プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
引退出資馬
出資馬タグリスト
検索フォーム
おみくじ

ラグランドルーが変わった…

ラグランドルー(3歳・牝・未勝利)
[父:バゴ 母:フェリスホイール]
2017/2/10 (栗東トレセン)
☆2/14(火)名古屋・アップル賞(ダ1400m)吉井友彦騎手
8日(水)に坂路コースで4ハロンから0.4秒追走して併せ、54.0-39.9-26.2-13.0を馬ナリに追い切りました。
以前は一杯に追っても出なかった時計が馬ナリで出るようになっていますし、併せた相手と比較しても余裕がありましたので成長しているのは確かですよ。昨日は前走時にスタートでよれてしまったのもあり、確認のためゲート練習をしましたがこちらも問題ありません。あとはカリカリせずにリラックスして飼い葉を食べてくれると良いんですけどね。その辺りに気を配りながらレースに備えてじっくり長めに乗って調整していきたいと思います」(鈴木孝志調教師)




マジですか…




ラグランちゃんにはあまり過度の期待を寄せるのは酷だと思って

あまり期待していなかったんですが、

鈴木先生の積極的な放置中に馬が確実に成長していたようですね。

体調もすこぶるいいみたいなことを外厩で言われていましたから、



これは…



まさか…



本気で






リンゴが…








いただけちゃうかも。(アップル賞出走確定)









そのアップル賞。





23頭登録されていましたが、

最終的には手ごろな頭数に落ち着きました。



アップル賞




名古屋競馬場について全く知らなかったんですが、

ネットで調べたら

日本一直線が短い競馬場。

日本一1番人気が強い競馬場。

と書かれていました。

内枠外枠の有利不利は

1400mに関して言えばほぼないと。

ただ差し追い込みは上位争いする可能性が絶望的にないので、

スタートがよくないと厳しいかもしれません。

ラグランドルーは1戦目は悪くないスタートでしたが

2戦目はスタートも良くなかったし

出た直後によれて思いきり遅れていかれましたから

あまり信用できませんね。




強敵は中央の馬でしょうね。

地方の馬の力がどの程度かわかりませんし。

中央から参戦してきた馬は全頭、

ラグランドルーより成績が上なんですが、

強そうなのはラニカイシチーとガールズブランドでしょうか。




まあ、馬が成長したといっても

いくら地方でもいきなり結果が出るほどじゃないでしょう。

馬が変わったところが見られればまずはいい。

この頭数で交流競走というレベルを考えれば、

掲示板は載ってもらいたいところですが。



高い目標を掲げるならば3着。



現状、3着ならよくやったといえるくらいの力でしょう。

3着に入ったらラグランドルーの場合、勝ったことにします。



という感じで、冷静な分析のもと今回の目標を掲げてみました。









それでは、明日の大一番、




アップル賞に挑むラグランドルーに




一声かけたいと思います。



















勝て。(冷静な分析無視)

いよいよあの馬のデビューが見えてきた

この馬のことをまともに記事にするの、

去年の7月以来だった…

この世代一番期待している馬なのにこの扱い…

でも、これからは主役級の扱いをしていきます。



アナザートゥルース(3歳・牡・新馬)
[父:アイルハヴアナザー 母:キョウエイトルース]
2017/2/10 (美浦トレセン)
5日(日)に坂路コースで4ハロンから0.3秒先行して併せ、56.8-41.7-26.7-12.4を馬ナリに追われ、8日(水)にはWコースで5ハロンから併せ、70.4-55.9-41.2-13.7を一杯に追い切りました。
「感触や適性を確かめてもらう目的で、この中間、大野君に跨ってもらいました。『父は違えどサウンドトゥルー、ルールソヴァールの弟ですね。どちらかというと、やっぱりパワータイプのように感じます。ファーストコンタクトですし、追い切りで跨ったわけではありませんが、ダートの中距離がピッタリのようです』との進言があったので、3/5(日)中山・3歳新馬(ダ1800m)もしくは翌週の3/11(土)の同条件を目標に進めましょう。パシュファイアーを装着していますが、うるささだけは兄2頭をすでに超えていますよ。正直、手を焼いてます (‘・c_・` ;) 」(高木登調教師)


あ、すいません。

顔文字は私が付け足しました(笑)

高木先生、きっとこういう顔している…。

もうすでに兄を超えるうるささ。

来年の今頃はアレがああなっちゃってるんじゃ…




とまあ、そんな気性に危うさを抱えているアナザートゥルースですが、

やっとこさデビューが見えてきました。

なんとか新馬戦のあるうちにデビューできそうです。




何を隠そう、この世代の出資馬の中では一番の期待馬。(さっきも言った)

遅咲きの血統なので頓挫があったわけではなく、

もともと遅めデビューの予定で進めてきました。

動きも素質があるようですし、

デビューがめちゃくちゃ楽しみです。

ただ兄たちもそうでしたが、

本格化するのはもっともっと先でしょうから

早めのうちからは結果が出ないかもしれないですね。




2歳時に牧場で見てきたときは、

そこまで大きい馬じゃなかったんですが

今は500kgくらいあるようですね。

成長したなぁ(しみじみ)

でもあの頃は割と落ち着いていた気性も

今じゃひどいことに…

競馬にいって問題なければいいんですけどね。

兄くらいの活躍ができるなら

種牡馬の道だって可能性がある馬ですので。

アレがああならないことを祈りたい。




距離適性はだいたい兄たちと同じ感じみたいですね。

いいよいいよ、

ダート路線の王道突き進もうよ。




と、大きいこと抜かしているのはデビュー前だからです。

心優しいみなさん、

鼻で笑いながら温かく見守ってください。




でも本当に期待してるんだから(小声)

オグリキャップ

なんと、

2月13日の『NHKプロフェッショナル 仕事の流儀』の主役は





オグリキャップ


オグリ




馬がこの番組で扱われるのは初。

ていうか、人以外が特集されるのは初だとか。

これは凄いですね。

ぜひ見なきゃ。




実は私、

隠していましたが、

大のオグリキャップ好き。

ミーハーと言われようとも

あの強さ、あの生き様には惹かれます。




オグリキャップの現役時代は私は小学生で、

リアルタイムでレースは見たことはなかったんですが、

オグリが引退した翌年から悪友に誘われ競馬を見始めて、

まだオグリ引退の余韻がある頃でしたし、

日高ではオグリの見学者で溢れ、

大いに盛り上がっていた頃なので

オグリがどれだけすごかったのかはちょっとは感じてきた年代です。




現役時代のレースは何度も見ましたね。

実際に私も父親に何度も優駿スタリオンステーションに

連れて行ってもらいオグリを見ましたよ。

北海道のローカル局が作ったオグリ特集の特別番組を

中学時代に録画して何度も見ていた記憶があります。




私が当時、妙に好きだったのが

オグリの特徴である独特の手前の替え方。

その独特の手前の替え方で手前が替わると

もの凄いエンジンがかかるという。

必殺技みたいでなんかカッコいい。

そういうところもなんとも魅力的に感じられる馬でした。




今、地方からあんな風に地味な血統で、

最初から地方でしか走らせる気がないのに

ものすごく強くて、

周りが、中央で見てみたい!と

騒ぐような馬は出てこないですからね。

岡田総帥がやろうとしているのは

作り上げられたサクセスストーリーのようで

個人的にあまり盛り上がりません。

オグリみたいな馬はもう出てこないのかなぁ。




久しぶりにオグリの特集が見られるのは楽しみ。

出資馬がもう1ヶ月も走っていなくて、

ひまひま星人だったので

こういうところで楽しもう(笑)

みなさんもぜひ。

予告MOVIE

ノルマンディー2歳馬 馬名決定

先月行われた、ノルマンディーの馬名総選挙。

盛り上がりましたね。







世間的には。







周りのみんなが…

ブログリンクさせてもらっているブロ友の3人のお方が

最終候補に残っており、

なんで私のは選ばれないんだ…

今まで結構な数の馬の送ってんだけど…

一度も最終候補に選ばれないのはおかしい。

牧雄さんをネタにしているからクラブに目をつけられたのか…

なんてことを考えたり…、

選ばれなかったことでイジイジ…。




私にとってのこの馬名総選挙、

世間との盛り上がりとはかなりギャップがありましたね。

世間の盛り上がりが10なら

私の中の盛り上がりは…








9.2くらいでしたよ。(高めキープ)








なので、投票もね

暗い部屋の隅で体育座りしながら

スマホで参加し2分で投票…

というスタイルにしようと思いましたが、

思いのほかワクワクしちゃって、

パソコン開いて2時間悩んで投票。



ノルマンディーさん、


馬名総選挙




今年も、









楽しみますた。










さて、先日発表されたノルマンディーの馬名総選挙結果。

そして、一昨日に馬名が登録されました。

出資馬たちはどんな名前に決定したのかな。





ヴイプラドの15

改めまして、



ヴィアプライド

綴り:Via Pride
由来・意味:道(西)+自尊心。母名より連想


これは、おもしろい。
ヴイプラドとヴィアプライド。
響きは近いですが、意味は異なる。
ただプラドは英語で目抜き通りという意味もあることから、道という意味のヴィアを使うというハイレベルな芸当を使ってきて、道という意味は親から子へ引き継がれた形に。
文句ないです。この名前だと母名も忘れませんね。







続きまして


エスワンスペクターの15

改めまして、



ファントムメナス

綴り:Phantom Menace
由来・意味:見えざる脅威。見えざる程の走りで他馬に脅威を与えてほしい


スペクターからファントムを持ってくるあたりはセンスがいい。
見えざる脅威ですか…。
カッコいい…
ぜひともスタート直後に砂に潜ってゴール前で出てくるような走りを期待したいです。






2頭の名前、気に入りましたよ。



命名者さん、






Nice Naming

だんだん気持ちが高ぶってきた…

パドルウィール(6歳・牡・OP)
2017/02/08 <調教タイム>
 助 手 2.8 CW不 81.1- 65.7- 51.5- 38.2- 11.9[5]一杯追伸る

2017/02/08 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:8日にCWコースで追い切り
次走予定:小倉2月19日 小倉大賞典(GⅢ)〔松山弘平〕
中尾秀正調教師「8日にCWコースで追い切りました。レース1週前ですから、長めからしっかり負荷をかけて行いましたが、追い出しにかかるとスッと反応して、抜群の手応えでゴール板を過ぎていきましたよ。先週あたりから軽快さが出て、今週の追い切りでだいぶ態勢が整ってきました。来週は小倉競馬場までの長距離輸送が控えていますので、反応を確かめる程度に抑えるつもりです」
d_02610185.jpg

待ちに待ったパドルの重賞挑戦。

去年は出資馬が4回重賞を走ってくれましたので

今年は5回くらい走ってもらいたいですが、

なんにせよ重賞挑戦なんて滅多にあるものではないので

今年の最初の山場と思って盛り上がっていきたいと思います。




前走の金鯱賞で2着と善戦し、

見事OP入りを果たしたパドル。

目標は3月にある金鯱賞ですが、

その前に小倉大賞典で弾みをつけたいです。

小倉大賞典は出走予定馬もなかなかの好メンバーが揃いましたね。

でもパドルもこの中に入って

やってやれなくもないメンバーだと思っていますので

内枠に入って前目で競馬をすれば

チャンスはあるんじゃないかな。




鞍上は前走と同じく松山騎手。

パドルは松山騎手でしばらくいきそうな感じもしますね。

まあ前走は好騎乗だったし、パドルとの相性も悪くない。

松山騎手とは掲示板外したことないですからね。

ぜひパドルと大きいところ狙っちゃってください。




そんなわけで、今週も出資馬のレースがない暇な週末なので

来週の小倉大賞典でパドルが激走することを妄想して

時間をつぶすことにします。

虚しい…

News & お知らせ
【お知らせ】
ノルマンディーのバレンタインキャンペーン。レビュー送りましたが、安定の不採用…

私の春は遠い…
【お知らせ】
1月は何もいいことがなかったので、2月にいいことを期待しているんですが、2月ももう半分が過ぎました。今のところ何もいいことありません。いいことが来る気配がしません。ブログのおみくじを一日一回引いていますが、設置して間もないのにすでに大凶と凶が出ました。小吉以上は出ません…。


出家か…
【重賞挑戦】
パドルウィールが2/19 小倉大賞典(G3)に出走予定。
【お知らせ】
ブログ左下におみくじコーナーを作りました。しばらく馬券買わないようにしようかなとも思いましたが、私もこれで大吉か吉か中吉が出たら馬券買います…(養分)
次走予定

  2/19 パドルウィール  race_grade_g3_01.png

  2/25 ソルオリーヴァ  

  2/25 クードラパン  

  3/  4 ラグランドルー

  3/  5 アナザートゥルース

  3/18 プルーヴダモール  

  3/20 ウィズレヴェランス  

2017年成績
0-0-0-1-0--3
出資馬一覧
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター