもやれるはず。

人気がなさそうだけど、いける。

(原田君だけど)いけるぞオリーヴァ。

どこまでやれるか、ほんと












楽しみ。












というわけで、

まあこれは勝つだろ的な馬たちではないですけど、

明日は楽しみです。

大野君、原田君、

グッジョブを期待しているZO!


私のノルマン1次募集物語

遅くなりましたが、

ノルマンディー1次募集の結果を報告します。




いつのまにか人気クラブ化してしまったノルマンディー。

去年から抽選といふものがノルマンディーでも行われるようになり、

抽選にめっぽう弱い私としましては、

シルクで打ちのめされた後にノルマンディーでも抽選かよ…

と、ちょっと困った展開になっておりまして…

私の一口馬主ライフは抽選との戦いと言っても過言じゃなくなりつつあり…

いい馬引くためには相馬眼鍛えるより

風水で運気をアップさせた方がいいんじゃないか…

という思いになってきている今日この頃。

なお、私は去年の一次募集には参加していないので

ノルマンディーの抽選には初参加。




えーと、何でしたっけ…

ああ、そうでした。ノルマンディーの1次募集結果でしたね。

すいません、本日のテーマを見失うところでした…

というわけで、私のノルマン1次募集物語。




まず、募集馬を絞りこむ作業から初めまして

馬体と動き、あと小2レベルの血統知識と価格から

一気に2頭に絞り込みました。

どの馬に絞り込んだかというと、

イズミコマンダーの16ソラコマチの16

もうこの2頭でいいや、と早々に決めてたつもりだったんですが

締め切り直前になって、ツアーに行った方がアップしてくれた

写真や動画を見て考え直し、

フォーミーの16パリージョの16が浮上。

候補馬が4頭になってしまい、うーん…。

今年はシルクでも大したお金使ってないんで、

普通なら余ってるはずなんですが、

シルクで抽選ハズレまくった後に

生まれて初めて一眼レフカメラといふものを買ってしまい、


お金がなくなってしまいまして…

なんとか2頭に絞りなおそうと努力をして

パリージョの16は気になるところがあってやめ、

残りの3頭のうちどれをあきらめようかと悩みまくり…

結局、何に申し込んだかと言いますと、





ソラコマチの16

フォーミーの16





この2頭に絞り込みまして、

締め切り日の朝、通勤電車の中でポチリました。

イズミコマンダーの16は予算オーヴァーしてもいこうかと、

昼の休憩時間でも考えましたが、

いつのまにか締め切り時間の13時が過ぎてたので

終了~となってしまい、

まあシルクでもキンシャサ牡馬に今年出資したのでいいかと思い、諦めました。

一次満口ならずに通常募集でも出資できましたが

あっという間に満口になってしまったので、

今回はご縁が無かったということで。




まあそんなわけで、一次募集はどうなったかと言いますと、

ソラコマチの16は抽選にならずに出資決定。

フォーミーの16は中間発表から人気で抽選確定でした。

前日の最終中間報告で既会員枠の申し込み数が273%ですから

おそらく最終的には350%くらいにはなってるんじゃないかと。

凄い倍率ですよ。

ただね、シルクのアホみたいな倍率で鍛えられた私にとっては

大した数字には感じられませんでした。

これは華麗にGETできる数字だと。




もうすでにアレの匂いがプンプンですが、

お待たせしました。

抽選の鬼・picotの

ノルマンディー16年産1次募集抽選結果の発表です。




























フォーミーの16     当選


























ワ―――ヽ(・∀・)ノ―――イ



















これは想定外…

い、いや想定通りです…

いつものように当たりました。

ノルマンディーさん、ありがとうございます。




これでpicot farmに

ソラコマチの16フォーミーの16が仲間入り。

お仲間のみなさん、よろしくお願いします。




というわけで、私のノルマン1次募集物語はおしまい。

マジな話し、高倍率の抽選で当たったの久しぶりだな…

いやぁ、一次募集ってホントにいいもんですね~(水野ピコ郎)

それではサヨナラサヨナラサヨナラ(ピコ川長治)


にゃーた通信 『デビューだにゃー。ビリだにゃー』

にゃーたファンのみなさん、こんにちは。

一週間遅れのこのネタ。

全国のにゃーたファンから

なんでデビューしたのに

にゃーた通信やらねえんだ

と、お怒りの声が多数。

すいません…

やる気の問題で…

いや、今週はマジで忙しかったんです…

というわけで、遅くなりましたが

先週デビューしたこの馬の話題。






みんなのアイドル







トラソ ニャータ








近況写真がコレ。

















にゃーた1












うむ、超絶かわいい。







こんなにかわいいやつが負けるはずがない。

ということで、記念すべきにゃーたのデビュー戦を

スタートから振り返ってみましょう。








にゃーた新馬戦スタート1

出遅れる。





にゃーた新馬戦道中

ついていくのに精一杯。




にゃーた新馬戦4コーナー

絶望的な位置。
(なおこれがレース映像で映った最後の姿)














レース結果:ビリ(16着)












