プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
出資馬タグリスト
検索フォーム

パドルウィールと私

パドルウィールの引退が決まってしまった…





悲しい…





最近は全く結果が出なかったけど

引退してほしくなかった…

走っている姿をまだ見たかった…

ちょっとショックが大きい…





だって、私の一口馬主人生はパドルウィールからスタートしたから…





忘れもしない、2013年の春。

一口馬主に興味を持ち始め、

一口やってみようかな~とシルクのホームページを覗いたら

こんな馬が残ってて…





d_02191050.jpg





美しい…

こいつは走るで…

こいつは将来金鯱賞2着になっちゃうで…

こいつは1億稼いじゃうで…

と見た瞬間思いましたよ。(ウソ)





こんな馬が2歳の6月にまだたっぷり余ってて、

一目惚れしちゃって。

どうしようかなぁ…

一口やるならもうすぐ1歳募集始まるし

スルーしようかな…

と思ったんだけど、

7月末に入厩アラームが鳴って

もう衝動的にポチっちゃったんですよね。

しかもカタログも請求しないでポチるという

破天荒なやり方で。

今はできませんけど、昔は会員じゃなくてもできたんですよ。

だから私、この世代のカタログとDVD持ってないんすよ。





まあそんなわけで、それから始まった

私の一口馬主ライフ。

パドルウィールからすべては始まったんです。







そんなパドルウィールとの思い出はたくさんあります。





デビュー戦は12頭立ての12番人気だったパドル。


だけどすごい脚で追い込んで2着になったパドル。


ゲート入りでは一度も嫌がる素振りを見せたことのないパドル。


だけどゲートの中に入ると暴れまくっていつも出遅れるパドル。


うまくハマった時の追い込みは爽快だったパドル。


私に初めて重賞挑戦をさせてくれたパドル。


1000万下でコースレコード叩き出しちゃうパドル。


格上挑戦の金鯱賞で2着に来て見事オープン入りしたパドル。


一億稼いでくれたパドル。


クロフネ産駒だけどダートがからっきしダメなパドル。


脚元が丈夫で7歳まで37戦も走ってくれたパドル。







パドル…





ありがとう。














めっちゃ楽しませてもらいました。













私にとってパドルを超える特別な馬は

これからも出ないんじゃないかと思えるくらい

特別な馬。

長い現役生活、おつかれさまでした。







パドルウィール、




本当に




本当に




















今までありがとう

d_02560112.jpg

ノルマンディーさんからメールデスよ!の結果

ノルマンディストのみなさん、お久しぶりです。

気づいたら1ヶ月半もブログ放置…

またスポンサーサイト出てるし…

そして、スポンサーサイト載ってる記事に拍手してくれる方がまたいて…

なんていうか、嬉し…

いや、スポンサーサイトの記事の拍手にはどんな意味が…

これは早くブログ書けよというメッセージか…?

勝手にそうだと受け止め、

書いちゃうよ、

picotさん久々にブログ書いちゃうYO!

だって、最近だと募集の時か災害の時しかブログ書かないからネ!





そんなわけで、ノルマンディーの先行募集の結果が出たので

報告させていただきます。

まあ正式な結果は来週に出るんだけど、

昨日、抽選に漏れた会員さんに

ノルマンディーからデスメールが届くという

近年のお祭り行事(通称:ノルマンディーさんからメールデスよ!)がありまして。

それで当落がわかっちゃうという、なんとも言えないこのシステム…

当選者にもハッピーメール送ったらいいんじゃノルマンちゃん…

でもデスメールだけ送るそんなノルマンちゃんが好き好き好き…





あまりにもやる気がなくて、何に応募したかも書いてなかったんですが、

私が何に応募したかというと



オメガフレグランスの17

ストックの17

キョウエイハツラツの17

マルデデルマの17

の4頭。



ブログのやる気はなかったんですが、

ノルマンディーの募集は結構張り切ってまして、

募集開始翌日には応募完了してました。

中間発表とか気にするのも面倒くさいから

どうせこの馬たち人気になるだろうと思って

どうせ口数調整するんでしょとか思って

口数は3→2口とか2→1口とかしちゃうんでしょとか思って

シルクで抽選ハズレまくってお金あまってたし

オメガに2口、ストックに3口、ハツラツに2口、デルマに1口

とか調子に乗った申し込みしちゃったら、

キョウエイハツラツの17マルデデルマの17は抽選にならず、

出資決定。

ただ、あとからハツラツは1口でよかったな、とか思ってたんだけど

結局ハツラツ2口になっちゃったな…

まあいいんだけど…




そして問題は、抽選になったオメガとストックでして、

オメガに至っては、中間発表で募集口数に対して223%という高倍率。

最終的にはもっと票が伸びてるでしょうし、口数調整があっても厳しひ…



しかしね、何度も言ってますが私は











”抽選の鬼”











抽選は負けたことがありま…




って…

もうこのネタも飽きてきた…

もうやめよう…

うそはよくない。

もうこのくだり終わらせよう…

「どうせ抽選の鬼とか言っといてハズレのパターンなんでしょ」

とかもうネタがバレバレ…





そうですよ。

私はね、一口ブログ界隈では有名な

くじ運のない男。

シルクでの抽選はほぼ当たらない。

当たっても超低倍率の馬が今までに2~3頭ほど。

ノルマンディーでは去年初めて抽選に臨みまして

1戦1勝と今のところハズレは経験していませんが、

そんなにうまくいくはずもありません。





今年一番人気の馬がそんな簡単に獲れるはずがない…

ストックだってどのくらいの倍率かはわかんないけど、

華麗に外す姿が目に浮かぶ…

ストックはまじで2口はほしかったので3口申し込んだけど、

結局5口以下は1口になってるな…

でもまあ当たれば1口でもいいけど…





そんなわけで、

いよいよマイページを確認。

ノルマンディーからのデスメールは来てるのか…

まきおさんからのデスメールは来てるのか…







さあ、













ノルマンディーさんからメールデスよ!の時間です。(It's Show Time)































オメガフレグランスの17  当選

ストックの17   当選

































やっぱり抽選の鬼だったあああああ
(ご一緒の方よろしくおねがいします)


地震と停電

9月6日。

夜中に大きな揺れ。

私の住んでいるところは震度5弱くらいでしたでしょうか。

家の中は棚の上に積んであったマンガと

クローゼットの上にあったなんかの箱が落ちたり

あとちょっとしたものが落ちるくらいで

何かが割れたりとかはなかったし、

被害とも言えないほどの軽いもんでしたが、

厚真地方とか札幌でも清田区の方は

悲惨な状況で…




私も2次的な停電による影響を受けた被災者に入るのかもしれませんが、

全然耐えられるレベル。

地震により直接的に大きな被害を受けた被災者の皆さま、

心よりお見舞い申し上げます。




私の住む札幌はとにかく停電による影響がものすごい。

短時間の停電は今までに何度か経験がありましたが、

こんなに長いのは初めて。

うちオール電化だから、なんも使えねぇ…

一軒家なので唯一水道は使えたけど、

マンションの方たちは水を汲み上げるポンプが電気で動いているので

水も出なかったみたい。

職場のことが気になり朝6時前には車で職場に行きましたが

自家発電しているのか1個だけついてる信号があったのを除いて、

信号が基本ついていない。

6時くらいなのに車は結構走ってました。

大きな交差点はすでに警察の方が来て誘導してましたね。

警察の方は電気が復旧するまでずっとやってましたから

ホントにありがてぇ…

信号がついてないからいつもよりすいすいで職場に到着。

一歩間違えば事故も起こりそうでしたが、

さすが日本。

信号なくてもゆずり合いの精神で、

トラブル起こってるの見ませんでした。




停電で地下鉄、市電、JR、全てストップ。

そして信号ついてないからかバスも走ってない。

職場に来れない人も結構いました。

停電と物流のストップで店もほとんど開いてない。

開いた店はあっという間に食料売り切れ…

ガソリンスタンドもほとんどやってなかったけど、

数少ない手作業でガソリン入れてくれるスタンドは

長蛇の列で3~4時間待ち。

そのうちガソリンなくなって終了。




ひどい…

これが災害というものなのか…

日本という国が電気に頼りすぎていることを実感…

こういう災害の時に役に立つものは

ホントにアナログというかローテクな物。

懐中電灯とかラジオとか。

ホント役に立った。

時代遅れと言われても

こういうローテクな物の大事さが身に染みました…




そしてこの災害がこの時期だったからまだ耐えられたけど、

これ冬だったらどうすんだろ…

とか思ったり。

これを機に災害対策見直します…




うちはありがたいことに地震のあった午後には電気が復旧しました。

でもほとんどの家は昨日だったみたい。

電気が復旧すればかなり普段の生活に近づきました。

あとは食料が手に入れば。

特に生鮮食品が売ってないので

そういうものが買えるようになるまではもう少しかかりそうです。

でも今も断水している地域、

電気も復旧していない地域もあり、

避難所で生活している方たちもいますので、

いち早く復旧してもらいたいものです。




さあ、そんな感じでここ2日間は

非日常的な暮らしを送っていたわけですが、

そんな中、ノルマンディーが

2017年産募集馬ラインナップ

を発表。




このタイミングか…

大地震があった翌日か…




正直ね、この地震、停電の中で

どう生活するかってことしか考えていなかったんでね、

このタイミングで発表されても、

道民としては見る気が…





見る気が…






見る気…













見ちゃった。







2018ノルマンディー募集馬リスト





例年通り心躍らないラインナッ…

いや、おもしろそうなのもいるやん…

ゴルシ産駒はちょっと楽しみ。

俺の2歳戦~開幕~

ついに…

ついに開幕









俺の2歳戦。









待ち望んでました、この時を。

毎年ドキドキが止まらない。

ロマンティックも止まらない。

だって勝ったら夢を見ちゃうし。

ただ、期待していた馬が大負けしたら

絶望感が半端ない瞬間でもあるんですが…




いや、今はそれは考えまい。

勝てばいいんだ。

勝って夢を見させてくれ、愛馬君たち。




俺の2歳戦。

初陣はこの馬。









ヴィクトリアピース









8月19日

メイクデビュー小倉・芝1800m

では、スタートから振り返ってみましょう。






全馬ゲートイン完了!






ドキドキ…



緊張感が高まります。

いよいよはじまる、俺の2歳戦。

頑張るんだ、ピース。

君には期待している。



だって君はダービー2番人気の





ブラストワンピー…スタート!









ヴィクトリアピース新馬







おっと出遅れたヴィクトリアピース。

3回ゲート試験落ちただけあって見事な出遅れ。

想定していたこととはいえ、いきなりハンデを背負ってしまいました。

ここからどんな競馬を見せてくれるのか。



ただ距離は1800m。

まだ巻き返しは可能。

ここからのアヴドゥラ騎手の手綱さばきに注目。




さあ15頭、ゆっくり1コーナーを回り…














ヴィクトリアピース新馬2


1着でゴぉぉぉぉル(途中省略)












やりました…

俺の2歳戦、初陣を飾りました。

ありがとう、ヴィクトリアピース。

ありがとう、アヴドゥラ騎手。

ありがとう、橋口慎介調教師。




なお、アヴドゥラ騎手はレース後、

「今まで乗った新馬の中では一番と言っていいぐらい期待していた馬」

と話していました。

これは嬉しいコメント。

ただ、8月に来日していてあんまり2歳馬乗ってないじゃん…

なんてことは言いません。(言った)

オーストラリアのリーディングジョッキーにこう言わせたのは

素直に喜びたいと思います。




さあ、レースのスタートは出遅れましたが、

俺の2歳戦は絶好のスタート。

よし、この世代のpicot軍団の未来は明るいぞ。

頑張るんだ。

やっちゃうんだ。

ヴィクトリアピースが勝って

いい流れを作ってくれた。






俺の2歳馬たち、



















この波に乗れ(なお入厩している馬ゼロ)

不満が大嫌いな男のシルクの通常募集

シルクの会員限定の通常募集。

あれはなんですか…

あの売れ行きは…

私もね、出資してもいいなと思う馬がいたんですけど、

ただその日は仕事でして、

昼休みにホームページ行ってみたら

まあ、案の定…

候補だった2頭は、まんくてぃになっていて…





一次募集の獲れなさ。

通常募集の売れ行き。

もうシルクじゃ今までの楽しみ方はできない…





ただね、

私は不満は言いませんよ。

私はこう見えて
















不満を言うことが甚だしく嫌い
















不満は何も生みません。

不満を相手にぶつけても何もいいことはありません。

不満を言って相手を変えるのではなく、

自分を変えること。

これが幸せの秘訣です。





いやぁ、私いいこと言いましたね。

これがあるべき一口会員の姿です。

シルク会員の理想像と言っても過言じゃないでしょう。





まあそんなわけで、話は戻りますが、

えーと、何の話しでしたっけ。

ああ、そうだそうだ。

シルクの一次募集と通常募集での

欲しい馬の獲れなさ。

いや、これにはほんとストレスが溜まります。





抽優馬制度使ってもなかなか獲れない確率なんですから。

で、高実績者はそんな抽選確率を気にもしなくても

簡単に獲れちゃうわけですからね。

なんなんですか、実績って。

お金よりも大事なものってあるじゃないですか、この世の中。

これじゃあ将来日本を背負って立つ今の子供たちに、

“夢はお金を積めば積むほど得られるもの”だって

絶望感を与えかねないですよ。



やっぱ、そもそもの話し、
















500口という大衆クラブなのに実績枠が300口もあるのが問題なんじゃないのおおおおおおお(不満オンパレード)
























えー

すいません、なんか自分の中で盛り上がっちゃって…

取り乱してしまいました。

今、何か聴こえたかもしれませんが

気のせいです。





まあそんなわけで、

聖人picotが通常募集どうしたかって言いますと

大方の気になっていた馬があっという間に売れて

もう今年のシルクはいいかな

とか思って、その日は何もしなかったんですが

次の日の朝、ちょっと早めに起きたんで

一頭気になる馬がいて

その馬のツアー時の動画をもう一回見てみて




これ、やっちゃうんじゃないの?クラシックが見えたんじゃないの?(なお、未勝利勝ってサッポロクラシックで乾杯)



という馬がいたのでポチリました。







その馬がこちら。


d_3029_2017032.jpg


シーヴの17
父:Street Boss 母父:Mineshaft
総額:4000万円(一口:8万円)
厩舎:国枝栄






ディープ産駒でもないのに

一口8万の牝馬って高ひ…

でも先ほども言いましたが

この馬の未来には、

確かにサッポロクラシックがチラッと見えたんです。

父がストリートのボスですから弱いわけありません。

骨片のおかげで残っていたと思うんだけど、

これは骨片に感謝しなければならない。




そんなわけで、

ようこそ、picot軍団の仲間入り。

期待できる、期待できるぞ君は。

再来年の春にやってやろう。

まあ春じゃなくてもいいんだけど、何かしらやっちゃおう。



シーヴちゃんの輝かしい未来に

















乾杯(黒ラベルで)