トラソニャータ(2歳・牝・新馬)
[父:ルーラーシップ 母:ストラスペイ]
2017/10/16 <レース結果>
10/15(日)
 東京4R メイクデビュー東京〔芝1,800m・17頭〕16着[5人気]
スタートで後手を踏み、道中は最後方からの追走、その後も重い馬場に脚を取られたため追走に苦労し、直線も差を詰めることが出来ず、最後方のままゴールしています。

内田博幸騎手「今日のような重い馬場では厳しかったですね。最内は結構荒れていたので、道中は少し内を空けてなるべくいいところを選んで進めたのですが、まだトモが緩いので踏ん張りが利かず前の馬たちに付いて行くことが出来ませんでした。馬が嫌気を差してもいけないですし、かと言って途中でレースを諦めることを覚えてしまってもいけないので、直線は手綱をしごいて気合いを入れていきましたが、最後まで一生懸命に走っていましたよ。今回は馬場が向かなかっただけだと思いますし、良馬場でやれば次は変わってくると思います。また初めての競馬ということもあったのか少しテンションの高い部分が目に付いたので、一度使ってそういった面が抜けてくれるといいですね」

奥村武調教師「ゲートの出が悪かったですし、とにかく馬場を気にしてしまって終始モコモコした走りになってしまっていましたね。調教の感じからするとこんなに負けるとは思えないのですが、まだ緩さのある馬ですし今日のような馬場はかわいそうでした。体がしっかりしてくるには少し時間が掛かると思いますが、レースを経験させながら成長を待ちたいと思います」








にゃーた…

いくら馬場が合わないからって…

16着って…






なんというか、

結果がアレなんですが…























       ビリでも
にゃーたOK

























かわいいから許す。
(次は頑張るにゃー)

みんな聞いてくれ。キングスヴァリューが勝ったんだよ。

キングスヴァリュー(2歳・牡・未勝利)
[父:キングカメハメハ 母:アートプリンセス]
2017/10/16 <レース結果>
10/14(土)東京3R
 2歳未勝利〔芝1,800m・10頭〕優勝[1人気]
シャドーロール着用。五分のスタートから、道中は6番手辺りを追走、そのままの態勢で直線に向き、残り300m付近で馬群の外に出して追い出されると、しっかりとした伸び脚を見せて、見事に初勝利を挙げています。

C.ルメール騎手「道中はコントロールも利いていましたし、とても乗りやすい馬ですね。最後はしっかりと脚を使ってくれましたし、今日は完勝だったと思います。距離もこれくらいかもう少し長くても大丈夫だと思いますよ。力がある馬だなと思いましたし、これからまだまだ走ってくると思います」

国枝栄調教師「ありがとうございました。初戦は少しチグハグな競馬になってしまい結果を残すことが出来ませんでしたが、今日はルメール騎手が上手くエスコートしてくれましたね。力があるのは分かっていましたし、まずは一つ結果を残すことが出来てホッとしています。まだまだこれから成長してくる馬だと思いますし、この先も活躍できるよう大事に育てていきたいと思います。この後はレース後の状態を見てどうするか、判断させていただきたいと思います」
キングスヴァリュー未勝利戦




完勝






キングスヴァリューが

しっかりと持っている力を発揮してくれ、

見事に…







マックスバリュになってくれた瞬間。








嬉しい。

何が嬉しいって、

この馬は年末まで売れ残っていた馬ですよ。

大人気クラブで売れ残っていた馬が走るのは

なんか気持ちイイ。

シルクの抽選で落ちまくって

すっかりひねくれ者になってしまったpicotは

一次満口にならなかった不人気馬を

心から応援しております。

頑張れ、不人気馬。

負けるな、不人気馬。




私のシルク15年産出資馬は

7頭中6頭が一次満口にならなかった馬。(1頭は追加募集で即満ならず)

いわば不人気馬の塊。

見せろ下剋上。

一次満口馬が何じゃああああい




そんなわけでキングスヴァリューには

不人気馬代表として

これからの活躍を期待している。

大きな仕事をしてもらいたい。

やってやれ、キングスヴァリュー。

君ならできるぞ。

きっとダートでもいける。

ていうかダート馬だと思って出資したし…

芝で走ってくれるなんて想定外だけど

夢は広がります。

次走も楽しみです。










なお、先週もう一頭走りましたが、

結果がアレなんで報告はお休みさせていただきます。(にゃーた、ヴィリでちた)

次走予定

12/ 2   カルヴァリオ

中山・3歳上1000万下 芝1600m

12/ 2   ツィンクルペタル

中山・新馬戦(牝)ダ1200m

12/ 2   キングスヴァリュー

中山・葉牡丹賞(500万下)芝2000m

12/ 3   ポートフィリップ

中京・2歳未勝利 芝2000m

12/ 3   アナザートゥルース

中山・チバテレ杯 ダ1600m

12/ 3   クードラパン

中京・鳥羽特別(1000万下)芝1400m

12/ 9   パドルウィール

中京・中日新聞杯   芝2000m

2017年成績
7-6-7-7-7--33
  地方所属馬成績
0-0-1-0-0--0
出資馬一覧
2016年産
アンティフォナの16
マハーバーラタの16
ツルマルワンピースの16
ソラコマチの16
フォーミーの16
リンクブログ新着記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター